スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ブルース・スターリング「ホーリー・ファイアー」



ひゃー。
またまた金曜なのに金曜企画をぺろっと忘れてました。
木曜の絵本もだけど。
ということで、
日曜だけど金曜企画。
今月は「老人」テーマ。
主役はなんと95歳。
といっても、
作品の中のほとんどが95歳ってわけでもないんですけどね。




ブルース・スターリング「ホーリー・ファイアー」
アスペクト

うんうん、面白かったです。
1996年に発表されたアメリカのSFで、
ヒューゴー賞にノミネートされたのだとか。

時代は2096年。
二十一世紀前半に疫病が世界中を襲い、
20年にもわたるこの流行で社会経済は壊滅的な打撃を受け、
多くの人々が死に、
新しい社会秩序が形成されてます。
詳しく説明するとやたら長くなってしまうので
割愛させていただきますが、
とにかく人々は
「ポリティ」と呼ばれる福祉ボランティア組織に管理されてて、
人にやさしく、健康管理第一で、
礼節を守っているという
「きちんと暮している」
という信頼がお金よりも重要視される社会なんですね。

疫病の流行を生き延びた老人達は恐ろしく長生きしてて、
すべての権威はいまだこの老人達、
通称老人貴族にあるんです。

主人公は95歳の女性、ミア・ジーマン。
彼女もその老人貴族の一人で、
サンフランシスコの医療エコノミスト。

彼女はある決心をします。
それは最新の長命療法
「ネオ・テロメア散逸性細胞解毒法」を受けて、
細胞レベルでの若返りを試すというものでした。
一気に20歳の肉体に甦ったミアは、
精神面でも変化を起こし、
監視システムを剥ぎ取って
ヨーロッパのアンダーグランド社会へ飛び込んでいくのでした。

いや~、面白かったです~。
キュートですね。
微妙に垢抜けてないポップな装丁が、
嫌になるほどぴったりしてる感じがする程キュート。

楽しく読んで、ラストはほどよい温かさに包まれて。
(2002年12月6日)
スポンサーサイト

 2015_03_15


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。