スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ジョージ・ソウンダース「パストラリア」



ジョージ・ソウンダース「パストラリア」
角川書店

「パストラリア」は6編の物語が納められた短篇集。
なんだか妙に惹きつけられる味がありました。

割り当てられた洞窟の中で、
原始人として死んだヤギの皮をはぎ、焼く。それが主人公の仕事。
以前は洞窟を覗く客も少なくなかったけれど、
今は不景気で見物人は滅多に来ないのでした。
この仕事のパートナーのジャネットは、
仕事に対してあまり真面目でないのだけれど、
日々ファックスで送る「パートナーに対する日々の行動評価書」に
ジャネットに対して否定的なことを書いたことはない主人公。
それは彼の優しさなのか、優柔不断さの表れなのでしょうか。
この奇妙なテーマパークに人員整理の噂が流れ、
その噂を追いかけるように、実際に人員整理が始まります。

この本の冒頭の作品「パストラリア」はこんな感じの物語。
いきなりなんの説明も無く男の仕事の事が描写されてて、
かなり面食らいましたが、
奇妙な設定のその奥に
いつの時代もありそうな人生の悲哀が澱のように淀んでるんですよね。

紙の帽子を被って
「あなた」「心の平和」「泣き言屋」
などと書かれたプラカードを首から提げて寸劇を行う
という場面から始まる「ウィンキー」は、
自己開発セミナーに通う男の物語。
宗教がかりでピントのずれたオールドミスの妹ウィンキーと暮す男の不幸は、
すべてこの妹ウィンキーにあると男は考えています。
セミナーでは、まず不幸の源を立ち切るように学習させられ……。
これも人生の悲哀。やるせないですねぇ。

「シーオーク」は
ストリップ・バーで働き家族を養っている青年の物語。
家族は妹、従姉妹、彼女達の赤ん坊、母親、叔母。
劣悪な環境、サイテーな仕事、ダメダメな妹たち。
主人公の青年の日々はバラ色とは一番遠いのです。
そんな中、いつも穏やかで優しかった叔母が、
皆の留守の間に強盗に殺害されます。
愛する叔母の為にきちんとした葬式を出してやりたくても、
その金すらない。
なんとかローンで、葬式を出したのも束の間、
その叔母の墓が荒され、
叔母の死体が消えうせると言う事件が起ります。

この短篇集の中で一番面白かったのがこの「シーオーク」かな。
消えた叔母の死体が再び家族の元に戻ってきてからのドタバタぶりは、
ブラックユーモアともまた違ったなんとも言えない笑いがあるんです。

「ファーボの最期」は、
ちょっと病的なほど落ち着きがなく、太ってて、
花を鳴らす癖があり、
誰からも馬鹿にされ「ファーボ」と罵られる少年コーディの物語。
簡単に言えば、
コーディはずっと分譲住宅街を自転車で走りつづけているだけなんですが、
その間、様々な事を取りとめも無く考えているんです。
いつかスペシャル小型化光線を発明したらとか、
ダルメイヤー兄弟への恨みつらみなどなど。
そしてこれからそのダルメイヤー家の水撒きホースに
菱形の木ぎれを突っ込むという復讐に打って出るところなのです。

うーん、切ない物語でしたね。
ラストが、ではなく、
もうスペシャル小型化光線の辺りから切なさ全開。
誰からも本人が望むような評価をしてもらえない少年が、
目一杯甘い復讐の夢想に浸ってるというのが……ううっ切ないです。

「床屋の不幸」「滝」は
どちらも前の4編ほど悲哀の度合が強くはないのですが、
やっぱりどちらもほんのりと漂う悲哀とやるせなさがあります。

負け犬人生って感じですかねぇ。
どこにでもある、取りたてて珍しくもない
(「パストラリア」の設定は特別ですが)
という悲哀がやるせなさを誘いますね。
でも、この短篇はどれも文体が湿ってないんですよ。
その辺りにユーモアが感じられて
重すぎてもたれるってことがない理由なのかな。
この短篇集で腹を抱えて笑う人はいないだろうけど、
なんだか笑えちゃうほどやるせない、そんな短篇集でした。
(2003年2月10日)
スポンサーサイト

 2015_10_27


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。