スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


イアン・マキューアン「愛の続き」



イアン・マキューアン「愛の続き」
新潮社

わ~、この作品好きです~~。
訳わかんないままずるずる引きずり込まれる他人の狂気は、その名も「愛」。
マキューアンの文章は、
薀蓄語り出すと時々厳しいけど(単なるウンチク嫌い)
端正で読みやすくて好き。
冷徹なほど登場人物を突き放すかと思えば
「無垢」な存在に対しての暖かい眼差しを見せたり……。

お話は、主人公ジョーとクラリスがぶち当たった、
とある事故から始まります。
子供を乗せた気球の突発的な風による暴走、
それを止めるべく、
ジョーや現場に居合わせた数人の男たちが綱を引っ張るのだけど、
再び襲った強風に、男たちは綱から手を離してしまいます。
ただ一人の男を残して。
男は死亡、
誰が最初に手を離したのか、自分ではないはずだけど、
でも……と、
ジョーの心に引っかかりが残ってしまいます。
と、ここまでが物語の序曲にあたります。
これがハリウッドのアクション映画なら、
もうワンチャンス残ってるはずなんだけど、
ジョーに振りかかってきたのは、
なんと、あの事故のときに居合わせ、
ジョーと同じく手を離した男たちの一人であるにすぎない
パリーという青年からの愛の告白だったのでした。
身に覚えのない告白、
ストーカーじみた彼の行為にジョーの不安感がつのるんだけど、
恋人クラリスはジョーの話を重く考えていない。
それどころか、ジョーの精神まで疑ってしまう始末です。

ジョーの孤独感とパリーの狂気に対する恐怖。
っていうか、本当のとこはどうなのぉ~、
と、すっかり惹き込まれてしまいました。
(2001年5月6日)




今気が付いたんですが、
読了日を見ると、「最初の恋、最後の儀式」よりも前に
本作を読んだみたいですね。
やっぱり「セメント・ガーデン」を読んで気に入って、
それで他の作品にも手を出したみたい。
スポンサーサイト

 2015_11_02


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。