スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ジーン・ブルーワー「Kーパックス」



ジーン・ブルーワー「Kーパックス」
角川文庫

ニューヨークのとある精神病院に収容された
プロートと名乗る男は、
自分は「K-PAX」から来た異星人であり、
地球には光速を越える光(?)に乗って遊びに来たのだと主張します。
男を担当することになったブルーワー医師は
彼を多重人格と健忘症と診断するのですが、
しかし
プロートは本当に宇宙人ではないか
と思うぐらいの豊富な宇宙論・天文学の知識を持っているのでした。
そして、
彼の不思議な魅力は、
周囲の患者たちの精神を回復させ、
スタッフや彼の言葉に懐疑的なブルーワー医師までも癒されていきます。
はたしてプロートは何者なのでしょうか。

面白くて、
ちょっとイライラさせられて、
でもやっぱ面白くて、
最後はどこかやるせない感じ。
後味が悪いというんではなくて、
優しいような悲しいような……。

プロートが「K-PAX」に帰るという日までに、
ブルーワーに何ができるのか、
とか、
メリハリのあるストーリー展開もドキドキしました。
それにしても、
「K-PAX」って星、魅力的ですかねぇ。
フラワーチルドレンの理想郷みたい。
(改題「光の旅人」)
(2001年11月16日)
スポンサーサイト

 2015_02_17


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。