スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


バリー・ロペス「冬かぞえ」



バリー・ロペス「冬かぞえ」

うーん、よかったです。
どこがどうよかったか、
多分言葉にして伝えられないと思うので、最初にお詫びします。
これは多分この作品を実際に読まないと
どうよかったのかわからないと思う
と言ってしまいたくなるぐらいステキでした。

前回読んだロペスの短編集で、彼の良さは知っていたけど、
それでもやっぱりこの短編集の巻頭の作品「修復」には、
軽いショックを受けるぐらい魅了されました。
ノース・ダコダ州とモンタナ州の境にある
キルディアーという町の北に建つフランス風の屋敷。
所有していた貴族の一族の末裔が没した後、
町に遺贈されたという
1863年にヴィクトリア朝様式で建てられた屋敷を見学した「私」は、
二階の書斎で蔵書の修復している男と出会います。
男の名はエドワード・スロー。
彼は昔ながらのしっかりとした手法で
鮮やかに貴重な蔵書を修復して行きます。

もう、すっごく描写が美しいんですよね。
細やかな情景描写に心地よいリズムがあって、
うう~酔いしれました。
そして、幕切れがまた鮮やかなんですよ。
幕切れの鮮やかなラストは短編の命かもしれませんね。
(2003年3月24日)
スポンサーサイト

 2016_10_02


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。