スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


初夏や鏡の中に鼻ひとつ(ネット句会のこと)

Category: 俳句いろいろ > 句会  


今日は木曜なので、児童文学か絵本 de 俳句
のどちらか、で絵本の方の日だったんですが、
準備してませんでした。
出来れば今日中にアップします。

ところで、この間、
ちらっととあるネット句会の話をしましたが、
そこは、
ネット句会Qというところ。
前々々回、45回から参加してるんですが、
45回が「口or空」というお題
46回が「薄氷」の兼題
47回が雑詠
で、今月18日締め切りの48回が
「嗅ぐ」または「鼻」というお題。
鼻を詠み込んだ俳句というと、
まっさきに、
加藤楸邨の
生きるかぎり豚は炎暑の鼻世界
が出てきて、
そのあと、
なきがらや秋風かよふ鼻の穴(飯田蛇笏)
水洟や鼻の先だけ暮れ残る(芥川龍之介)
が浮かんできます。
これらのインパクトを超えるものが
出来る気はまったくしないけど、
楽しく遊んだ句が出来るといいな、と
がんばってみました。

鼻セレブに甘やかされて春愁
目から鼻に抜けてかしこき涙かな
文鎮のやうに鼻あり春闌ける
また来春!といはれて外す鼻眼鏡

これらは、投句せずに、ツイッターで流した句。
無季も入ってます。
鼻セレブの句は、
ヒントをくれた宇摩のあかつきさんへ贈らせていただきました。

ちなみに、
加藤楸邨の句は、
別冊宝島73「楽しい俳句生活」から引いてます。
すくなくとも、その本では、そう書いてありました。
(確認した)
スポンサーサイト

 2015_04_16


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。