スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


クリス・クラッチャー「ホエール・トーク」



クリス・クラッチャー「ホエール・トーク」






クリス・クラッチャー「ホエール・トーク」
青山出版社 金原瑞人 西田登訳


ザ・タウ・ジョーンズ、通称T. Jは、
アフリカ系アメリカ人、日系アメリカ人、北欧系アメリカ人
の血を持つ高校生。

スポーツが異常なほどに幅をきかせるカッター高校において、
恵まれた体と恵まれた運動神経、高いIQを持ちながら、
彼はどのスポーツクラブからも入部を熱く望まれながら
どこにも所属していなかった。
それは、人から指図されるのが苦手だからだった。

しかし、
新設されることになった水泳クラブに
行きがかり上参加することになったT. J。
以前から反目していた、
構内で幅をきかすスポーツバカたちの鼻をあかしてやりたい
という気持も手伝って、
いわゆるスポーツマンらしいとは言いがたいメンバーを集める。
それは、
脳障害を持つクリス、
体重130キロのサイモン、
理論がまず先に立つダン、
無口で何を考えているのかさっぱりわからない幽霊のようなジャッキー、
音楽の才能とボディビルダーとしての顔を持つテイ=ロイ、
乱暴もので名前の知れた義足のモット。
この、
T. J以外はまったく競技水泳に関して素人たちがあつまった
デコボコの水泳クラブは、
しかしそれぞれの思いをこめて、
情熱的に突き進むのだった。
T. J自身は、
スポーツばかたちがステイタスとしているスタジャンを
メンバー全員が手にすることで、
彼らの鼻をあかせる、
そう考えていた。

主人公T. Jは、
確かに恵まれた才能と体格、行動力を持った少年ですが、
実はその出自と、褐色の肌への差別という問題を抱えています。
水泳クラブのメンバーだけでなく、
登場人物はみんな何かしら問題を抱えた人々ばかり。
それは現代アメリカを象徴するような痛々しいリアルな問題が多いんです。
児童虐待、人種差別、ドラッグ、ドメスティックバイオレンス。
T. Jって少年が、驚くぐらい正義感が強くてまっすぐな子なので、
ひとつひとつの問題を自分の事のように受け止めて痛みを感じるわけです。
ふっと気を許すと、
もしかしたらとんでもない方向へつっぱしっちゃうのではないか
とひやひやしながら読まされました。

でも、
これが「痛い」「辛い」というような物語かというと、
そうではなくて、
爽やかで痛快な青春ものといえるぐらいなの。
彼の両親やセラピストをはじめとした
身近な大人たちの包容力のあるゆるぎない暖かさがあってこその
この味わいなんでしょうね。

主人公のT・Jやその他のメンバーたちが抱える色々な傷や問題、
物語の終りにそれらの問題がクリアになるわけではけしてないの。
でも、
それぞれの問題に立ち向かう為の心強い支えを得ることが出来た
というのはやっぱり感動です。
頑張った、
それを証明する数字も出せた、
ばんざーい。
色々紆余曲折はあったけどこれが俺たちの夏。
みたいなあっけらかんとした明るさ「だけ」じゃない。
読み終わった後に、
切ないけれども心地良い穏やかな充足感が感じられる、
そんな作品でした。
(2005年6月15日)




あらすじだけみると、
めっちゃ平成のスポコンドラマやん~
という感じですが、
そういうの苦手でも大丈夫。
というか、苦手な人ほどお勧め?

以前この感想をアップしたブログのコメントでも、
スポコンは苦手だけど、これは良かった
という雰囲気でした。

蛇足ですが、金原瑞人氏の共訳の本書、
主人公が男の子でよかったー。
いや、内容的な意味ではなくて。
なんとなく、もしかしたら偏見かも知れませんが、
金原氏の訳で、主人公が女の子だと、
一人称が「あたし」の確率が高いような……。
あんまり「あたし」「あたし」言われると、
辛いんですよね。
未熟なエゴに溺れそうになっちゃう。
まあ、それが狙いなのかも知れませんが。
スポンサーサイト

 2014_12_06


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。