スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


きつねのホイティ

Category: 絵本 de 俳句  


絵本 de 俳句

丸見えの背中まるごと黄落す Sima



「きつねのホイティ」
作・絵:シビル・ウェッタシンハ
訳:松岡 享子
出版社:福音館書店

明るいピンクのサリーを着けたきつねが
いやになまめかしく
且つ、
きっと楽しいお話だろうと想像される表紙。

そう
とても楽しい絵本です。

これはスリランカのおはなし。
森にすむきつねのホイティと
村にすむ三人のおかみさんの物語です。

おかみさんのつくった美味しそうなご飯を
食べたくてしかたがないホイティは、
干してあった服をまとって
旅人のふりをして
おかみさんにご飯を食べさせてもらいます。
でも、その足元には
ふっさふさのきつねの尻尾が。

でも、それが面白くて、
気がつかないふりをして
きつねを旅人としてあつかってあげるおかみさん。

このシーンのおかみさんのおかしそうな表情がまた!
これはなかなか……
なかなかヤルときはヤルおかみさんだということが
わかります。

これに味をしめたホイティは、
ほかのおかみさんにも同じ事をして、
おかみさんたちも
だまされたふりでホイティをもてなすんです。

しかし
おかみさんは聞いてしまったのでした。
図にのったホイティが、
森で
きつねだと気付かずにきつねをもてなしたばかな村の女たちと
歌っていたのを。

ばかはどっちだ!

そして、おかみさんたちの反撃がはじまるわけですが、
これがまた
楽しくて微笑ましい。

大らかで、楽しくて、
ピリッと皮肉が利いてて。
スリランカのおかみさんたちは大人やなぁ……。

暖色系の色に溢れたページと、
イキイキした表情、
思わず目が釘付けになるヘンなポーズ。
そしてリズミカルな歌。

でたらめなリズムで一緒に歌いたくなる
そんな楽しい絵本。
スポンサーサイト

 2014_10_23


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。