FC2ブログ

All post

848: カズオ・イシグロ「女たちの遠い夏」
   2016.10.15   イギリス   ----- カズオ・イシグロ「女たちの遠い夏」これは-----
847: カズオ・イシグロ「わたしたちが孤児だったころ」
   2016.10.13   イギリス   ----- カズオ・イシグロ「わたしたちが孤児だった-----
846: ロバート・A・ハインライン「スターファイター」 「宇宙の孤児」
   2016.10.12   アメリカ   ----- ロバート・A・ハインライン「スターファイ-----
845: ダン・シモンズ「夜更けのエントロピー」
   2016.10.10   アメリカ   ----- ダン・シモンズ「夜更けのエントロピー」河-----
844: トム・ロビンズ「カウガール・ブルース」
   2016.10.09   アメリカ   ----- トム・ロビンズ「カウガール・ブルース」 -----
843: ジョナサン・キャロル「パニックの手」
   2016.10.08   アメリカ   ----- ジョナサン・キャロル「パニックの手」 こ-----
842: ジョナサン・キャロル「犬博物館の外で」
   2016.10.07   アメリカ   ----- ジョナサン・キャロル「犬博物館の外で」 -----
841: ジョナサン・キャロル「天使の牙から」
   2016.10.06   アメリカ   ----- ジョナサン・キャロル「天使の牙から」 白-----
840: ジョナサン・キャロル「死者の書」
   2016.10.05   アメリカ   ----- ジョナサン・キャロル「死者の書」 ふふっ-----
839: ジョナサン・キャロル「我らが影の声」「月の骨」
   2016.10.04   アメリカ   ----- ジョナサン・キャロル「我らが影の声」 こ-----
838: ジョナサン・キャロル「空に浮かぶ子供」「沈黙のあと」「炎の眠り」
   2016.10.03   アメリカ   ----- ジョナサン・キャロル「空に浮かぶ子供」 -----
837: バリー・ロペス「冬かぞえ」
   2016.10.02   アメリカ   ----- バリー・ロペス「冬かぞえ」 うーん、よか-----
836: バリー・ロペス「鳥たちが聞いている」
   2016.10.01   アメリカ   ----- バリー・ロペス「鳥たちが聞いている」 う-----
835: トーマス・オーウェン「黒い玉」
   2016.09.30   西欧   ----- トーマス・オーウェン「黒い玉」 「ベルギ-----
834: ウィリアム・アイリッシュ「死者との結婚」
   2016.09.29   アメリカ   ----- ウィリアム・アイリッシュ「死者との結婚」-----
833: ウィリアム・アイリッシュ「幻の女」
   2016.09.28   アメリカ   ----- ウィリアム・アイリッシュ「幻の女」 苦い気-----
832: カート・ヴォネガット「ガラパゴスの箱舟」
   2016.09.27   アメリカ   ----- カート・ヴォネガット「ガラパゴスの箱舟」-----
831: カート・ヴォネガット・ジュニア「タイタンの妖女」
   2016.09.26   アメリカ   ----- カート・ヴォネガット・ジュニア「タイタン-----
830: アンジェラ・カーター「ブラック・ヴィーナス」
   2016.09.25   イギリス   ----- アンジェラ・カーター「ブラック・ヴィーナ-----
829: アンジェラ・カーター「魔法の玩具店」
   2016.09.24   イギリス   ----- アンジェラ・カーター「魔法の玩具店」河出-----
828: 「ブロックルハースト・グローブの謎の屋敷」
   2016.07.24   児童文学のこと   ----- 「ブロックルハースト・グローブの謎の屋敷-----
827: 「黒馬物語」
   2016.07.24   児童文学のこと   ----- 「黒馬物語」シュウエルこの作品は、「ブラ-----
826: 「時の町の伝説」
   2016.07.24   児童文学のこと   ----- 「時の町の伝説」ダイアナ・ウィン・ジョー-----
825: 「銀のシギ」
   2016.07.24   児童文学のこと   ----- 「銀のシギ」エリナー・ファージョンイギリ-----
824: 「魔女とふたりのケイト」
   2016.07.24   児童文学のこと   ----- 「魔女とふたりのケイト」K・M・ブリッグ-----
823: 「どろぼうの神さま」
   2016.07.23   児童文学のこと   ----- 「どろぼうの神さま」コルネーリア・フンケ-----
822: 「小さな魔法のほうき」
   2016.07.23   児童文学のこと   ----- 「小さな魔法のほうき」M・スチュワート夏-----
821: 「ふたりのひみつ」
   2016.07.23   児童文学のこと   ----- 「ふたりのひみつ」I・ボーゲル「死んじゃ-----
820: 「はてしない物語」
   2016.07.23   児童文学のこと   ----- 「はてしない物語」ミヒャエル・エンデエン-----
819: 「子どもだけの町」
   2016.07.23   児童文学のこと   ----- 「子どもだけの町」ヘンリー・ウィンターフ-----
818: 「ある朝、シャーロットは…」
   2016.07.21   児童文学のこと   ----- 「ある朝、シャーロットは…」ペネロピ・フ-----
817: 「時間だよ、アンドルー」
   2016.07.21   児童文学のこと   ----- 「時間だよ、アンドルー」メアリー・ダウニ-----
816: アンジェラ・カーター「血染めの部屋」
   2016.07.20   イギリス   ----- アンジェラ・カーター「血染めの部屋」筑摩-----
815: アンジェラ・カーター「シンデレラあるいは母親の霊魂」
   2016.07.19   イギリス   ----- アンジェラ・カーター「シンデレラあるいは-----
814: アンジェラ・カーター「ワイズ・チルドレン」
   2016.07.17   イギリス   ----- アンジェラ・カーター「ワイズ・チルドレン-----
813: アンジェラ・カーター「夜ごとのサーカス」
   2016.07.16   イギリス   ----- アンジェラ・カーター「夜ごとのサーカス」-----
812: ジェフリー・ディーヴァー「青い虚空」「悪魔の涙」
   2016.07.15   アメリカ   ----- ジェフリー・ディーヴァー「青い虚空」文春-----
811: 「秘密の花園」
   2016.07.15   児童文学のこと   ----- 「秘密の花園」バーネットフランシス・ホジ-----
810: 「オズの魔法使い」
   2016.07.15   児童文学のこと   ----- 「オズの魔法使い」L・F・バウムある意味わ-----
809: 「ハイジ」
   2016.07.15   児童文学のこと   ----- 「ハイジ」ヨハンナ・スピリ多分、多くの日-----
808: 「トムは真夜中の庭で」
   2016.07.15   児童文学のこと   ----- 「トムは真夜中の庭で」フィリパ・ピアスト-----
807: 「トム・ソーヤーの冒険」
   2016.07.15   児童文学のこと   ----- 「トム・ソーヤーの冒険」マーク・トウェイ-----
806: 「銀のいす」
