スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


曳かれる牛が辻でずっと見回した秋空だ



曳かれる牛が辻でずっと見回した秋空だ 河東碧梧桐

ここ最近、この句がずっと頭の片隅にあります。
辻で立ち止まって、
空を仰いで、
そこを中心にして
ぐるっと360度の秋空が展開する
そんな映像が頭に浮かびます。

「俳句」としてどうか、
ということじゃなくて
単純に、詩情がある。
そして、視覚的にというか、
映像テクニック的に訴えてくるものがあるな、と。


辻に立って空を見回してるのは、
もちろん作者、碧梧桐。
空が高くて、
あー秋だなぁって。

頭に浮かぶのは
いつかどこかの辻で、
曳かれていく牛が立ち止まって
動こうとしなかったこと。
その牛が頭をもたげて、
まるで空を見上げるようにしてたこと。

ああ
あの時の牛と同じ秋空を、
今自分は見てるんだ。

そんな感じ?

ドナドナ的な牛なのか
畑仕事の行きか帰りの牛なのか
どっちにしても
なんか物悲しい。

スポンサーサイト

 2014_10_04


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。