スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ろばのシルベスターとまほうのこいし

Category: 絵本 de 俳句  


絵本 de 俳句

願ひ事一寸先は春の闇  sima

「ろばのシルベスターとまほうのこいし」


ウィリアム・スタイグ「ろばのシルベスターとまほうのこいし」
評論社

ろばのシルベスター・ダンカンは、
ある日魔法の小石を拾いました。
小石を持って願い事をすれば、それがかなうのです。
ところがその帰り道、
恐ろしいライオンと鉢合わせしたシルベスターは、
思わず「いわになりたい」と願ってしまいます。
望み通り岩になってしまったシルベスターですが、
岩のままでは、
すこし離れたところに転がってしまった魔法の小石を
拾ってもとの姿に戻ることを願うことも出来ません。

スタイグの描くユーモラスな動物たちの姿が楽しい絵本です。
帰ってこないシルベスターを心配する両親の姿に、
暖かい家族愛を感じる素敵な絵本……
といえば、きれいにまとまるとは思うんだけど、
この帰ってこない息子シルベスターを待つ両親ね、
これが辛すぎるんですよ。
帰ってこないのが、二日や三日じゃないんですよ。
月単位!
もう、半狂乱ですよ。
これがロバが服来て歩いてる世界じゃなかったら、
マスコミに情報さらして公開捜査ですよ。
もちろん、
この帰ってこない息子を探す親の姿自体は、
現実でもこの絵本でも身につまされるほどですが。
その辺り、スタイグは絵本だからと言ってゆるく描かないところが
好きだったりします。

ちなみに、わたしの知ってる本では「まほうのこいし」とひらがなでしたが、
現在は「まほうの小石」と漢字表記になっているみたいです。
スポンサーサイト

 2015_03_26


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。