スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ブリジット・オベール「鉄の薔薇」



ブリジット・オベール「鉄の薔薇」
ハヤカワ・ミステリ文庫

フフ 面白かったです。

表の顔は国際経営コンサルタント、
じつはプロの銀行強盗であるジョルジュ・リヨンの一人称による物語。
ジョルジュは「次の仕事」の予定地であるブリュッセルで、
ジュネーブの自宅にいるはずの彼の愛妻マルタの姿を見かけます。
しかも彼女の横には見知らぬ男性が。
それ以来ジョルジュの周囲には
奇妙な出来事が続発することになります。
仲間の裏切り、秘密めいた妻の挙動、殺人、
そして謎の極右集団の影がその背後にちらつきはじめ……。

とにかく展開がスピーディ。
タイクツする暇なんかないぐらい荒唐無稽だし。

妻マルタにうりふたつだけれど、
全く違う表情を見せる謎の女。
そこからジョルジョは妻に対する不審を募らせます。
でもって、
彼女がいる筈の場所に電話をかけると
ちゃんと彼女はそこにいて電話をとります。
が、
その次に彼女の母親の家の電話番号にかけてみると、
そこでも彼女が電話に出て来るんです。
???
となってる彼に追い討ちをかける様に、
仕事仲間たちが一斉に彼に対しての態度を一変させます。
も~、何が何やら訳がわかんない彼ですが、
実は彼自身、元々精神科のカウンセリングに通ってて、
そこの医者から、ちょっとおかしいと思われてたりして、
読んでる方も一体何が起こってるのか、
マルタって何者なのか
ってゆーかジョルジュは何者っってすっかり混乱させられてしまいました。
「マーチ家の四人の息子」とは、
また違った面白さ。
なんか楽しいです。
(2001年8月22日水曜日)
スポンサーサイト

 2015_03_12


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。