スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


シェイマス・ディーン「闇の中で」


シェイマス・ディーン「闇の中で」
晶文社

うう~~ん。これはかなり良かったです。
採点付きの感想だったら絶対星付きかな~ってぐらい。

この作品の舞台はアイルランド。
アイルランド独立戦争という歴史に、翻弄されつづけた一族の物語で、
一人の少年が一族の中に横たわる古い秘密に翻弄されていく物語です。

貧しいけれど、愛に満ちた家庭の中で育つ主人公の少年。
しかし家族には、絶対に問いただしてはならない事があるのです。
少年が生れるよりもずっと以前に行方不明になった父の兄エディー。
生きているとも死んでいるとも分からないまま、
家族に何事かある度に口に出される名前であるのに、
みんなが子供たちには口を閉ざしてしまうのです。
一族の過去と、今も続く警察とのごたごた。謎の密告。
一体エディーの失踪にどういう謎がかくされているのでしょうか。

過去の伯父の失踪が後年の一族に及ぼす恐ろしい秘密。
ミステリアスな雰囲気もしますが、
物語は概ね少年時代のノスタルジックとも言えるエピソードに彩られてて、
ミステリーっ!って感じは全然ないです。
学校での出来事、家族の間での会話やエピソード、
町の人たちとのエピソードなどが、
薄布を幾重にも重ねたような深みのある陰影を付けてて、
そこに垣間見える謎……って感じかな~。
あと、
アイルランドならではという感じの
妖精譚や幽霊話がちらちらと絡んでて、
また雰囲気を出してるんですよね。

主人公は物語の途中で、謎の真相に行きつくんですが、
その真相を得てからもやっぱり切ないんですよ。
真相を知っていて苦しんでいる人、
偽の真相だけを知らされていて苦しんでいる人。
彼らに等しく愛情を感じつつ、真相を告白できない辛さ。

うーん、うまく表現できなかったかもしれませんが、
これはすごく良かったです。
(2003年3月10日)
スポンサーサイト

 2015_09_18


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。