スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


「平蔵の首」読みました

Category: 日記  

ブログ、第二級活字中毒者の遊読記様で紹介されてて
面白そうだと思った
逢坂剛の「平蔵の首」
書店に行ったら文庫があったので
さっそくゲット。



この平蔵ってアレですよ。
長谷川平蔵、イワユル鬼平。
連作短編集です。

最初の話で、いきなり「鬼平の顔」というタイトル。
「残念だが、おれのまわりに長谷川平蔵の顔を見た者は、だれもいねえのよ」
という盗人の親分のセリフ。
そんな感じで、
この後も、
読んでも読んでも
平蔵の顔が出てこない。

映像的に言うと、
編笠被ってたり、声だけだったり。
出てきても、足元からパンされて、
それが顔まで移る前に
カメラが別の人に切り替わるような
そんな感じ。

事件が解決した後によくある、
振り返りつつの軽口タイム、
みたいな状況ですら、
そう。

じゃ、どうやって平蔵を描き出すかというと、
平蔵の周囲の、
特に平蔵の手先となった元悪党たちが
なんだかんだと動いて、
平蔵を間接的に描くという。

面白い手法だなぁと思いました。

話が進むにつれて、
ほんのちょっとだけ、
平蔵の輪郭がおぼろげには見えて来るけど
そのあたりで終り。

しかし
長谷川平蔵その人の魅力がちょっとわかんなかったな。
人情とかイマイチ感じないし。
そこらあたりも含めて、
ダーク系ヒーロー?
そこまでかっこよくもないか。
もやもやっと
ダークで非情な感じを纏った
謎のおやかた。魅力薄。
この読者の共感を許さない感じも
面白いなぁ。

わたしは池波版平蔵を読んだ事がないし、
中村吉右衛門演じるドラマの鬼平犯科帳も
ちょっとしか見た事がないんです。
ちょっとだけ見たドラマと、
あと、高橋克彦の描いたやなヤツの鬼平。
それがわたしの鬼平イメージだったんで、
あんまり比較するものがなかった。
それが良かったのかどうなのか。

ところで、この文庫本、
本体価格560円。
いいね、この価格。
当り外れを気にせず買えるお手軽価格。


スポンサーサイト

 2014_10_06


Comments

 

 読まれましたか。
 私は最近出たばかりの「平蔵狩り」という続編にこれからかかります。
 逢坂剛は当たったときの破壊力はデカイですから(逆もしかり笑)
 けっこう期待しています。
焼酎太郎  URL   2014-10-06 19:31  

 

「平蔵狩り」も書店で見ました。
ハードカバーなので、読むとしたら図書館かなぁ。
実は初逢坂剛でした。
ハードボイルド系が多い作家なのかな?
平蔵の続編はわたしも期待してます。
Sima  URL   2014-10-06 23:14  

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

「平蔵の首」読みました

ブログ、第二級活字中毒者の遊読記様で紹介されてて面白そうだと思った逢坂剛の「平蔵の首」書店に行ったら文庫があったのでさっそくゲット。この平蔵ってアレですよ。長谷川平蔵、イワユル鬼平。連作短編集です。最初の話で、いきなり「鬼平の顔」というタイトル。「残念だが、おれのまわりに長谷川平蔵の顔を見た者は、だれもいねえのよ」という盗人の親分のセリフ。そんな感じで、この後も、読んでも読んでも平蔵の顔が出...

[ 第二級活字中毒者の遊読記 ] 2014-10-10 21:58


01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。