スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ピーター・ケアリー「イリワッカー」


ピーター・ケアリー「イリワッカー」
白水社

すっごく面白かったです。
この「イリワッカー」というのは
オーストラリアの言葉で「本職のペテン師」とか
「詐欺師」「いかさま師」などという意味なんだそうです。
と、言うわけで、
舞台はオーストラリア。
現在139歳だというハーバート・バジャリーが語る
バジャリー家ほぼ4代に渡る100年ほどの物語です。
自らを大嘘つきと言って憚らないハーバート・バジャリーは、
現在どうやら大勢の見物客にジロジロ見物され、
専門家からあれこれ測定されたりするという生活をしているらしいです。
そしてこの頃オッパイが膨らんできたのだとか……。

さて、
この「イリワッカー」第一部は、
1919年、ハーバートが33歳の時の出来事から始まります。
ジーロングという田舎町に彼の乗った飛行機が不時着。
石ころだらけの牧草地、
見えるのは水タンクに錆たタンクに、石を載せたトタン……。
ちょうどその瞬間そこでピクニックをしているという変な成金の家族と
ハーバートはそうやって出会ったのでした。

成金で無骨で正直者で純朴な一家の主ジャック・マグラー、
その妻でどうもややオツムが弱いと
夫以外の皆から思われているモリー、
そして「恐怖の小娘」「フラッパー娘」と呼ばれる17歳のフィービー。
飛行機に興味を示したジャックに金を出させて
国産飛行機工場を作ろうと持ちかけるハーバート・バジャリーですが、
いつしか彼の頭の中はフィービーのことだらけに……。
その後、なんだかんだとあって、
結局二人の幼な子をハーバートの元に残して
妻フィービーが彼の飛行機で、
彼女の古くからの愛人アネットと共に出奔するまでが描かれます。

第二部は、ハーバート・バジャリー45歳のとき。
チャールズとソニアという二人の子供を連れて
極貧生活に喘いでいる時、
リーアという蛇踊りの若い女と出会います。
彼女は政治活動をしている夫を金銭面で支えるために
旅から旅への芸人生活をしているのでした。
そして、このリーアとの恋に落ちたハーバートが、
幼い頃面倒を見てくれた中国人と再び相見え、
最終的に刑務所へ入れられることになるまでが描かれます。

第三部は、
語り手はハーバートのままではありますが、
物語の主人公は彼の息子チャールズへ、
そしてその後チャールズの息子ヒサオへと移っていきます。
大嘘つきの父を持ちながら
嘘のつけない人間というチャールズが世界一のペットショップを夢見、
成功させていくのですが、
この第三部がまた、
やたら素っ頓狂で。そして、人生の苦味がやたら効いてて。

いやもう、めちゃめちゃ面白かったです。
真面目に解説などいたしますと、
オーストラリアのイギリス化アメリカ化の歴史を
寓話的に捉えた物語ということになるんでしょうね。
主人公ハーバート・バジャリーは
国産の飛行機をつくろうとするような国粋派な男ですが、
出来るはずの無い国産飛行機より
イギリスから飛行機を輸入したほうが良い
という大方の意見の前に挫折します。
彼の息子といえば、
イギリス製のオートバイにアメリカ製のサイドカーをつけて乗りまわし、
オーストラリアの動物をアメリカ人のお土産として売る
という商売をしはじめます。
そしてその息子ヒサオ
(一応チャールズの末息子ですが、
アーモンド型の瞳に小柄な体で日本人のような名前なんですね。
母親が日本人ではありません。)は、
日本の「ミツビシ」と手を組んである事業をはじめるという。

この奇想天外波乱万丈な「イリワッカー」の大ぼら世界。
蛇踊りのリーア曰く
「元々アボリジニーの土地だったのに、
誰もが開拓できるという嘘をでっちあげて始まった国」オーストラリア。
国を挙げての大嘘の歴史で成り立つ国そのものが
「イリワッカー」ということらしいです。

って、まあそういうところは横においておいても
とにかくめっちゃ面白い本でした。
(2003年2月18日)
スポンサーサイト

 2015_05_17


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。