スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


「黒馬物語」

Category: 児童文学のこと  


「黒馬物語」シュウエル

この作品は、
「ブラック・ビューティ」と呼ばれた
一頭の馬の物語です。
舞台は19世紀のイギリス。
まだ荷馬車や辻馬車、乗り合い馬車などが
交通のおもな手段だったころです。

物語の第一部は、
ブラック・ビューティが生まれ育った牧場から始まります。
母馬と共に暮し牧場を駆け回った子馬時代から、
最初のお屋敷での馬のことを良く知っている人間たちに囲まれて、
愛された幸せな時代の終りまでが
ブラック・ビューティ自身の視点で語られます。

第二部、第三部からは、
ブラック・ビューティの苦難がはじまります。
馬をただの道具としか見ていない主人や
馬について無知な主人などの元を転々とすることになるのです。
ブラック・ビューティは、
かつて見たことのある哀れな姿の馬たちの境遇を
身をもって体験することになるのでした。
かつてお屋敷で同じうまやにいた
ジンジャーという馬の哀しい末路も見てしまいます。

そして、第四部、
ブラック・ビューティに再びよい主人がついてくれるのでしょうか。
じっくりと読み応えのある動物文学の一冊です。

作者アンナ・シュウエルは19世紀のイギリスの作家。
古い時代のイギリスの、
しかも馬周辺の物語なので、
ちょっと分らない言葉なども出て来るかも知れません。
わからないものが登場する、
というのもある意味楽しみの一つではありますが、
そこがひっかかるというタイプもあるかと思います。
文園社より出ている「黒馬物語 BLACK BEAUTY」という絵本。
ストーリー自体はあらすじを追う程度のものですが、
当時の時代背景や馬車、馬具などが
写真やイラストで詳しく説明されているので、
この絵本もとても面白く読めるのでおすすめです。
スポンサーサイト

 2016_07_24


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。