スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


くまのコールテンくん

Category: 絵本 de 俳句  


絵本 de 俳句

ぼたんつけきみのつめたい手がふれて Sima

くまのコールテンくん


くまのコールテンくん

作 ドン=フリーマン
訳 まつおかきょうこ
出版社 偕成社

くまのコールテンくんは、
大きなデパートのおもちゃ売り場にいます。
みんな、誰かがきて、自分を家へ連れてってくれないか
そう思ってます。
コールテンくんもおなじ。

このくまのコールテンくん。
名前の由来がなんなのかは
ここでは一切触れられてません。
コールテンくんを気に入ってくれる黒人の少女の名前が
リサである理由がわからないのと同じかもしれません。
でも、
多分、
コールテンのズボンをはいているんじゃないかなぁ。
緑色にうっすら縦じまが入っているこのズボン、
たぶん、コールテン生地なんでしょう。

ところで、このコールテンくんの前に、
一人の少女がやってきます。
というか、彼女がリサなわけですが。
少女は一目でコールテンくんを気に入ってくれますが、
ここで
この絵本を見ている誰もが気が付いてはいた
衝撃の事実が……
「これ、しんぴんじゃないみたい。つりひものボタンが、ひとつとれてるわ」
がーん
どうやらこの事実をコールテンくんは気が付かなかった模様。
さっそくその夜、
デパートの中を失くしたボタンさがしに出かけます。

いやいや、この絵本、
なーんのひねりもない
といいますか、言い方を変えると
すっごくストレートで健全で
そして、
すっごく愛らしい。

コールテンくんのボタンですが、
先に言っておくと、
見つかりません。
いいんです。
ボタンですし。
自分探しに行って見つからなかったのとは
わけがちがいます。

とにかくコールテンくんが愛らしいからいいんです。
そして
少女リサがまた、
利発そうで可愛らしい。

ほわっと読後があたたかい
可愛らしいぬいぐるみの絵本です。

蛇足ですが、
この絵本の後で作られた絵本に
「コーちゃんのポケット」というのがあります。
リサとコールテンくんの後日談っぽい感じ。
読んでませんが。
「くまのコールテンくん」は、まつおかきょうこ訳で
「コーちゃんのポケット」は、さいおんじさちこ訳。
訳者が違うから名前が微妙に違うのか、
コールテンくんがリサと親しくなったから愛称がついたという設定なのか。
コーちゃんはちょっと…という気がしないでもないなぁ

思っていたら
なんと
「くまのコードリーまいごになる」
という絵本を発見。
作者も訳者も全然違う人ですが、
表紙のコードリーらしきくまが
コールテンくんそっくり!
しかもリサちゃんなる少女も登場する模様。
どういうこった…
と、思ってもう一度表紙を見ると、
ドン・フリーマンのキャラクターにもとづく物語
という文字が。
そうか、思った以上に人気キャラクターで
派生絵本があるほどなのね。

スポンサーサイト

 2014_12_18


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。