スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


短歌のリズムは難しいわ その1

Category: 短歌のこと  



「蛇口の中の花模様」
あるいは気づきといふヘンな言葉

口中にとげとげとして甘いとこ さつきまで飴触れてゐしとこ

振れ幅に比例して大声になる大人ブランコ本気漕ぎして

水道の蛇口を全部上向きにして花模様とか星模様とか

立ち止まりこそすれけして振り向かぬありんこといふさびしい一粒

目に見える優しさだけを信じるとスナフキンが言へば多分信じる



「もう若くはない」
というフレーズが不意に脳裡に浮ぶ。
しかもメロディー付きで。

誰の歌だったか…
と、ぼんやり考えていて思い出した。
大江千里だ。
調べてみたら、
やっぱり大江千里で、タイトルは「ナチュラル」
アルバム「未成年」の中の曲だった。
わたしが買った、そして聴いたことのある
大江千里の唯一のアルバムだ。
買ってみたはいいけど、自分には合わないと思って、
それ以降彼の曲を聴いてないんだけど、
まさかこんなに年月が経ってから
ふいに思い出すとか不思議。

しかし、
もう若くはない
とか歌う大江がめちゃめちゃ若いじゃねえかと
ちょっとイラ。
しかし、しばらくして、
そうか、20代半ばぐらいが、
人生で最初に、そう感じる時期なのかなと
思ったり。
10代の頃みたいなはちきれそうな若さはないけれど、
それでもまだ、何かを為すための時間はいっぱい残ってる
それ故の焦燥感を感じる時期なのかなと。

さて、わたしはといえば
やっぱり何か焦燥感にかられている。
あさって12日が今年最後の句会なのに、
我ながらいい感じ
と思える俳句があんまりないからだ。

スポンサーサイト

 2014_12_10


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。