スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


「ラテンアメリカ短編集―モデルニスモから魔術的レアリズモまで」



野々山真輝帆 編
「ラテンアメリカ短編集―モデルニスモから魔術的レアリズモまで」
彩流社

冒頭の野々山氏の解説の方は
ハッキリ言って私のゆるい頭にはチンプンカンプンでございました。
モデルニスモ?レアリズモ?
後者のほうはなんとなく意味がわかるような気がしたけど、
よく分らない単語が、
まるで知ってて当然として文章の中に組み込まれてると
もうお手上げですな。

でも、
本編の方はなかなか面白かったです。
初めて出会う作家ばかり9人13篇が収められた短編集で、
中でも、クレメンテ・パルマの「ブランカ農園」と、
オラシオ・キロガの「息子」「流されて」「日射病」
が特に面白かったです。

「ブランカ農園」は、
若い夫婦の二年間の新婚生活を濃密に描いた作品。
美しい新妻コルデリアは、
結婚の一月前にマラリアによって死亡します。
が、
男は死んでしまったと思っていたコルデリアと再会し、
盛大な結婚式のあと、
「ブランカ農園」に二人で引きこもります。

「息子」「流されて」「日射病」は、
どれも、
厳しい自然環境の中に生きる人々の
受け入れがたい突然の「死」を描いた作品。
ラテンアメリカの厳しい環境と孤独感に、
くらくらするほど強い衝撃を受けました。
(2002年4月10日)




この本を読んだ後、アマゾンのセール本の中に
オラシオ・キロガの絵本があったので、
購入してみました。
楽しい系のお話なんですが、
どうもわたしにはイラストの方があわなくて、
ちょっとなんだかなぁって感じで残念。
スポンサーサイト

 2015_04_17


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。