   2016.07.14   児童文学のこと   ----- 「銀のいす」C・S・ルイス本書はC・S・ルイ-----
805: 「チョコレート・アンダーグラウンド」
   2016.07.14   児童文学のこと   ----- 「チョコレート・アンダーグラウンド」アレ-----
804: 「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」
   2016.07.14   児童文学のこと   ----- 「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」-----
803: 「エミールと探偵たち」
   2016.07.14   児童文学のこと   ----- 「エミールと探偵たち」エーリヒ・ケストナ-----
802: 「大どろぼうホッツェンプロッツ」
   2016.07.14   児童文学のこと   ----- 「大どろぼうホッツェンプロッツ」オトフリ-----
801: 「アルプスの村の犬と少年」
   2016.07.14   児童文学のこと   ----- 「アルプスの村の犬と少年」セシル・オウブ-----
800: わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
   2016.07.14   超個人的な児童文学おすすめ100選リスト   ----- わたしが超個人的におすすめする児童文学10-----
799: ジェフリー・ディーヴァー「監禁」「静寂の叫び」
   2016.07.13   アメリカ   ----- ジェフリー・ディーヴァー「監禁」早川書房-----
798: ジェフリー・ディーヴァー「魔術師」
   2016.07.12   アメリカ   ----- ジェフリー・ディーヴァー「魔術師」文藝春-----
797: ジェフリー・ディーヴァー「エンプティ・チェア」「石の猿」
   2016.07.11   アメリカ   ----- ジェフリー・ディーヴァー「エンプティ・チ-----
796: ジェフリー・ディーヴァー「ボーン・コレクター」「コフィン・ダンサー」
   2016.07.10   アメリカ   ----- ジェフリー・ディーヴァー「ボーン・コレク-----
795: リチャード・ビアード「永遠の一日」
   2016.07.09   イギリス   ----- リチャード・ビアード「永遠の一日」東京創-----
794: アリス・ブランチャード「闇を覗きしもの」
   2016.07.07   アメリカ   ----- アリス・ブランチャード「闇を覗きしもの」-----
793: キャロリン・G・ハート「舞台裏の殺人」
   2016.07.07   アメリカ   ----- キャロリン・G・ハート「舞台裏の殺人」ハ-----
792: 「ダイアナ・ウィン・ジョーンズのファンタジーランド観光ガイド」
   2016.06.07   イギリス   ----- 「ダイアナ・ウィン・ジョーンズのファンタ-----
791: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「デイルマーク王国史4時の彼方の王冠」
   2016.05.26   イギリス   ----- ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「デイルマー-----
790: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「デイルマーク王国史3呪文の織り手」
   2016.05.20   イギリス   ----- ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「デイルマー-----
789: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「デイルマーク王国史2聖なる島々へ」
   2016.05.19   イギリス   ----- ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「デイルマー-----
788: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「デイルマーク王国史1詩人たちの旅」
   2016.05.18   イギリス   ----- ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「デイルマー-----
787: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「グリフィンの年」
   2016.05.17   イギリス   ----- ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「グリフィン-----
786: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「ダークホルムの闇の君」
   2016.05.15   イギリス   ----- ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「ダークホル-----
785: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「九年目の魔法」「わたしが幽霊だったとき」
   2016.05.13   イギリス   ----- ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「九年目の魔-----
784: クライヴ・ウッドオール「キリック 翼の冒険者」
   2016.05.07   アメリカ   ----- クライヴ・ウッドオール「キリック 翼の冒-----
783: パウロ・コエーリョ「11分間」
   2016.05.06   南米   ----- パウロ・コエーリョ「11分間」角川書店あ-----
782: パウロ・コエーリョ「悪魔とプリン嬢」
   2016.05.05   南米   ----- パウロ・コエーリョ「悪魔とプリン嬢」角川-----
781: レベッカ・ウェルズ「ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密」
   2016.05.04   アメリカ   ----- レベッカ・ウェルズ「ヤァヤァ・シスターズ-----
780: P・D・ジェイムズ「罪なき血」
   2016.05.03   イギリス   ----- P・D・ジェイムズ「罪なき血」早川書房 -----
779: P・D・ジェイムズ「女には向かない職業」
   2016.05.02   イギリス   ----- P・D・ジェイムズ「女には向かない職業」-----
778: P・D・ジェイムズ「女の顔を覆え」
   2016.05.01   イギリス   ----- P・D・ジェイムズ「女の顔を覆え」ハヤカ-----
777: トルーマン・カポーティ「誕生日の子どもたち」
   2016.04.30   アメリカ   ----- トルーマン・カポーティ「誕生日の子どもた-----
776: トルーマン・カポーティ「クリスマスの思い出」「あるクリスマス」
   2016.04.29   アメリカ   ----- トルーマン・カポーティ「クリスマスの思い-----
775: 翻訳小説目次(あ行)1
