スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


シャーロット・マクラウド「牛乳配達退場」


シャーロット・マクラウド「牛乳配達退場」
創元推理文庫

再び舞台はバラクラヴァ農大。
大学が誇る酪農管理の第一人者で、
毎日バケツに好物のクリームを入れて持ち返るという習慣から
「牛乳配達」と仇名されるフェルドスター教授が、
友愛会の会合に出掛けたきり忽然と姿を消します。
教授の妻は日頃からシャンディ夫妻を悩ませているミレーヌ。
自分の周辺にくまなくアンテナを張ってあらゆることを嗅ぎまわり、
その成果を汚い色に着色してねじまげてから
あちこちに吹聴するという困った人物なのです。

深夜、
夫がまだ帰ってこないと騒々しく騒ぎ立てるミレーヌに叩き起こされた
隣人シャンディ夫妻は、
妻が妻だけに羽を伸ばしているだけだろう、
と考えますが……。
翌日になっても大学に姿を表わさないフェルドスター教授の身を案じて、
シャンディ教授は捜査に立ち上がります。

妻のミレーヌはさておき、
今迄あまりスポットライトが当っていなかった
夫のフェルドスター教授を巡るミステリーです。

プロットがない!
と大騒ぎして登場する作家のカトリオーナや、
とうとう動かなくなったポンコツパトカーの代りの
パトカー購入に孤軍奮闘しながら、
仕方なく息子の子供用の自転車に乗ってパトロールをしている
オッターモール署長など、
今回もお馴染みの愉快な登場人物たちに溢れてます。

が、
結末はちょっと寂しく、
バラクラヴァの住人が
穏便な形で、または剣呑な形で退場してしまいます。

「牛乳配達退場、畑の世話は続く。」の締めくくり。
シリーズの終りを感じさせますが…。


この感想を以前のサイトにアップする時、
すでに作者のシャーロット・マクラウドは亡くなってたんですが、
それでも、
まだ本シリーズの未訳があるかも
とか思ってました。
でも、一向に出ないところを見ると、
多分本作でシリーズの終りだったのかも。

なお、マクラウドは、他に、
没落した貴族のお嬢さんで、且つ世間知らずの若奥様という
セーラ・ケリングを主人公にしたシリーズを始めとした
いくつかの人気シリーズものがあります。
特に、セーラ・ケリングのシリーズの
序盤の数作は、わたしも大好きです。
スポンサーサイト

 2015_02_14


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。