スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


フランシスのいえで

Category: 絵本 de 俳句  


絵本 de 俳句

干し棗かじって父母を遠くせり Sima




「フランシスのいえで」
ラッセル・ホーバン さく
リリアン・ホーバン え
まつおかきょうこ やく
好学社


世界一かわいい家出少女の絵本。
フランシスはアナグマの女の子です。

最近妹が生まれて、なんとなく、
おうちの中が
フランシス中心ではなくなったような……

うーん、そんな感じではないけれど、
強力なライバル出現でナイーブになってるフランシス。

赤ちゃんをねんねさせるところを見るのを誘ってもらったり、
おとうさんにおんぶしてベッドへ連れてってもらって、
ちいちゃい、とくべつのもうふをとってもらって、
おとうさんとおかあさんによってたかって色々してもらって。
朝はおかあさんに身支度を整えてもらって、
バナナをのせたオートミールを用意してもらって。

でも
着たかったそらいろのようふくではなかったし、
好きなのは、バナナじゃなくてほしぶどう。

「ふうん。このごろ、うちは、いろんなことが、おもうように いかなくなったのね。きる ふくは ないし、ほしぶどうは ないし。あたし、いえでしようかしら?」


ちいちゃい、とくべつのもうふ。
わにのおにんぎょう。
ちょきんばこの5セント玉と1セント玉をぜんぶ。
うんのいい、ぎんか。
ほしなつめを一箱。
チョコレートのはいったサンドビスケットを5つ。

これで家出の準備がととのいました。


さて、
家出は家に帰るまでが家出です。

そして、
これが
フランシスの帰宅シーン。
感動的なシーンです。

IMG_0312.jpg

フランシスが家出してから、
おとうさんとおかあさんが
フランシスについて
思い出を語るシーンが、
ほんと、いいんですよね。

「フランシスがいないと、うちのなかが
いつもとすっかりちがってしまったかんじだねえ。」
「あのこがいないと、なんだか、わすれものをしたみたい。」

「フランシスがいつもうたっていたうたが、なつかしいねえ。」
「ほら、あのトマトのうたを おぼえていらっしゃる?」

じんわり、心に染みる、
おとうさんとおかあさんです。



それが
たとえ、
フランシスが家出した場所が、
リビングから丸見えの
食堂のテーブルの下だったとしても。


こんなかわいい家出、
してみたくなるかも。

おまけ
絵本 de 短歌

本質はテーブルの下に見えていることじゃないって誰も知ってる Sima

スポンサーサイト

 2014_11_06


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。