スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


天国付近の南瓜と角川俳句から



けっこう前に、
ニューカレドニア産のかぼちゃを買った。
おおー
天国にいちばん近い島のかぼちゃ。
ってことで、
買ってみたらけっこう美味しかった。
それから、しばらくして
同じお店にいったら、
今度はトンガ産のかぼちゃになっていた。
味はニューカレドニア産の方が美味しかったけど、
まあ、色味から違ったから
別の種類の南瓜かも知れない。

南瓜料理といえば、
やっぱりアレ
ニシンとかぼちゃの包み焼き。
「魔女の宅急便」で、
上品そうな白髪のおばあさんが、
自分とあまり年齢の変わらなそうな女中(?)を捕まえて
「ばーさんばーさん」と言いながら作るあのパイ。
ニシンってわたしの近辺では見つからないので、
手っ取り早くツナ缶を使いましたが
魚と南瓜、意外に合うのでびっくりです。

そんなことよりも、
「角川俳句」1月号が面白かったので
その感想を書きながら、
今年は終りたい所存。

特に面白かったのが
「注目の若手俳人21」

自転車が蝉の羽音を立てて去る 佐藤文香

なんか好きな句。
この「蝉」が季語として機能するかどうか、
それはよくわかんないんだけど、
夏の季感はある句だと思う。

「蝉の羽音」だから、
あのカタカサカタっていう
乾いた感じの音だよね。
自分の横を通り過ぎた自転車から聞こえてきた音が、
「蝉の羽音」をさせてた、と。
結構なスピードで、
もうどっか去っちゃって、
それが自転車だったことと、
蝉の羽音がしてたことだけ
作者に残される。
ちょっとだけ涼しいような。

北風や濡れて渚の砂緊まる 村上鞆彦

あー、そうそう
砂浜の砂が濡れて「緊まる」感じ、
すっごく分かる。
正直、冬の海へ一人で行って
砂浜を歩くとか、
錆びたナイフやピストルを掘り出すとか
ちょっとその辺の心情になるとわかんないけど、
濡れて「緊まる」感じは分かる。
夏のアホみたいに騒がしい海でも
感じるんだから、
冷たい風の吹く冬の静かな海なら
なおさら、
足に緊まる感じが伝わって来るんだと思う。


まばらなる観客に熊立ち上がる 平井岳人

うわー、なんか切ねー。
と、パッと見から思いました。
で、あれを思い出しました。
「ホテル・ニューハンプシャー」の熊。
スージーじゃなくて、フロイトの熊の方ね。
で、その後、
北村一光の「ファントム・ピークス」思い出して、
八幡平クマ牧場を思い出して
超うつ。
この句の熊は、皆から愛される動物園の熊であってほしい。

この句の季語は「熊」で冬。
なんで冬眠期間の冬の季語なんだと思わないでもないけど、
熊猟か、あるいは熊害のイメージなのかなとも思う。
あったかい時期の熊って、
不思議と想像出来ない。
あの
かわいらしさとエヴァっぽさが両立するマレーグマぐらいか。

とりあえず、
今日はここまで。

スポンサーサイト

 2014_12_27


Comments

 

ニューカレドニアって地名、なんかひさびさだなー。
こどものころ兄がボーイスカウト的な何かで旅行に行ったんですが、
天国にいちばん近いって言うからには、ギニア高地みたいな、
とても標高の高い島なのだと思ってました。

立ち上がる熊で脳裏に浮かんだのは、
テリー・ビッスンの『熊が火を発見する』でした。
たいまつを手に立っている。
動物園の熊って、みんな異様に動き回ってますよねー。
マレーグマとか白クマとか、おんなじところをぐるぐるぐるぐる。
檻の中は、熊には狭すぎるんだろうなー。
檻から解き放たれた熊には、決して会いたくないけれど。
ふふ  URL   2014-12-28 01:35  

Re: タイトルなし 

ボーイスカウト的ななにかで
ニューカレドニアって
すごいですね。
色んな意味ですごい。

うん、その後は
一緒にゆらゆらゆれる焚火の火を見つめながら
熊と焚火ですね。
Sima  URL   2014-12-28 18:10  

 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。