スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


過去五年の俳句

Category: 自己紹介代り  

俳句

そういえば、
いかにも
俳句作ってますとかって雰囲気だけ出して
どんな俳句を作ってるか書いた記事がなかったですね。

以下の句は、多分今年の末ぐらいに出る
ウチの結社の合同句集
その名もズバリ
「出雲」合同句集第十集
に掲載されるはずの私の句の中の十五句です。
この合同句集は五年に一度発行されるものなので、
自然と句も過去五年の間に作って、
過去五年の間に結社誌に載った句になると思います。
他の方はの選句方法はわからないけど、私はそうです。


引越しの荷に草餅とトロンボーン
日の丸を風のめくつて春深む
さくらさくらうつかり鬼になつてゐる
パイプ椅子次々夏へ開きゆく
手に負へぬほどのひかりよ浜昼顔
うかうかと晒す足裏や遠花火
水差しの水が影さす終戦日
父母の家奥まで見えて涼しかり
秋天をまつさかさまのイルカショー
秋燕や夕風に火の匂ひして
あきつ増ゆ生家のありし辺りより
マフラーに埋れて月曜日のこども
去年今年猫のまたいで行きにけり
初夢に夜のはんぶん使ひけり
乙字忌の雪片ひとつひとつに影

有季定型・旧仮名使いを原則としてます。

結社誌に発表した時、特に誰にも何も言って貰えなかったけど
なんとなく
手に負へぬほどのひかりよ浜昼顔
の句が自分では好き。
整備された海水浴場にはない
のんびりした感じとひなびた感じがする
きれいっちゃーきれいだけどちょっと間の抜けた浜昼顔が好きです。

自分の句の課題は
切れが弱いこと
きちんと意識しないとムードだけの
雰囲気だけでふんわかした句になってしまうこと。
あと、
最近は字余りをそんなに気にしない傾向にあるので
その辺りは特に注意しないといけないですね。
スポンサーサイト

 2014_08_22


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。