上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--




わたしが超個人的におすすめする児童文学100選

すべて翻訳ものの児童文学で、
幼年童話からヤングアダルト向けまで
ごちゃっと入ってます。
基本的には一作家一作品と思いましたが、
なかなか絞りきれなくてちょっとズルした作品も。
単純にわたしが偏愛する作品の中から選んだので、
中には入手困難な作品も多々あります。

各作品、作家については、
すこしずつ追記していく予定ですが、
何か反応があったものを優先的に書いていきます。
まずは100のリストから。

「赤姫さまの冒険」パウル・ビーヘル
「アナトール,草の王さまの島へ」ナンシー・ウィラード
「あのころはフリードリヒがいた」ハンス・ペーター・リヒター
「あらしの前 /あらしのあと」ドラ・ド・ヨング
「ある朝、シャーロットは…」ペネロピ・ファーマー  →→→追記
「アルプスの村の犬と少年」セシル・オウブリ    →→→追記
「ウィロビー・チェースのオオカミ」ジョーン・エイキン
「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」リチャード・アダムズ  →→→追記
「海辺の王国」ロバート・ウェストール
「海辺のたから」ヘレン・ブッシュ 
「ウルフ・サーガ」ケーテ・レヒアイス
「エヴァが目ざめるとき」ピーター・ディッキンソン
「エミールと探偵たち」エーリヒ・ケストナー   →→→追記
「大どろぼうホッツェンプロッツ」プロイスラー  →→→追記
「オスカルとポプラ通りのひみつ」マルガレータ・リンドベリイ
「オズの魔法使い」ライマン・フランク・ボーム     →→→追記
「オタバリの少年探偵たち」セシル・デイ・ルイス
「おやすみなさい トムさん」ミシェル・マゴリアン
「オリヴァ・トウィスト」チャールズ・ディケンズ
「カードミステリー」ヨースタイン・ゴルデル
「帰ってきたキャリー」ニーナ・ボーデン
「学問のあるロバの話」セギュール夫人
「風にのってきたメアリー・ポピンズ」P・L・トラヴァース
「かみ舟のふしぎな旅」フェラミークラ 
「監獄島の少年」ルース・パーク
「ギグラーがやってきた!」ロディー・ドイル
「キャンディいそいでお帰り」マインダート・ディヤング
「銀のいす」C・S・ルイス      →→→追記
「銀のシギ」エリナー・ファージョン     →→→追記
「クマのプーさん」A・A・ミルン
「くまのローラ」トルード・デ・ヨング
「くらやみ城の冒険」マージェリー・シャープ
「グリーン・ノウのお客さま」ルーシー・M・ボストン
「黒い兄弟」リザ・テツナー
「黒馬物語」アンナ・シュウエル         →→→追記
「ゲド戦記1影との戦い」アーシュラ・K・ル=グウィン
「孤島の冒険」N・ヴヌーコフ 
「子どもだけの町」ヘンリー・ウィンターフェルト   →→→追記
「子ねずみラルフのぼうけん」B・クリアリー
「三銃士」A・デューマ
「シェイクスピアを盗め」ゲアリー・ブラックウッド 
「ジェインのもうふ」アーサー・ミラー
「ジェニイ」ポール・ギャリコ
「時間だよ、アンドルー」メアリー・ダウニング・ハーン    →→→追記
「シチリアを征服したクマ王国の物語」ディーノ・ブッツァーティ
「ジャングル・ブック」ラヤード・キプリング
「少女神第9号」フランチェスカ・リア・ブロック 
「すえっ子のルーファス」エレナー・エスティス
「スチュアートの大ぼうけん」E・B・ホワイト
「隊商―キャラバン―」ヴィルヘルム・ハウフ
「第八森の子どもたち」エルス・ペルフロム
「宝さがしの子どもたち」イーディス・ネズビット
「たのしいムーミン一家」トーベ・ヤンソン 
「たんぽぽのお酒」レイ・ブラッドベリ
「小さい牛追い」マリー・ハムズン
「ちいさなちいさな王様」アクセル・ハッケ 
「小さな魔法のほうき」メアリー・スチュアート   →→→追記
「地下の洞穴の冒険」リチャード・チャーチ
「チョコレート・アンダーグラウンド」アレックス・シアラー   →→→追記
「ツバメ号とアマゾン号」アーサー・ランサム
「時の町の伝説」ダイアナ・ウィン・ジョーンズ     →→→追記
「とぶ船」ヒルダ・ルイス
「トム・ソーヤーの冒険」マーク・トウェイン   →→→追記
「トムは真夜中の庭で」フィリパ・ピアス    →→→追記
「どろぼうの神様」コルネーリア・フンケ    →→→追記
「二年間の休暇」ジュール・ベルヌ
「ネモの不思議な教科書」ニコル・バシャラン&ドミニク・シモネ
「農場の少年」ローラ・インガルス・ワイルダー
「のどか森の動物会議」B・ロルンゼン 
「ハイジ」ヨハンナ・スピリ          →→→追記
「はてしない物語」ミヒャエル・エンデ   →→→追記
「ひねり屋」ジェリー・スピネッリ
「秘密の花園」バーネット      →→→追記
「ふしぎなお人形」ルーマー・ゴッデン
「豚の死なない日」ロバート・ニュートン・ペック
「ふたりのひみつ」I・ボーゲル       →→→追記
「フリスビーおばさんとニムの家ねずみ」ロバート・C・オブライエン
「ブロックルハースト・グローブの謎の屋敷」シルヴィア・ウォー     →→→追記
「噴水のひみつ」ルイーゼ・リンザー
「変身動物園 カンガルーになった少女」エリック・リンクレイター
「ぼく、ネズミだったの!もうひとつのシンデレラ物語」フィリップ・ブルマン 
「魔女がいっぱい」ロアルド・ダール 
「魔女ジェニファーとわたし」E・L・カニグズバーグ
「魔女とふたりのケイト」K・M・ブリッグス      →→→追記
「魔女になりたくない女の子」アンナ・ベネット
「マリアンヌの夢」キャサリン・ストー
「名犬ラッド」A.P.ターヒューン
「もう一つのおにごっこ物語」マルセル・エーメ
「森の精のいる村」ラージー・パゴージン 
「ヤンケレの長い旅」タマル・ベルグマン
「勇者の剣」ブライアン・ジェイクス
「床下の小人たち」メアリー・ノートン
「夢のつづきのそのまたつづき」パウル・マール
「夜中出あるくものたち」ジョン・メイスフィールド 
「四人の姉妹」ルイザ・メイ・オルコット
「陸にあがった人魚のはなし」ランダル・ジャレル
「レ・ミゼラブル」ヴィクトル・ユゴー
「ロッタちゃんのひっこし」アストリッド・リンドグレーン
「ロビンソン・クルーソー」デフォー
「忘れ川をこえた子どもたち」マリア・グリーペ 

スポンサーサイト
 2016_07_14




08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。