スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


チャールズ・フレイジャー「コールドマウンテン」


チャールズ・フレイジャー「コールドマウンテン」
新潮社

めっちゃ面白かった!
と、声を大にしていっときますね。
500ページという結構な大作なんだけど、
すご~く引き込まれてしまって、
夕方から読み始めて、途中食事の用意に中断されたけど、
何とか今日中に読み終えることが出来ました。

時は南北戦争末期。
負傷した南軍兵士のインマンは、
故郷コールドマウンテンに残してきた恋人エイダの元へ帰ろうと脱走、
ひたすら故郷を目指して旅をする。
一方コールドマウンテンに残されていたエイダも又、
ある意味で旅立ちを迎える。
都会育ちで田舎の暮らしを知らず、
父の庇護の元に暮らしてきた彼女だったが、
父の死後、生活能力に溢れる少女ルビーの強力を得て、
自立という一歩を歩き始めていたのだ。
交互に語られる二人の物語。
インマンは飢えや脱走兵狩りによる危機と困難、
幾多の人々との出会いと別れを経て故郷へたどり着く。

エイダの物語とインマンの物語が静かに重なり合います。

豊饒で厳しい物語。
インマンとエイダ、ルビーの魅力もさることながら、
他の登場人物がみんな力強い描写の中で
リアルに浮き上がってきました。
センチメンタルなんて入り込む隙間のない力強い作品。
すごくよかったです。

スポンサーサイト

 2015_04_22


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。