   2016.04.28   翻訳小説目次(あ行)   ----- アーダベルト・シュティフター     「-----
774: 翻訳小説目次(あ行)2
   2016.04.28   翻訳小説目次(あ行)   ----- アンナ・ゼーガース         「ハ-----
773: 翻訳小説目次(あ行)3
   2016.04.28   翻訳小説目次(あ行)   ----- ヴァレリー・ラルボー          -----
772: 翻訳小説目次(か行)
   2016.04.28   翻訳小説目次(か行)   ----- カート・ヴォネガット          -----
771: 翻訳小説目次(さ行)1
   2016.04.28   翻訳小説目次(さ行)   ----- サーデグ・ヘダーヤト         「-----
770: 翻訳小説目次(さ行)2
   2016.04.28   翻訳小説目次(さ行)   ----- ジム・トンプソン           「-----
769: 翻訳小説目次(さ行)3
   2016.04.28   翻訳小説目次(さ行)   ----- スー・ハリソン             -----
768: 翻訳小説目次(た行)1
   2016.04.28   翻訳小説目次(た行)   ----- ダーチャ・マライーニ       「イゾ-----
767: 翻訳小説目次(た行)2
   2016.04.28   翻訳小説目次(た行)   ----- トーベ・ヤンソン           「-----
766: 翻訳小説目次(な行)
   2016.04.28   翻訳小説目次(な行)   ----- ナギーブ・マフフーズ      「渡り鳥-----
765: 翻訳小説目次(は行)1
   2016.04.28   翻訳小説目次(は行)   ----- パーシヴァル・ワイルド       「悪-----
764: 翻訳小説目次(は行)2
   2016.04.28   翻訳小説目次(は行)   ----- フランチェスカ・リア・ブロック    「-----
763: 翻訳小説目次(ま行)
   2016.04.28   翻訳小説目次(ま行)   ----- マーガレット・アトウッド     「昏き-----
762: 翻訳小説目次(や行)
   2016.04.28   翻訳小説目次(や行)   ----- ヤーン・ミュルダール     「嫌われた-----
761: 翻訳小説目次(ら行)1
   2016.04.28   翻訳小説目次(ら行)   ----- ラーラ・カルデッラ           -----
760: 翻訳小説目次(ら行)2
   2016.04.28   翻訳小説目次(ら行)   ----- レイ・ブラッドベリ          「-----
759: 翻訳小説目次(アルファベットその他)
   2016.04.28   翻訳小説目次(アルファベット他)   ----- A・A・ミルン         「四日間の-----
758: トルーマン・カポーティ「夜の樹」
   2016.04.28   アメリカ   ----- トルーマン・カポーティ「夜の樹」新潮社う-----
757: トルーマン・カポーティ「叶えられた祈り」
   2016.04.27   アメリカ   ----- トルーマン・カポーティ「叶えられた祈り」-----
756: トルーマン・カポーティ「草の竪琴」「ティファニーで朝食を」
   2016.04.26   アメリカ   ----- トルーマン・カポーティ「草の竪琴」新潮社-----
755: アゴタ・クリストフ「昨日」
   2016.04.25   中欧   ----- アゴタ・クリストフ「昨日」早川書房 アゴ-----
754: エリザベス・レッドファーン「天球の調べ」
   2016.04.24   イギリス   ----- エリザベス・レッドファーン「天球の調べ」-----
753: アーレン・ロー「ナイーヴ・スーパー」
   2016.04.23   北欧   ----- アーレン・ロー「ナイーヴ・スーパー」NHK-----
752: ノア・ゴードン「千年医師物語2 シャーマンの教え」
   2016.04.22   アメリカ   ----- ノア・ゴードン「千年医師物語2 シャーマ-----
751: ノア・ゴードン「千年医師物語1 ペルシアの彼方へ」
   2016.04.21   アメリカ   ----- ノア・ゴードン「千年医師物語1 ペルシア-----
750: ガイ・バート「ソフィー」
   2016.04.19   イギリス   ----- ガイ・バート「ソフィー」読売新聞社 この-----
749: ガイ・バート「穴」
   2016.04.18   イギリス   ----- ガイ・バート「穴」角川bookplus この本の-----
748: コニー・ウィリス「犬は勘定に入れません あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎」
   2016.04.17   アメリカ   ----- コニー・ウィリス「犬は勘定に入れません -----
747: コニー・ウィリス「航路」
   2016.04.16   アメリカ   ----- コニー・ウィリス「航路」 上下巻ソニーマ-----
746: コニー・ウィリス「ドゥームズデイ・ブック」
   2016.04.15   アメリカ   ----- コニー・ウィリス「ドゥームズデイ・ブック-----
745: ネットプリント句集冬の部「たまごボーロ」
   2016.03.25   俳句雑感   ----- しま(しま・しましま)ネプリ句集秋の部「-----
744: ネプリ句集「アイスバー」についての季語その3
   2016.03.15   俳句雑感   ----- ちょっとバタバタしてたら、もう「アイスバ-----
743: ソーニャ・ハートネット「木曜日に生まれた子ども」
   2016.03.13   オーストラリア   ----- ソーニャ・ハートネット「木曜日に生まれた-----
742: ネプリ句集「アイスバー」の季語について2
   2016.03.11   俳句雑感   ----- ネプリ句集「アイスバー」の季語説明その2-----
741: スー・ハリソン「アリューシャン黙示録三部作」
   2016.03.11   アメリカ   ----- スー・ハリソン「アリューシャン黙示録 母-----
740: マーガレット・トレイシー「切り裂き魔の森」
   2016.03.08   アメリカ   ----- マーガレット・トレイシー「切り裂き魔の森-----
739: ネプリ句集「アイスバー」の季語について1
   2016.03.08   俳句雑感   ----- ネプリ句集、夏の部は「アイスバー」三十句-----
738: ネットプリント句集「アイスバー」
   2016.03.08   俳句雑感   ----- ネットプリント句集春の部「どうぶつビスケ-----
737: ネビル・シュート「パイド・パイパー」
   2016.03.07   イギリス   ----- ネビル・シュート「パイド・パイパー」創元-----
736: ジム・トンプソン「死ぬほどいい女」
   2016.03.05   アメリカ   ----- ジム・トンプソン「死ぬほどいい女」扶桑社-----
735: ジム・トンプソン「アフター・ダーク」
   2016.03.03   アメリカ   ----- ジム・トンプソン「アフター・ダーク」扶桑-----
734: ネプリ句集「どうぶつビスケット」使用季語について2
