スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


懐かしきものの「どてらい男(やつ)」といふ

Category: 日記  


フランチェスカ・リア・ブロックのことを書いたとき、
ちらっと花登筺のことを書きましたが、
そう、
わたしの高校時代の読書の記憶の中に
ジョン・アーヴィングと共に
燦然と輝くのが花登筺だったんです。

打ち込むべき部活もなく(美術部所属だったけど)
甘酸っぱい恋に落ちることもなかった
高校の三年間、
わたしがとにかく一生懸命だったのが
「何か面白いこと」
でした。

仲のいい友達と、
面白度の高そうなものを、競って探し出しては
披露しあってました。

まあ、「PATiPATi」「ROCKIN'ON」「FOOL'S MATE」と
音楽の好みは微妙(微妙?)に違ってましたけど。

そこで発掘されたのが、
映画「十番街の殺人」とか
ジャックスとか
あと
「ヒップホップの魅力を熱く語るクラスの男子」とか
「よく知らないアーティストのライブを見に行く」とか
「学校の図書室で埃をかぶっている本」とかで、
その埃をかぶっていた本の中で
もっとも面白かったのが、
花登筺の「どてらい男」シリーズ。
ちなみに「男」と書いて「やつ」とよむ。
福井の田舎から大阪に出て丁稚をはじめた主人公山下猛造が、
上の人からいじめられながらの丁稚奉公から、第二次世界大戦を経て、
立身出世を成し遂げて行く、という
泥くさく、汗くさく、男くさい物語。

後年、また「どてらい男」を読みたいなーと
思ったりするわけですが、
これがなかなか入手できないという。
ブックオフやアマゾンの中古本で、
安いのがあったときにポツポツ買ってますが、
まだ全然揃わない。

ちなみに、
ドラマ版を再放送で何度か見ましたが、
いつも、途中で見なくなっちゃうんですよね。
もうやんが男前過ぎるのと、
あと、
平日毎日やってるから、見るのがめんどくさくなるという。

スポンサーサイト

 2015_02_11


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。