スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


チャイナ・ミーヴィル「キング・ラット」


チャイナ・ミーヴィル「キング・ラット」角川書店


うへ~。と、いいつつ面白かったです。

舞台はロンドン。
突然父親が何者かに窓から突き落とされて殺され、
しかもその容疑者として逮捕されてしまう主人公のサウル。
何が自分の身に起きたのか把握できないまま
独房で呆然とする彼の前に
一人の男が突然現れます。

薄汚れた服を着て、
悪臭を放つその男の名前は
「キング・ラット」。

みかけは人間だけど、
その中身はネズミ(精神的に、じゃなくて、心も肉体も)
というとんでもない生き物だったのでした。

キング・ラットに導かれるまま
独房を脱獄してロンドンの下水道に身を落ちつけたサウルに、
キング・ラットは恐るべき言葉を告げます。
「おまえの母親は俺の妹なんだ。おまえの母親はネズミだったんだよ。」
「ネ、ズ、ミ」

悪臭漂う下水道の王国、
おびただしい数のネズミたち、
鳥の王、
くも男、
そして全ての生き物を狩るという、現代に復活するハーメルンの笛吹き…。

いや~、
汚物と悪臭と腐敗した食べ物に満ちた、
スピード感あふれるダークファンタジーでした。

中身も気持ち悪いけど、表紙の男も気持悪過ぎ!
(2002年1月21日)
スポンサーサイト

 2014_09_14


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_03 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。