スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


W・R・バーネット「ハイ・シエラ」



W・R・バーネット「ハイ・シエラ」
ハヤカワ・ポケミス

裏表紙の紹介文によりますと、
ハンフリー・ボガートの出世作の原作なんだそうです。

銀行強盗の罪で服役していたロイ・アールは、
6年余りの刑務所暮しの後、特赦によって出所してきます。
それは、かつての犯罪仲間ビッグ・マックの裏工作による特赦なのです。
ビッグ・マックは、
リゾート地の高級ホテルの貸し金庫を襲う計画のために
ロイを必要としていたのでした。
すでに現地で待機していたロイの仲間は、
若い二人の男と、彼らが勝手に連れてきたマリイという若い女。
始めは計画の中になかったはずの女の存在にイライラするロイでしたが、
マリイという女のしたたかで聡明なところに、
他の二人の若造以上の信頼を抱きはじめます。

現地近くの山に集結した後、
なかなか計画が進まないので、ちょっとあれ~?
とか思っちゃいました。
その間にロイは、
若くて足の悪い少女ヴェルマに淡い恋心を抱いたり、
彼女の祖父母の家庭的な雰囲気にぐらついたりしてて、
うーん、
どうも私の中のボギーイメージ(めちゃめちゃ固定イメージ)よりも
情けない雰囲気が漂うんですよね。
この情けなさが妙に印象に残って、
普通のハードボイルド犯罪小説とはちょっと味わいが違ったかも。

ロイのファム・ファタールはマリイだったのか、ヴェルマだったのか。
ま、ぶっちゃけ、
ラストは誰もが予測するお約束的な感じではありましたが、
案外面白かったですね。
(2003年4月10日)
スポンサーサイト

 2015_12_06


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。