スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


あ、言い忘れてましたけど今晩句会ですよ

Category: 俳句いろいろ > 句会  


昨日は句会だったわけですが、
この記事のタイトルのようなことを言われて、
まあ、今日だろうとは思ってはいたものの、
まったく事前に知らされていなかったので
ちょっとイラッとさせられました。
地元で、電話で呼べばすぐに集まれるぐらいの近さとはいえ、
なあなあもいいとこですよ。
こまったもんだ。

さて、今回の句会
五句出句の中、
一句ほど、とあるネット句会に出した句を混ぜてみました。
その句は、
まだネット句会の方で結果が出てないので
ここで明かすことは出来ないんですが、
こういう作りの句はアリかナシかを
ちょっと試してみたかったんで。
前にも書いたかも知れませんが、
昨日行った地元の句会は、
ゴリゴリの伝統俳句の流れではないものの、
大原則として有季定型を旨とするところなんで、
時々、冒険したやつを放り込んでみて、
その結果を一人で楽しんでます。
今回のは、かなり結果が割れたので、
多分好みの問題なのかも。
ダメ、ではないなという手ごたえでした。

他には
染井吉野ひとつごころに散りにけり
などの句を出しました。
らしくない、などの評をいただきましたが、
割と点数的には悪くなかったですね。
そう、「らしくない」句なんですよね。この句。
普段のわたしが絶対に避けていることをしてます。
と、いうのは、
「ひとつごころ」というフレーズ。
わたしは、基本的に普段自分が使う言葉だけを使って詠む
ということを心がけてます。
聞きかじりの言葉をそのまま使っても、
なんとなく自分でもわかったようなわからないような
ぼやっとしたものになりがちなので。
で、今回の「ひとつごころ」ですが、
これは、わりと最近どこかで見て、
口当たりのいい言葉だなって思ってました。
その程度で使っちゃうという、わたし的には大冒険。

まあ、こんな感じの句会でした。
スポンサーサイト

 2015_04_11


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。