   2016.03.03   俳句雑感   ----- ネットプリント句集「どうぶつビスケット」-----
733: デイヴィッド・チャクルースキー「詩神たちの館」
   2016.03.01   アメリカ   ----- デイヴィッド・チャクルースキー「詩神たち-----
732: ネプリ句集「どうぶつビスケット」使用季語について
   2016.03.01   俳句雑感   ----- ネプリ句集「どうぶつビスケット」に収録し-----
731: ネットプリント句集
   2016.03.01   俳句雑感   ----- めっちゃ久しぶりに、読書感想以外の記事を-----
730: ウンベルト・エーコ「前日島」
   2016.02.29   南欧   ----- ウンベルト・エーコ「前日島」文藝春秋読み-----
729: ウンベルト・エーコ「薔薇の名前」
   2016.02.28   南欧   ----- ウンベルト・エーコ「薔薇の名前」東京創元-----
728: テッサ・デ ロー「アンナとロッテ」
   2016.02.27   西欧   ----- テッサ・デ ロー「アンナとロッテ」日本テ-----
727: A・A・ミルン「昔あるとき」
   2016.02.26   イギリス   ----- A・A・ミルン「昔あるとき」北星堂書店 -----
726: ジョー・ウォルトン「アゴールニンズ」
   2016.02.25   カナダ   ----- ジョー・ウォルトン「アゴールニンズ」早川-----
725: ヤン・マーテル「パイの物語」
   2016.02.24   カナダ   ----- ヤン・マーテル「パイの物語」竹書房インド-----
724: デイヴィッド・ハント「魔術師の物語」
   2016.02.23   アメリカ   ----- デイヴィッド・ハント「魔術師の物語」新潮-----
723: ロバート・アーウィン「アラビアン・ナイトメア」
   2016.02.22   イギリス   ----- ロバート・アーウィン「アラビアン・ナイト-----
722: ジュリアン・バーンズ「フロベールの鸚鵡」
   2016.02.21   イギリス   ----- ジュリアン・バーンズ「フロベールの鸚鵡」-----
721: トマス・ピンチョン「ヴァインランド」
   2016.02.20   アメリカ   ----- トマス・ピンチョン「ヴァインランド」新潮-----
720: バルガス=リョサ「継母礼讃」「フリアとシナリオライター」
   2016.02.19   南米   ----- 今回はバルガス=リョサの、短い感想と長い-----
719: ロバート・ゴダード「蒼穹のかなたへ」
   2016.02.18   イギリス   ----- ロバート・ゴダード「蒼穹のかなたへ」文春-----
718: ロバート・ゴダード「鉄の絆」
   2016.02.17   イギリス   ----- ロバート・ゴダード「鉄の絆」創元推理文庫-----
717: ロバート・ゴダード「一瞬の光のなかで」「惜別の賦」
   2016.02.16   イギリス   ----- ロバート・ゴダード「一瞬の光のなかで」扶-----
716: ロバート・ゴダード「千尋の闇」「闇に浮かぶ絵」
   2016.02.15   イギリス   ----- ロバート・ゴダード「千尋の闇」創元推理文-----
715: スティーヴン・グールド「ジャンパー 跳ぶ少年」
   2016.02.14   アメリカ   ----- スティーヴン・グールド「ジャンパー 跳ぶ-----
714: ウィリアム・ゴールディング「蝿の王」
   2016.02.13   イギリス   ----- ウィリアム・ゴールディング「蝿の王」集英-----
713: エリス・ピーターズ「納骨堂の多すぎた死体」「修道士カドフェルの出現」
   2016.02.12   イギリス   ----- エリス・ピーターズ「納骨堂の多すぎた死体-----
712: スタニスワフ・レム「ソラリス」
   2016.02.11   中欧   ----- スタニスワフ・レム「ソラリス」国書刊行会-----
711: スタニスワフ・レム「完全な真空」
   2016.02.10   中欧   ----- スタニスワフ・レム「完全な真空」国書刊行-----
710: スタニスワフ・レム「虚数」
   2016.02.09   中欧   ----- スタニスワフ・レム「虚数」国書刊行会 面-----
709: ケン・グリムウッド「リプレイ」
   2016.02.08   アメリカ   ----- ケン・グリムウッド「リプレイ」新潮文庫 -----
708: ウィリアム・ギブスン「パターン・レコグニション」
   2016.02.07   アメリカ   ----- ウィリアム・ギブスン「パターン・レコグニ-----
707: ジェイムズ・P・ホーガン「時間泥棒」
   2016.02.06   イギリス   ----- ジェイムズ・P・ホーガン「時間泥棒」創元-----
706: ジェイムズ・P・ホーガン「内なる宇宙」
   2016.02.05   イギリス   ----- ジェイムズ・P・ホーガン「内なる宇宙」創-----
705: ジェイムズ・P・ホーガン「巨人たちの星」
   2016.02.04   イギリス   ----- ジェイムズ・P・ホーガン「巨人たちの星」-----
704: ジェイムズ・P・ホーガン「星を継ぐもの」「ガニメデの優しい巨人」
   2016.02.03   イギリス   ----- ジェイムズ・P・ホーガン「星を継ぐもの」-----
703: ギュンター・グラス「蟹の横歩き」
   2016.02.02   西欧   ----- ギュンター・グラス「蟹の横歩き」集英社い-----
702: ギュンター・グラス「ブリキの太鼓」
   2016.02.01   西欧   ----- ギュンター・グラス「ブリキの太鼓」 集英-----
701: オースン・スコット・カード「奇跡の少年」「赤い予言者」
   2016.01.31   アメリカ   ----- オースン・スコット・カード「奇跡の少年」-----
700: オースン・スコット・カード「消えた少年たち」
   2016.01.30   アメリカ   ----- オースン・スコット・カード「消えた少年た-----
699: エドモンド・ハミルトン「フェッセンデンの宇宙」
   2016.01.29   アメリカ   ----- エドモンド・ハミルトン「フェッセンデンの-----
698: ウォーレン・マーフィー「愚か者のララバイ」
   2016.01.28   アメリカ   ----- ウォーレン・マーフィー「愚か者のララバイ-----
697: ウォーレン・マーフィー「二日酔いのバラード」「豚は太るか死ぬしかない」
   2016.01.27   アメリカ   ----- ウォーレン・マーフィー「二日酔いのバラー-----
696: イアン・バンクス「蜂工場」
   2016.01.26   イギリス   ----- イアン・バンクス「蜂工場」集英社文庫 え-----
695: トマス・H・クック「七つの丘のある街」
   2015.12.25   アメリカ   ----- トマス・H・クック「七つの丘のある街」原-----
694: トマス・H・クック「緋色の記憶」「死の記憶」
   2015.12.23   アメリカ   ----- トマス・H・クック「緋色の記憶」文春文庫-----
693: タニス・リー「闇の公子」
   2015.12.22   イギリス   ----- タニス・リー「闇の公子」ハヤカワ文庫 ま-----
