スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ブリジット・オベール「カリブの鎮魂歌」



ブリジット・オベール「カリブの鎮魂歌」
ハヤカワ文庫

前回はサイコ系冒険活劇モノを読んだんですが、
今回の作品は、カリブの島を舞台にした私立探偵もの。
胃にもたれないハードボイルドものっていう感じかなぁ。

カリブ海に浮かぶ島で私立探偵業を営むダグ。
と、言っても
「マグレガー探偵事務所」はダグの事務所ではなくて、
上司レスターのものなんで、
独立した私立探偵ではないんですが。
そのダグの元に、
シャルロットと名乗る勝気というより超強気な美女が現れ、
彼女が生まれる前に失踪した父親を探して欲しいと持ちかけます。
彼女の母親はシャルロットが幼い頃に自殺し、
それ以降彼女は修道院で育てられたという話。
無理だろうとは思いつつ捜査を開始するダグでしたが、
やがて、シャルロットの母の自殺に疑いが産まれ……。

スピード感溢れる、
アクション系私立探偵ものです。
下品で強引で、キュートなの。このダグって。
アメリカ系の下品じゃなくてフランス系の下品なので
正直、より下品度が増すような気がします。

もちろん事態はどんどん迷走してって、
お口あんぐりモノの結論が一つ出て、
でもまだまだ話は終らないという……。
深みには欠けるかもしれないけど、
とにかく疾走感が心地良くて面白かったです。
(2001年9月7日)




わたしの「読んだら感想を書く」期(2001~2005)以降、
「異形の花嫁」「死の仕立屋」「雪の死神」を読んでます。
作品ごとにいろんな表情を見せる作家ですが、
結局、ブリジット・オベール好きなんだと思われます。
スポンサーサイト

 2015_03_13


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。