スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


こどもの俳句



てんじんのいかやきたこやきなつまつり(あい)

かぶとむしゼリーをすってくろくなる(しおん)

ぼうもっていちごのあいすぺろぺろぺろ(のどか)

さて、この俳句は何でしょう。
これは、わたしの在籍している俳句結社の、先月の結社誌に載った、
こどもの俳句です。
上から、小学一年、五歳、五歳の作品。
うーん、すてきですよね。かわいい、というかすてき。
大人が真似できない、真似しちゃいけないタイプの俳句です。

あいさんの俳句、
「いかやきたこやき」と、夏祭りの屋台のメニューを目に付くままに並べたような楽しい句ですが、
「いか」「たこ」っていう並びが、うーんこれは、
幼いながらも狙ってるなって感じです。
しかも、上五に「てんじん」(天神)を持ってきて、一句に品もそえている所がすごい。
あいさんは、おかあさんと、現在小学四年のおにいさんと、
結社の句会に出て俳句を作ってる人らしいです。
いつも、こどもならではの視線ではっとするような俳句を一つ出してくれてます。

五歳児さんたちの俳句は、
わたしの父が、とある幼稚園でずっと俳句の教室をやっていて、
そこで出た俳句を、毎月いくつかピックアップして本にのせているもの。
「かぶとむし」のしおんくんの句、
いいですよねー。
かぶとむしが、昆虫ゼリー(多分黒っぽいやつですね)を吸っているのを見て、
「ゼリーすって黒くなった!」
という発見をしたという句なんです。
見立てではなくて、多分しおんくんなりの発見の句だと思います。
いいなぁ、すてきな目です。
「いちごのあいす」ののどかさんの句、
これは、
やられた……
と思いました。
下五の「ぺろぺろぺろ」は、あきらかに
俳句の形式を意識してつけたフレーズだと思われますが、
すごいなと思ったのは、
上五の「ぼうもって」
「いちごのあいす」を詠むのに、
「ぼうもって」って詠みだせますか?
この大胆さ、子供にしか出来ないし、
大人が下手に真似したら大惨事を起すタイプのやつ。

さて、
特に五歳児さんたちの、
月1回の俳句教室で詠んだ俳句がもっと読んでみたくて、
父に頼んでみたら、
意外にあっさり、子ども達の全作品のファイルを貸してくれました。
これからしばらくこれを楽しむつもりですが、
いいな、たのしいなと思った作品を、
またここでご報告できたらと思ってます。

おたのしみにー。
スポンサーサイト

 2015_09_22


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。