692: タニス・リー「月と太陽の魔道師」
   2015.12.19   イギリス   ----- タニス・リー「月と太陽の魔道師」ハヤカワ-----
691: タニス・リー「血のごとく赤く」
   2015.12.16   イギリス   ----- タニス・リー「血のごとく赤く」ハヤカワ文-----
690: リチャード・ブローティガン「アメリカの鱒釣り」
   2015.12.13   アメリカ   ----- リチャード・ブローティガン「アメリカの鱒-----
689: リチャード・ブローディガン「西瓜糖の日々」
   2015.12.12   アメリカ   ----- リチャード・ブローディガン「西瓜糖の日々-----
688: ジャック・バルダン「グリシーヌ病院の惨劇」
   2015.12.11   フランス   ----- ジャック・バルダン「グリシーヌ病院の惨劇-----
687: F・H・バーネット「白い人たち」
   2015.12.10   イギリス   ----- F・H・バーネット「白い人たち」文芸社 -----
686: ジョン・クロウリー「リトル、ビッグ」Ⅰ Ⅱ
   2015.12.08   アメリカ   ----- ジョン・クロウリー「リトル、ビッグ」Ⅰ Ⅱ-----
685: ウィリアム・カッツ「恐怖の誕生パーティ」
   2015.12.07   アメリカ   ----- ウィリアム・カッツ「恐怖の誕生パーティ」-----
684: W・R・バーネット「ハイ・シエラ」
   2015.12.06   アメリカ   ----- W・R・バーネット「ハイ・シエラ」ハヤカ-----
683: V・C・アンドリュース「屋根裏部屋の花たち」
   2015.11.27   アメリカ   ----- V・C・アンドリュース「屋根裏部屋の花た-----
682: シオドア・スタージョン「空は船でいっぱい」「シェイユートの保安官」
   2015.11.26   アメリカ   ----- シオドア・スタージョン「空は船でいっぱい-----
681: シオドア・スタージョン「輝く断片」
   2015.11.25   アメリカ   ----- シオドア・スタージョン「輝く断片」河出書-----
680: シオドア・スタージョン「ヴィーナス・プラスX」
   2015.11.24   アメリカ   ----- シオドア・スタージョン「ヴィーナス・プラ-----
679: シオドア・スタージョン「不思議のひと触れ」
   2015.11.23   アメリカ   ----- シオドア・スタージョン「不思議のひと触れ-----
678: シオドア・スタージョン「海を失った男」
   2015.11.22   アメリカ   ----- シオドア・スタージョン「海を失った男」晶-----
677: シオドア・スタージョン「きみの血を」
   2015.11.21   アメリカ   ----- シオドア・スタージョン「きみの血を」ハヤ-----
676: シオドア・スタージョン「人間以上」
   2015.11.20   アメリカ   ----- シオドア・スタージョン「人間以上」ハヤカ-----
675: シオドア・スタージョン「夢みる宝石」
   2015.11.19   アメリカ   ----- シオドア・スタージョン「夢みる宝石」ハヤ-----
674: アイラ・レヴィン「ローズマリーの赤ちゃん」「ローズマリーの息子」
   2015.11.18   アメリカ   ----- アイラ・レヴィン「ローズマリーの赤ちゃん-----
673: スウェイン・ウルフ「叶えられた祈り」
   2015.11.17   アメリカ   ----- スウェイン・ウルフ「叶えられた祈り」角川-----
672: イタロ・カルヴィーノ「レ・コスミコミケ」
   2015.11.16   南欧   ----- イタロ・カルヴィーノ「レ・コスミコミケ」-----
671: イタロ・カルヴィーノ「魔法の庭」
   2015.11.14   南欧   ----- イタロ・カルヴィーノ「魔法の庭」晶文社 -----
670: 
   2015.11.14   日記   ----- 11月11日午後、プロフィール写真に使ってい-----
669: フェイ・ウェルドン「ジョアンナ・メイのクローンたち」
   2015.11.13   イギリス   ----- フェイ・ウェルドン「ジョアンナ・メイのク-----
668: フェイ・ウェルドン「魔女と呼ばれて」
   2015.11.10   イギリス   ----- フェイ・ウェルドン「魔女と呼ばれて」集英-----
667: ハーマン・メルヴィル「ピエール」
   2015.11.08   アメリカ   ----- ハーマン・メルヴィル「ピエール」国書刊行-----
666: イアン・マキューアン「贖罪」
   2015.11.07   イギリス   ----- イアン・マキューアン「贖罪」新潮社1935年-----
665: イアン・マキューアン「アムステルダム」
   2015.11.06   イギリス   ----- イアン・マキューアン「アムステルダム」新-----
664: イアン・マキューアン「時間の中の子供」
   2015.11.04   イギリス   ----- イアン・マキューアン「時間の中の子供」中-----
663: イアン・マキューアン「愛の続き」
   2015.11.02   イギリス   ----- イアン・マキューアン「愛の続き」新潮社わ-----
662: イアン・マキューアン「セメント・ガーデン」「最初の恋、最後の儀式」
   2015.10.31   イギリス   ----- イアン・マキューアン「セメント・ガーデン-----
661: ジュンパ・ラヒリ「その名にちなんで」
   2015.10.30   その他   ----- ジュンパ・ラヒリ「その名にちなんで」新潮-----
660: ジュンパ・ラヒリ「停電の夜に」
   2015.10.29   その他   ----- ジュンパ・ラヒリ「停電の夜に」新潮社 あ-----
659: G・K・チェスタトン「4人の申し分なき重罪人」
   2015.10.28   イギリス   ----- G・K・チェスタトン「4人の申し分なき重-----
658: ジョージ・ソウンダース「パストラリア」
   2015.10.27   アメリカ   ----- ジョージ・ソウンダース「パストラリア」角-----
657: クレイグ・ライス「眠りをむさぼりすぎた男」「もうひとりのぼくの殺人」
   2015.10.26   アメリカ   ----- クレイグ・ライス「眠りをむさぼりすぎた男-----
656: クレイグ・ライス「マローン御難」
   2015.10.24   アメリカ   ----- クレイグ・ライス「マローン御難」早川書房-----
655: クレイグ・ライス「第四の郵便配達夫」「わが王国は霊柩車」
   2015.10.23   アメリカ   ----- クレイグ・ライス「第四の郵便配達夫」創元-----
654: クレイグ・ライス「素晴らしき犯罪」「幸運な死体」
   2015.10.22   アメリカ   ----- クレイグ・ライス「素晴らしき犯罪」早川書-----
653: クレイグ・ライス「暴徒裁判」「こびと殺人事件」
   2015.10.21   アメリカ   ----- クレイグ・ライス「暴徒裁判」早川書房ジェ-----
652: クレイグ・ライス「大はずれ殺人事件」「大あたり殺人事件」
   2015.10.20   アメリカ   ----- クレイグ・ライス「大はずれ殺人事件」早川-----
