スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


句会 でもだけどやっぱり

Category: 俳句いろいろ > 句会  


昨日、11月14日は句会でした。
月曜日の句会と違って、
こちらは、結社の地元支部の句会。
前にも書きましたが、
男性と女性が半々の句会です。

この間の句会も、この句会も、
当季雑詠五句。
これは今の季節の句で、
自由題のものを五つという意味。
11月半ばぐらいまでだと、
晩秋から初冬で、秋の季語、冬の季語がOK。
まあ、
目につくものを詠めばだいたい大丈夫というところです。


今回わたしが出した句の中から
二句。

でもだけどやつぱりふいに白鳥来

内容的な読み方は自由にしてもらっていいけど
下五は「はくちょうく」と読んでください。

立冬や踵かほどに磨り減つて

どっちの句も、点数的にはイマイチでしたが、
今のところは気に入ってます。
「カカとカほどに」って言いたかっただけなんですけどね。

ああ
今月はもう句会の予定が無くて残念。
句会の予定がないと、句を作るのもなんとなくノらない。

だいたい前の晩ぐらいに、
自分でもびっくりするぐらい行くのがめんどくさくなって、
なんなら、今から熱でも出ないかなと思ったりして、
気が重くなるのに、
こんなに楽しみにしてるという理不尽な感覚。
スポンサーサイト

 2014_11_15


Comments

 

俳句のことはよくわからないけれど、
ときどき句集の適当なページを開いては、
気になった句を声に出して言ってみたりします。

今回の句は、どちらも思わず”言いたくなる”
そんな句ですね。
ふふ  URL   2014-11-15 23:51  

 

わー
ありがとうございます。
わたしも
声に出して読んで楽しむ俳句があります。
たとえば
阿部完市という人の
ねぱーるはとても祭で花むしろ
という句が大好きで、
ネパールまで好きになってしまいました。
Sima  URL   2014-11-16 17:59  

 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。