スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


エリナー・ファージョン「リンゴ畑のマーティン・ピピン」ほか

Category: 児童文学のこと  


小学校に上がるとき(多分そのぐらいのとき)に
子供向けの文学全集全50巻を買ってくれた両親が、
その後
多分まだ小学生のときだったと思うんだけど、
全50巻の
岩波少年文庫の図書館用ハードカバーを
買ってくれた。
「クリスマスキャロル」
から
「シャーロック・ホウムズの冒険」
まで、
今考えても、なかなかステキなラインナップだった。
その中には
「エミールと探偵たち」
「風にのってきたメアリー・ポピンズ」
「床下の小人たち」
「名探偵カッレくん」
のような、続刊があるものもあって、
実際まんまとそれらの続刊を
わたしは買って読んだわけです。

まあ、今回書きたいことはそっちじゃなくて
その22番目の本だった
「ムギと王さま」
のこと。
というか、
その本の作者エリナー・ファージョンのこと。
「ムギと王さま」は、
もうすっかりわたしを魅了してしまい、
もっとこの人のお話が読みたいと夢中になってしまったんですよね。
ちなみに、
わたしの大好きな絵本作家
エドワード・アーディゾーニと初めて出会ったのも
この本でした。

エリナー・ファージョンの作品は、
「ムギと王さま」と同じく短編集が多いんですが、
ステキな長編もいくつかあります。
今回紹介するのは、
短編の良さと長編の良さを兼ね備えた作品を二つ。
前置きだけですごく長くなってしまってすいません。

エリナー・ファージョン「リンゴ畑のマーティン・ピピン」
岩波書店


旅の途中、マーティン・ピピンは
泣きながら農作業をしている青年に出会います。
彼の名前はロビン・ルー(なげきのロビン)。
彼の愛するジリアンが、
彼女の父親によって井戸屋形に閉じ込められていて、
その屋形には六つの錠がついていて、
六人の男嫌いの乳しぼりむすめがかぎをもっているのです。

マーティンはロビンの頼みを聞いて、
娘たちの元へ赴きます。
ジリアンの髪につけるプリムラを届け、
代りに彼女が付けている花を貰ってくるために。
ジリアンに指輪を贈り、
代りに彼女の指輪を貰ってくるために。
そして、屋形の六つの錠をはずして、
ジリアンを救い出すために。

マーティン・ピピンは
六人の男嫌いのむすめたちに六つの、
まだ語られたことのない恋物語を聞かせます。

岩波少年文庫では分冊されてますが、
ハードカバーでは分厚い一冊。
でもその厚みが気にならないロマンティックな物語です。
マーティンの語る六つの恋物語もロマンティックですが、
それ以上に物語と物語の間のエピソードや詩がまたロマンティック。
ステキな挿絵はリチャード・ケネディです。

エリナー・ファージョン「ヒナギク野のマーティン・ピピン」
岩波書店



「さて、おまえさんたちのうち、だれが、わたしの子だな?」

サセックス州で
一番大きなマレイ川を越えたところにあるヒナギク野で、
マーティン・ピピンは
ヒナギクのくさりを編んであそんでいる6人の少女たちと出会います。
もう子供は寝る時間。
けれど、子供たちは、寝にいかないと言い張ります。

寝るまえにお話ひとつ。ひとりにお話しひとつずつ。
眠るときの歌ひとつ。みんなに歌ひとつずつ。

そしてマーティンが、
子供たちのおとうちゃんやおかあちゃんの名前をあてられなかったら、
その子は寝にいかなくてもいいこと。
(赤ん坊のシブに聞いちゃいけないこと)

こんな約束のもと、マーティンのお話が始まります。
それぞれの子供たちへのお話がとても素敵。
マーティンと子供たちの会話も素敵です。

「リンゴ畑のマーティン・ピピン」の続編になるこの作品。
前作と挿絵画家が違いますが、
こちらの挿絵も素敵で、子供たちの柔らかい雰囲気にぴったり。
イズベル&ジョン・モートン=セイルの絵です。
スポンサーサイト

 2015_03_19


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。