651: クレイグ・ライス「死体は散歩する」
   2015.10.19   アメリカ   ----- クレイグ・ライス「死体は散歩する」創元推-----
650: クレイグ・ライス「時計は三時に止まる」
   2015.10.18   アメリカ   ----- クレイグ・ライスといえば、やっぱり、ジョ-----
649: ジョン・ランチェスター「最後の晩餐の作り方」「フィリップス氏の普通の一日」
   2015.10.17   イギリス   ----- ジョン・ランチェスター「最後の晩餐の作り-----
648: エリック・マコーマック「パラダイス・モーテル」
   2015.10.16   カナダ   ----- エリック・マコーマック「パラダイス・モー-----
647: エリック・マコーマック「隠し部屋を査察して」
   2015.10.15   カナダ   ----- エリック・マコーマック「隠し部屋を査察し-----
646: アルフレッド・ベスター「願い星、叶い星」
   2015.10.14   アメリカ   ----- アルフレッド・ベスター「願い星、叶い星」-----
645: ブルース・チャトウィン「ウッツ男爵 ある蒐集家の物語」
   2015.10.13   イギリス   ----- ブルース・チャトウィン「ウッツ男爵 ある-----
644: プリシラ・コーガン「老女の聖なる贈りもの」
   2015.10.11   アメリカ   ----- プリシラ・コーガン「老女の聖なる贈りもの-----
643: レナーテ・ドレスタイン「石のハート」
   2015.10.10   西欧   ----- レナーテ・ドレスタイン「石のハート」新潮-----
642: アントニオ・タブッキ「インド夜想曲」「逆さまゲーム」
   2015.10.09   南欧   ----- アントニオ・タブッキ「インド夜想曲」白水-----
641: アントニオ・タブッキ「島とクジラと女をめぐる断片」
   2015.10.08   南欧   ----- アントニオ・タブッキ「島とクジラと女をめ-----
640: ベルンハルト・シュリンク「朗読者」
   2015.10.07   西欧   ----- ベルンハルト・シュリンク「朗読者」新潮社-----
639: ジャネット・ウィンターソン「オレンジだけが果物じゃない」
   2015.10.06   アメリカ   ----- ジャネット・ウィンターソン「オレンジだけ-----
638: ジャネット・ウィンターソン「さくらんぼの性は」
   2015.10.04   イギリス   ----- ジャネット・ウィンターソン「さくらんぼの-----
637: レーモン・クノー「文体練習」
   2015.10.02   フランス   ----- レーモン・クノー「文体練習」朝日出版社あ-----
636: レーモン・クノー「はまむぎ」
   2015.10.01   フランス   ----- レーモン・クノー「はまむぎ」白水社 うう-----
635: レーモン・クノー「地下鉄のザジ」
   2015.09.30   フランス   ----- レーモン・クノー「地下鉄のザジ」中公文庫-----
634: ジョゼ・サラマーゴ「あらゆる名前」「見知らぬ島への扉」
   2015.09.29   南欧   ----- ジョゼ・サラマーゴ「あらゆる名前」彩流社-----
633: ジョゼ・サラマーゴ「白の闇」
   2015.09.28   南欧   ----- ジョゼ・サラマーゴ「白の闇」NHK出版わ-----
632: W・サローヤン「パパ・ユーア クレイジー」
   2015.09.27   アメリカ   ----- W・サローヤン「パパ・ユーア クレイジー-----
631: ジーン・アウル「ケーブ・ベアの一族」
   2015.09.26   アメリカ   ----- ジーン・アウル「ケーブ・ベアの一族」ホー-----
630: ジーン・アウル「大陸をかけるエイラ」
   2015.09.25   アメリカ   ----- ジーン・アウル「大陸をかけるエイラ」上中-----
629: ジーン・アウル「狩りをするエイラ」
   2015.09.24   アメリカ   ----- ジーン・アウル「狩りをするエイラ」上中下-----
628: ジーン・アウル「恋をするエイラ」
   2015.09.23   アメリカ   ----- えーと、まず、前回の「大地の子エイラ」に-----
627: こどもの俳句 その2
   2015.09.23   俳句雑感   ----- 昨日、こどもの俳句の記事で、「大人が真似-----
626: こどもの俳句
   2015.09.22   俳句雑感   ----- てんじんのいかやきたこやきなつまつり(あ-----
625: ジーン・アウル「大地の子エイラ」
   2015.09.22   アメリカ   ----- ジーン・アウル「大地の子エイラ」上中下 -----
624: デイヴィッド・イーリイ「大尉のいのしし狩り」
   2015.09.21   アメリカ   ----- デイヴィッド・イーリイ「大尉のいのしし狩-----
623: デイヴィッド・イーリイ「ヨットクラブ」
   2015.09.20   アメリカ   ----- デイヴィッド・イーリイ「ヨットクラブ」晶-----
622: ライン・ダグラス・ピアソン「シンプル・サイモン」
   2015.09.19   アメリカ   ----- ライン・ダグラス・ピアソン「シンプル・サ-----
621: シェイマス・ディーン「闇の中で」
   2015.09.18   西欧   ----- シェイマス・ディーン「闇の中で」晶文社 -----
620: ジャネット・ドーソン「追憶のファイル」
   2015.09.17   アメリカ   ----- ジャネット・ドーソン「追憶のファイル」創-----
619: トマス・M・ディッシュ「アジアの岸辺」
   2015.09.16   アメリカ   ----- トマス・M・ディッシュ「アジアの岸辺」国-----
618: M・K・インディラ「幼い未亡人」
   2015.09.15   その他   ----- M・K・インディラ「幼い未亡人」三一書房-----
617: ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア「すべてのまぼろしはキンタナ・ローの海に消えた」
   2015.09.14   アメリカ   ----- ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア「すべ-----
616: ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア「老いたる霊長類の星への賛歌」
   2015.09.13   アメリカ   ----- ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア「老い-----
615: ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア「たったひとつの冴えたやりかた」「愛はさだめ、さだめは死」
   2015.09.12   アメリカ   ----- ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア「たっ-----
614: ミネット・ウォルターズ「蛇の形」
   2015.09.11   イギリス   ----- ミネット・ウォルターズ「蛇の形」創元推理-----
