スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


節分間近の火星からハローハロー

Category: 日記  


火星からハローハロー。
わたしは今、火星にいます。
というか、「火星の人」を読んでました。
今はブログの記事を書いているけど。

「ちょっと火星に行ってくるから、声掛けても聞こえないよ」
と、
「火星の人」(アンディ・ウィアー著)を見せて宣言して、
しばらく本に没頭してたんですが、
ふと我に返って、
家族に声を掛けたら
「いいから、火星に戻って」
と冷たく言われてしまいました。
これは…
読み終わるまで地球に帰れないのか。

という訳で、
火星で洗濯物を干して、
火星からストーブの灯油を注ぎ足して、

火星からこの記事を書いてるわけです。

ところで、この「火星の人」
宇宙開発新時代の傑作ハードSF
と、表紙裏に書いてありますが、
読み始めると、
すぐに分かることがあります。
それは
読みやすい!分かりやすい!
ということ。
まだ、読み終わってないので、
それ以上言えることはないんですが、
とにかく
するっと読みやすいというのは
なかなか好印象。

それでは、火星からでした。
スポンサーサイト

 2015_01_31


Comments

 

火星のSimaさん、ハローハロー。
それとも、もう地球に帰還したのかな。
たとえ一方通行なマーズワン計画でも、
連れて行ってほしいと願ってたりします。
だけど、特別な能力もない
あまり丈夫でもない私には、
本を読むのが精一杯。
火星からストーブの灯油が注ぎ足せる、
なんて、夢があるんだろう。
ハードSFは、わかんないときは
ほんとにわかんないから敷居が高いんだけど、
これは読んでみたくなりました。

それでは、地球からでした。
ふふ  URL   2015-01-31 20:31  

 

ハローハローてw。
火星からってw、日本語がなぁ、なんというか、
ワレワレハ宇宙人デアル、みたいなノリだなぁw。

それでは、日本からでした。
青梗菜  URL   2015-01-31 21:13  

Re: ふふさん 

はい、もう地球にもどってます。
「火星の人」面白かったですー。

火星に限定しなければいけるチャンスは
多分きっとありますよね。
チョコレートの当たりを引くとか
石鹸のキャッチコピーを考えるとか。

わたしも久々の長編の宇宙もののSFだったので
ちょっと身構えてたんですが、
とてもよみやすくて、たのしくて
よかったっす。
Sima  URL   2015-02-01 18:12  

Re: 青梗菜さん 

火星人になっちゃった訳じゃないので
ご心配なくー。

ちなみに「火星の人」に
古き佳き火星人は登場しません。
タコタイプの、あれね。
Sima  URL   2015-02-01 18:16  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。