スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ロバート・アーウィン「アラビアン・ナイトメア」



ロバート・アーウィン「アラビアン・ナイトメア」
国書刊行会

悪夢と陰謀渦巻く十五世紀末のカイロ。
巡礼とスパイ目的でこの地へ赴いた英国人の青年バリアンは、
夜毎夢と現実との境があいまいな悪夢に悩まされるようになります。
突然三人のトルコ人によって
どこかへ連行されて行ったヴェネチア人画家と
彼の残した一冊の書物、
夏のカイロに鼠皮のコートとつば広の黒い帽子姿の
あばただらけの謎の英国人ヴェインとは一体どんな存在なのか?
謎の娼婦、
眠りと夢を管理する猫の父、
人語をしゃべる醜い人猿、
饒舌な語り部。
誰が彼の夢の住人で誰が現実なのか、また、
誰が語る物語の中の主人公が誰で、それを聞いているのが誰なのか?
入れ子式にねじれて進む物語に混乱させられますが、
すっごく面白いんです。
ラスト一行がまた、「やられた~」って感じで。

挿絵もすっごく素敵なんですが、
この挿絵、
特にこの作品のためにかかれたものではないみたいなんですよね。
なのに、すっごく作品にぴったり。
ヨーロッパ人の目で捕らえた中世のカイロの雰囲気。

文章自体はすごくあっさりしてるので読みやすくて、
それでいてこの怪しい呪術的な雰囲気が良いんですよ。
是非おすすめ。
(2002年9月9日)
スポンサーサイト

 2016_02_22


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。