スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ジーン・アウル「恋をするエイラ」



えーと、まず、
前回の「大地の子エイラ」についての
重大なネタバレが、
今回の「恋をするエイラ」の感想の中に含まれていることを、
先にお知らせいたします。
そういうことは知りたくなかった!
という方は、
今回、次回、そのまた次回の感想の記事をすっとばしてください。
よろしくお願いします。

ちなみにこのジーン・アウルの「エイラシリーズ」ですが、
旧訳のシリーズで、四部までしか出ませんでした。
その後、集英社から新訳が「エイラ 地上の旅人」シリーズとして出版され、
こちらは無事最後まで出たらしいです。
実はわたしも、集英社版を読んで、
旧訳と比べてみたいと思っていたんですが、
なんだかんだで、最初の第一部を比較するだけになってしまいました。
非常に中途半端で心苦しいんですが、
次次次回ぐらいに、それもアップするつもりでいます。




ジーン・アウル「恋をするエイラ」上中下 
評論社

前作「大地の子エイラ」で氏族の村を追放され、
愛する我が子とも離れ離れになってしまったエイラ。
(と、いきなり前作のネタバレを始めるわたし)
今回は一人ぼっちで暮し始めるエイラと、
もう一人、
「よそ者」の男ジョンダラーが登場します。
と言っても
エイラの物語とは別の物語のように語られて行って、
二人の物語が一つになるのは実に中巻の最後。
ああ~、ひっぱるひっぱる。
ハッキリ言ってこの「恋をするエイラ」は
上下2巻で充分だったんじゃないかと思いますね。
特に上巻はだらだら長い印象を持ちました。

に、してもエイラシリーズは面白いね。
長い!冗漫だ!とか思いつつも途中で止められない。
(2001年9月20日)
スポンサーサイト

 2015_09_23


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。