スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


「依りかかる」

Category: 短歌のこと  


夢の中で、
トイレを探してさまよってました。
SEKAI NO OWARIのDragon Nightのサビだけを
必死にくちずさみながら。

ふっと目が覚めると、
実際に猛烈にトイレに行きたくて、
ああ
夢でトイレが見つからなくてよかった
あわやおねしょするところだった
と、
しっかりと律されたわたしの膀胱に感謝。

こうやって、
危険と背中合わせの世界は
知らないうちにちょこちょこ危機を回避してるわけです。

しかし
Dragon Nightのサビだけは、
いつまでも頭に残って、
ぐるぐる同じところを回っているのでした。

と言う感じの今朝の私だったわけですが、
今日はちょっと短歌で遊んでみました。
まだ短歌についてよく分かってないのに、
遊ぶとかどうよって感じではありますが。

有名な詩人の有名な詩の一節を詠み込んでみました。


「依りかかる」

今年泣きそこねた分を泣いておくむかしなじみのきれいな空だ

目をつむり百数へたら朝だつた サウイフモノニ ワタシハナリタイ

私 対 私を含む世界の全部 やさしい心に責められながら

内側は外側よりも暗いから 鈴と、小鳥と、それから私、

秋だつていふのにとても眩しくて本も読めない汚れつちまつた

スポンサーサイト

 2014_12_01


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。