613: ミネット・ウォルターズ「昏い部屋」「囁く谺」
   2015.09.10   イギリス   ----- ミネット・ウォルターズ「昏い部屋」創元推-----
612: ミネット・ウォルターズ「女彫刻家」「氷の家」「鉄の枷」
   2015.09.09   イギリス   ----- ミネット・ウォルターズ「女彫刻家」東京創-----
611: ダニエル・ピクリ「ぼくらの原っぱ」
   2015.09.08   フランス   ----- ダニエル・ピクリ「ぼくらの原っぱ」日本放-----
610: ジャック・フィニイ「ゲイルズバーグの春を愛す」
   2015.09.07   アメリカ   ----- ジャック・フィニイ「ゲイルズバーグの春を-----
609: カトリーヌ・クレマン「テオの旅」他
   2015.09.06   フランス   ----- カトリーヌ・クレマン「テオの旅」NHK出-----
608: A・B・コックス「プリーストリー氏の問題」
   2015.09.05   イギリス   ----- A・B・コックス「プリーストリー氏の問題」-----
607: フランシス・アイルズ「殺意」
   2015.09.04   イギリス   ----- フランシス・アイルズ「殺意」創元推理文庫-----
606: フランシス・アイルズ「被告の女性に関しては」
   2015.09.03   イギリス   ----- フランシス・アイルズ「被告の女性に関して-----
605: アントニイ・バークリー「ウィッチフォード毒殺事件」
   2015.09.02   イギリス   ----- アントニイ・バークリー「ウィッチフォード-----
604: アントニイ・バークリー「絹靴下殺人事件」
   2015.09.01   イギリス   ----- アントニイ・バークリー「絹靴下殺人事件」-----
603: アントニイ・バークリー「ピカデリーの殺人」
   2015.08.31   イギリス   ----- アントニイ・バークリー「ピカデリーの殺人-----
602: アントニイ・バークリー「レイトン・コートの謎」
   2015.08.30   イギリス   ----- アントニイ・バークリー「レイトン・コート-----
601: アントニイ・バークリー「試行錯誤」
   2015.08.29   イギリス   ----- アントニイ・バークリー「試行錯誤」創元推-----
600: アントニイ・バークリー「毒入りチョコレート殺人事件」
   2015.08.28   イギリス   ----- アントニイ・バークリー「毒入りチョコレー-----
599: アントニイ・バークリー「ジャンピング・ジェニイ」
   2015.08.27   イギリス   ----- アントニイ・バークリー「ジャンピング・ジ-----
598: アントニイ・バークリー「第二の銃声」
   2015.08.26   イギリス   ----- アントニイ・バークリー「第二の銃声」国書-----
597: アントニイ・バークリー「地下室の殺人」
   2015.08.25   イギリス   ----- 今日からしばらくはアントニイ・バークリー-----
596: パーシヴァル・ワイルド「悪党どものお楽しみ」「探偵術教えます」
   2015.08.24   アメリカ   ----- パーシヴァル・ワイルド「悪党どものお楽し-----
595: ドロシイ・セイヤーズ「箱の中の書類」
   2015.08.23   イギリス   ----- ドロシイ・セイヤーズ「箱の中の書類」ハヤ-----
594: キャロル・オコンネル「クリスマスに少女は還る」
   2015.08.22   アメリカ   ----- キャロル・オコンネル「クリスマスに少女は-----
593: アーロン・エルキンズ「暗い森」「偽りの名画」
   2015.08.21   アメリカ   ----- アーロン・エルキンズ「暗い森」ハヤカワ・-----
592: マーガレット・アトウッド「寝盗る女」
   2015.08.20   カナダ   ----- マーガレット・アトウッド「寝盗る女」彩流-----
591: マーガレット・アトウッド「闇の殺人ゲーム」
   2015.08.19   カナダ   ----- マーガレット・アトウッド「闇の殺人ゲーム-----
590: マーガレット・アトウッド「昏き目の暗殺者」
   2015.08.18   カナダ   ----- マーガレット・アトウッド「昏き目の暗殺者-----
589: J・M・クッツェー「恥辱」
   2015.08.17   その他   ----- J・M・クッツェー「恥辱」早川書房52歳-----
588: J・M・クッツェー「エリザベス・コステロ」
   2015.08.16   その他   ----- J・M・クッツェー「エリザベス・コステロ-----
587: J・M・クッツェー「動物のいのち」
   2015.08.15   その他   ----- J・M・クッツェー「動物のいのち」大月書-----
586: J・M・クッツェー「マイケル・K」
   2015.08.14   その他   ----- J・M・クッツェー「マイケル・K」筑摩書-----
585: J・M・クッツェー「敵あるいはフォー」
   2015.08.13   その他   ----- J・M・クッツェー「敵あるいはフォー」白-----
584: J・M・クッツェー「少年時代」
   2015.08.12   その他   ----- J・M・クッツェー「少年時代」みすず書房-----
583: J・M・クッツェー「ペテルブルグの文豪」
   2015.08.11   その他   ----- 本日から七回に分けて、J・M・クッツェー-----
582: 8月7日の句会
   2015.08.10   句会   ----- 8月7日にあった句会について。という本日も-----
581: バーバラ・ヴァイン「運命の倒置法」
   2015.08.10   イギリス   ----- バーバラ・ヴァイン「運命の倒置法」角川文-----
580: ルース・レンデル「悪意の傷跡」「マンダリンの囁き」
   2015.08.09   イギリス   ----- ルース・レンデル「悪意の傷跡」ハヤカワ・-----
579: とりあえず先月の句会の話
   2015.08.08   句会   ----- 先月、つまり七月のリアルの方の句会は二つ-----
578: ルース・レンデル「ひとたび人を殺さば」「眠れる森の惨劇」
   2015.08.08   イギリス   ----- ルース・レンデル「ひとたび人を殺さば」角-----
577: ルース・レンデル「聖なる森」
   2015.08.07   イギリス   ----- ルース・レンデル「聖なる森」ハヤカワ・ポ-----
576: 今日は句会
   2015.08.07   日記   ----- 今日は句会!驚くことに今日の午前中に今日-----
575: ルース・レンデル「乙女の悲劇」
   2015.08.06   イギリス   ----- ルース・レンデル「乙女の悲劇」角川文庫 -----
574: 気が付いたら一ヶ月
   2015.08.06   日記   ----- 気が付いたら丸一ヶ月放置とか!我ながらヒ-----
573: ルース・レンデル「罪人のおののき」
   2015.07.07   イギリス   ----- ルース・レンデル「罪人のおののき」創元推-----
572: ルース・レンデル「死が二人を別つまで」「死を望まれた男」
