スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


古いガリ版同人誌(大正十四年)

Category: 日記  

まだ、
父の家のプリンターのインク補充の二色目に取り掛かっていないわたしです。

なんかの間違いで、わたし以外の誰かが
ちゃちゃっとやっといてくれないかと思ったりするんですが、
多分、わたしが手をつけなかったら、
誰もやらないんだろうなぁ。
父とはいえ人んちのインクなのになあ。

ところで、その父のプレハブの物置の外階段がダメになったとかで、
プレハブそのものを立て直すことになったらしい。
で、物置に入れてあった書籍などが、一時的に父の家に運び込まれてるんですが、
それがなかなか面白い。
父の父と母の父、つまりわたしの祖父たちの集めた書籍などが主だったらしく、
古い俳句、短歌、書、画関係の雑多な本があるんだけど、
その中に、
大正十四年、祖父がまだ十代の頃に仲間内でつくったガリ版の同人誌が一冊。
この中におさめられた誰かの短歌が、
大正時代の田舎の少年が詠んだにしては、意外に面白いので、
ちょっと紹介したい。

何といふ淋しき夜いで星もなく
 岡の墓場に小さきともしび 菊水生

ランカンに腰を下してゆつたりと
 ハーモニカ吹く夏休みの夜 星夏生

夏の夕夜ガラシ鳴きて我れ一人
 淋しまぎれに口笛を吹く 星夏生

上手いか下手か
ということよりも
田舎で少年たちが集まって、
そんな本を作ってたって、なんか楽しくなるなぁ。
スポンサーサイト

 2015_03_28


Comments

 

大正も終わりかけですね、十四年、
後に戦中派と呼ばれる君たちの短歌が、
今日、アップロードされましたよっ!
青梗菜  URL   2015-03-28 21:40  

 

多分、どう考えてもご存命ではないだろうとは思いますが、
黒歴史がーーって
今七転八倒されてたら申し訳ないことです。
Sima  URL   2015-03-29 13:48  

 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。