スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ジル・マゴーン2


ジル・マゴーン第二弾です。
今回調べたところ、
別名義でハヤカワの方からも一冊出てるみたい。
エリザベス・チャップリン「幸運の逆転」
アマゾンで1円出品がずらっと…。
この本を買った人が買った商品、チェックした商品が
横溝正史ばっかりで、
多分一人なんだろうなぁと
想像したりします。




「牧師館の死」創元推理文庫

私にとって3冊目のジル・マゴーンです。
うーん、面白かった♪
今や私の中の英国女流ミステリー作家の主流の一人という感じですね。
人物もきっちり描かれてて
サブストーリーも充分楽しめるミステリというところかな。

この「牧師館の死」は、「パーフェクト・マッチ」同様、
バツイチロイド主席警部と既婚ジュディ部長刑事の不倫コンビのシリーズ。

クリスマスの深夜に牧師館で死体が発見されます。
知らせを受けて現場へ駆けつけた
ロイド主席警部とヒル部長刑事。
死体は
牧師ジョージとその妻マリアンの一人娘ジョアンナ

夫グラハム。

ドメスティック・バイオレンスが原因で、
ジョアンナは実家の牧師館へ戻っており、
グラハムは妻を迎えにやってきたのです。
が、ふたりきりの話し合いの最中、
再びグラハムはジョアンナに暴力を振るっていたのでした。

当初は家庭内の単純な事件と思われたのですが、
家族それぞれが微妙に真実以外の証言をし始め……。


容疑者が最初からほぼ4人に限定されているにもかかわらず、
サプライズがあるんですよね。
ロジック一辺倒の薄いサプライズでもないし、
ずるい!って思っちゃうようなめちゃくちゃな意外性でもないんです。

気がつかないうちの物語の中に入り込んで
マゴーンの術中にはまってしまうという感じ。
(2003年2月13日)



「踊り子の死」創元推理文庫

うんうん、面白かったです。
これも昨日読んだロイド&ジュディのコンビのシリーズ。
しかもあの「牧師館の死」のすぐ後の事件にあたります。

聖ヴァレンタイン。
男子校の寄宿学校で行われた百五十周年記念の舞踏会の夜、
副校長の妻が殺害されます。
暴行された形跡がある事から
レイプ殺人と推測して捜査を始める警察に対して、
学校内の誰もが一様に驚きを隠そうとはしません。
それも「殺人」の事実に対してではなく、
「レイプ」ということに対してなのです。
実は被害者の副校長の妻ダイアナは、
男と見れば節操のない色情狂だったというのでした。

1年半前の事故の為に障害があり、
杖をついて足を引きずる新任の英語教師フィリップ・ニュービー、
同じ事故で夫を失った歴史教師キャロライン・ナイト、
皮肉屋なニュービーのルームメイトで美術教師のサム・ウォーターズ、
いささか旧弊的な女性観を持ってるアル中気味の校長バリー・トレッドウェル、
殺されたダイアナの夫で副校長のロバート・ハムリン。
そして手癖の悪い学校の生徒。
多分、
事件の犯人は校内の人間であると
ロイドとジュディは考えます。
が、それぞれの証言からどんどん捜査は混乱する一方で……。

登場人物一人一人の人物像がきっちり描かれてて、
人間ドラマもそこに存在して、
かつミステリー部分がまた面白いんです。
二転三転する容疑者像がそれぞれその時は、
そうかもしれない……
と思わせる説得力があって、
しかもそれが間違いだと判るところも
納得納得と思わせられます。

前作もそうでしたが、
ドラマの部分がまた結構うまいんですよ。
まずちゃんと核となるものがあるって感じなんですよね。
ちなみに、あとがきによると、
マゴーンは第1作の「パーフェクト・マッチ」を
元々普通小説として書き始めたのだとか。
そしたらこれはフーダニットになると気がついて
ミステリの方へ方向転換したのだとか。
だからかな、ドラマや人間がきっちり描かれてるのは。
(2003年2月14日)




しかし、ジル・マゴーン
この「踊り子の死」以降
どうやら一切日本では本が出てないみたい。
そりゃ忘れられてしまうよなぁ。
と、遺憾に思います。
スポンサーサイト

 2014_09_17


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。