スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


キプリング「少年キム」

Category: 児童文学のこと  


今回紹介する児童文学は、
ラヤード・キプリング「少年キム」
晶文社




ラヤード・キプリングというと、
「ジャングル・ブック」は小学生の頃からの愛読書。
なのだけど、
この
「少年キム」
の面白さも太鼓判を押します。

19世紀インドの人間社会が舞台です。

英国軍人の父とインド人の母の間に生まれた混血少年キム。
両親は共に既になく、
土地の子供に交じってそだった
貧しい混血白人の孤児ですが、
賢しくて、イキイキしてて、
すごく魅力的な少年なんです。

ある日彼は一人の老いたラマ僧と出会います。
伝説の聖河を探すこのラマ僧の弟子となって旅立つキム。
ところが道中、英国連隊と出くわして、
大好きなラマ僧と別れ
白人の子供達の入る学校へ入れられてしまいます。

当時英領インドでは、
イギリスとロシアの激しい諜報戦が繰り広げられていました。
キムは才能を見込まれ、
極秘の英才教育を受ることに。
その後、
キムは、ラマ僧との求道の旅を再開しながら、
小さなスパイとしての活動をはじめます。

出てくる人間達が皆魅力的なんですよ。
キムはもとより、
求道的なラマ僧、
スパイとして裏の顔を持つ男たち、
旅の途中でであうたくましい男女。

スパイ活動と言っても体温の低い感じは全くなくて、
人々に愛し愛され、
悪態をつき、
乾いた暑い風土の中をたくましく生きる少年の物語になってます。

「ジャングル・ブック」の面白さとはまた違った、
面白さと読みやすさがあり、
インドって土地の雰囲気がたっぷり味わえる、
おすすめの1冊です。
スポンサーサイト

 2014_11_13


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。