スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


トルーマン・カポーティ「叶えられた祈り」



トルーマン・カポーティ「叶えられた祈り」
新潮社

これがカポーティの遺作でありしかも未完である
ってのはそれでも知ってたんですが、
ここまでの未完ぶりだとは思っても見ませんでした。
これじゃー、「叶えられた祈り」ってタイトルで本として出せないじゃん。
ってのが私の感想です。

まあ、あえて言えば、
本編プラス「編集者から」と「訳者あとがき」で、
なんとか
『未完に終ってしまったゆえのカポーティの生身の「叶えられた祈り」』
っていう体裁を保ってるって感じだな~。

最初の章「まだ汚れていない怪獣」から「ケイト・マクロード」までは面白い。
特に「まだ汚れていない怪獣」の冒頭は上手いの。
ぐぐっと読む者を惹きつけてくれたんだよねぇ。
でもやっぱり長編の導入部としての面白さだからなぁ。
ちなみに社交界ネタ暴露で総すかんを食ったという「ラ・コート・バスク」の章は、
私にとってはタイクツでした。
当時ならセンセーショナルでもねえ。
出て来る名前の半分もしらねえよ。
でも(って妙にこの言葉を多用してますが)
このニューヨークのダン池田状態の章も、
カポーティが生きてて「叶えられた祈り」を完結する事が出来たら
どういう位置に置くつもりだったのかがすごく気になるんですよね。

ああ~、全部読みたいぃぃ~~、と
無理は承知で叫びたくなってしまって辛いです。
表紙にでっかく「めちゃめちゃ未完、それでもよければ」って
注意書きを書いといて欲しいですね。
(2001年7月10日)
スポンサーサイト

 2016_04_27


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。