スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


パトリック・ジュースキント「鳩」「ゾマーさんのこと」



パトリック・ジュースキント「鳩」
同学社

この本の著者名は「パトリック・ズュースキント」表記。

銀行の守衛のジョナタンは、
30年間、同じアパートの一室に住み、
同じ時間に銀行に出勤し、
同じ時間に退社する日々を送る初老の男。
規則正しく、穏やかなジョナタンの毎日は、
一羽の鳩の出現によって
がらりとその世界の色合いを変えてしまうのだった…。

たった一匹の鳩。
それによって引き起こされる男の恐怖と妄想は悲しくも笑えます。
「香水」では派手に魅せてくれた「ジュースキント」ですが、
邦訳されているその他の中編たちは、
地味ながらさりげない狂気が描かれているものばかりなんですよね。

ラストの締めが良くて、好きな作品かも。


パトリック・ジュースキント「ゾマーさんのこと」
文藝春秋

ジュースキントの自伝的な児童文学。
と言っても、
そこはやっぱりジュースキントだわ~~という感じで、
なんだかヘンな感じ。

雨が降ろうが雪が降ろうが、
ただ、
いつも空っぽのリュックサックを背負って
黙々とステッキをついて歩いているゾマーさん。
みんな知ってるけど、
それ以上のことはみんな知らない。

少年時代の邂逅と、
ゾマーさんのこととが織り合わさっていて、
不思議な雰囲気を漂わせています。
瑞々しい少年時代の日々と風景の中に
ぽつんとインクの滴を落としてしまったようなゾマーさんの狂気。

挿絵は、有名なフランスの漫画家サンペです。
(2001年4月29日)
スポンサーサイト

 2015_05_20


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。