スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ウォーレン・マーフィー「愚か者のララバイ」



ウォーレン・マーフィー「愚か者のララバイ」
ハヤカワ文庫

トレース&チコシリーズの最終作です。
結構前に大好きだったシリーズだったので、
今頃という感じではありますが最終作を見るというのは寂しい限りです。

さて、600万ドルの生命保険に入った映画スターの
トニー・マキューのボディーガードの依頼を受けたトレースでしたが、
すでにトニー・マキューは何者かに命を狙われているらしいことが判明。
しかも大酒飲みでわがままできまぐれなスターに
トレースは振りまわされっぱなし。
現地の映画関係者のほとんどが
マキューに恨みを抱いている事もわかる。
そして映画関係者の一人が死体となって発見され……。

くっだらないジョークを連発する
大酒のみのダメダメ私立探偵(始めの内は保険調査員だったけど)トレースと、
彼の恋人チコの最後の事件です。
チコのフルネームはミチコ・マンジーニ。
日本人とシチリア人のハーフで、
職業はダンサー兼パートタイムの娼婦
(だったけど、本作ではダンサーを廃業して私立探偵になってます)で、
頭が良くて小柄な美人で、口が悪くて、
驚くほどの大食漢。
この魅力的なキャラクターが今回
登場するのがホントに最後のほうだけ。
ほとんどトレース一人が出ずっぱりという状態ですが、
チコの影が薄いというわけでは在りません。

名ミステリーという名前は絶対に頂けないだろうけど、
やっぱりめっちゃ面白くて大好きなシリーズだわ。
(2001年10月9日)




今回感想を転載してて思ったんですが、
どうしてわたしはこんなに
トレースにつらくあたっていたんでしょうか。
転載するウォーレン・マーフィーの感想は
以上ですが、
本シリーズは全部で七作。
「二日酔いのバラード」
「伯爵夫人のジルバ」
「仮面のディスコテーク」
「豚は太るか死ぬしかない」
「のら犬は一生懸命」
「チコの探偵物語」(ヒドイタイトルですが原題はToo Old a Cat)
「愚か者のララバイ」
となってます。
スポンサーサイト

 2016_01_28


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。