   2015.07.06   イギリス   ----- ルース・レンデル「死が二人を別つまで」創-----
571: ルース・レンデル「運命のチェスボード」
   2015.07.05   イギリス   ----- ルース・レンデル「運命のチェスボード」創-----
570: 句会Q
   2015.07.05   俳句雑感   ----- ちょっとイレギュラーな時間にアップですが-----
569: ルース・レンデル「死のカルテット」「絵に描いた悪魔」「緑の檻」
   2015.07.04   イギリス   ----- ルース・レンデル「死のカルテット」角川文-----
568: ルース・レンデル「わが目の悪魔」「引き攣る肉」
   2015.07.03   イギリス   ----- ルース・レンデル「わが目の悪魔」角川文庫-----
567: ルース・レンデル「石の微笑」「地獄の湖」
   2015.07.02   イギリス   ----- ルース・レンデル「石の微笑」角川文庫 う-----
566: ネットプリント
   2015.07.01   日記   ----- 来月、わたしが参加させてもらってるネット-----
565: ルース・レンデル「死のひそむ家」「ロウフィールド館の惨劇」
   2015.07.01   イギリス   ----- わー、とうとうルース・レンデルまで順番が-----
564: 目高
   2015.06.24   俳句雑感   ----- なんとなく、出しもしない俳句ポストのお題-----
563: サルマン・ラシュディ「ジャガーの微笑 ニカラグアの旅」
   2015.06.24   その他   ----- サルマン・ラシュディ「ジャガーの微笑 ニ-----
562: サルマン・ラシュディ「真夜中の子供たち」
   2015.06.23   その他   ----- サルマン・ラシュディ「真夜中の子供たち」-----
561: 英語のえいのはなし
   2015.06.22   日記   ----- わたしが参加しているネット上の短歌の歌会-----
560: サルマン・ラシュディ「東と西」「ハルーンとお話の海」
   2015.06.22   その他   ----- サルマン・ラシュディ「東と西」平凡社うん-----
559: クリスチアナ・ブランド「暗闇の薔薇」
   2015.06.19   イギリス   ----- クリスチアナ・ブランド「暗闇の薔薇」創元-----
558: コニー・メイ・ファウラー「翼があるなら」
   2015.06.18   アメリカ   ----- コニー・メイ・ファウラー「翼があるなら」-----
557: トリイ・ヘイデン「最悪なことリスト」
   2015.06.17   アメリカ   ----- トリイ・ヘイデン「最悪なことリスト」早川-----
556: トリイ・ヘイデン「愛されない子」
   2015.06.16   アメリカ   ----- トリイ・ヘイデン「愛されない子」早川書房-----
555: 今日も句会のある日だった
   2015.06.15   句会   ----- この間ブログにちらっと書いたとおり、6月1-----
554: トリイ・ヘイデン「幽霊のような子」「檻のなかの子」
   2015.06.15   アメリカ   ----- トリイ・ヘイデン「幽霊のような子」早川書-----
553: 桜桃忌はさくらももこと関係ないよ
   2015.06.13   俳句雑感   ----- 12日、第二金曜は地元の句会でした。男性五-----
552: まあ毎月のことなんだけど
   2015.06.11   俳句雑感   ----- 毎月、第二週が近づくと、なんとなく落ち着-----
551: ジャン・ジオノ「いかさまトランプ師の冒険」「木を植えた男」
   2015.06.11   フランス   ----- ジャン・ジオノ「いかさまトランプ師の冒険-----
550: しまね海洋館アクアス
   2015.06.08   日記   ----- 昨日、6月7日にしまね海洋館アクアス行って-----
549: グレアム・スウィフト「ウォーターランド」「ラストオーダー」
   2015.06.08   イギリス   ----- グレアム・スウィフト「ウォーターランド」-----
548: ソール・ベロウ「埋み火」
   2015.06.06   アメリカ   ----- ソール・ベロウ「埋み火」角川春樹事務所75-----
547: 相変わらず俳句できてないというね
   2015.06.05   俳句雑感   ----- 来週は月曜と金曜に句会があるので、合計10-----
546: ジャン=クリストフ・リュファン「ブラジルの赤」
   2015.06.05   フランス   ----- ジャン=クリストフ・リュファン「ブラジル-----
545: ジョン・ウインダム「呪われた村」
   2015.06.01   イギリス   ----- ジョン・ウインダム「呪われた村」ハヤカワ-----
544: ピーター・ラウゼイ
   2015.05.31   イギリス   ----- ピーター・ラウゼイ「偽のデュー警部」ハヤ-----
543: 俳号とかハンドルとか
   2015.05.30   日記   ----- この間、角川「俳句」六月号の平成俳壇の佳-----
542: ネルソン・デミル「プラムアイランド」
   2015.05.30   アメリカ   ----- ネルソン・デミル「プラムアイランド」 文-----
541: 角川「俳句」6月号とか
   2015.05.28   俳句雑感   ----- 実は先月出た5月号分から、角川「俳句」に-----
540: フリオ・コルサタル「すべての火は火」他
   2015.05.28   南米   ----- フリオ・コルサタル「すべての火は火」水声-----
539: フリオ・コルタサル「遊戯の終り」
   2015.05.24   南米   ----- フリオ・コルタサル「遊戯の終り」国書刊行-----
538: うちのねこ
   2015.05.22   日記   ----- 前にも書いたことがあったかな。我が家には-----
537: フリオ・コルタサル「海に投げこまれた瓶」白水社
   2015.05.22   南米   ----- フリオ・コルタサル「海に投げこまれた瓶」-----
536: パトリック・ジュースキント「コントラバス」
   2015.05.21   西欧   ----- パトリック・ジュースキント「コントラバス-----
535: 俳句の背景がわかるとより味わいが深くなる場合もあるよね
   2015.05.20   俳句雑感   ----- 今回めずらしくわたしの所属する結社誌「出-----
534: パトリック・ジュースキント「鳩」「ゾマーさんのこと」
   2015.05.20   西欧   ----- パトリック・ジュースキント「鳩」同学社こ-----
533: パトリック・ジュースキント「香水 ある人殺しの物語」
   2015.05.19   西欧   ----- 今日から、三度に分けてパトリック・ジュー-----
532: 波のごと生れては消える文明のどこかに山椒魚のため息
   2015.05.18   日記   ----- この間、ツイッターでオオサンショウウオ愛-----
531: ピーター・ケアリー「ケリー・ギャングの真実の歴史」
   2015.05.18   オーストラリア   ----- ピーター・ケアリー「ケリー・ギャングの真-----
530: ピーター・ケアリー「イリワッカー」
   2015.05.17   オーストラリア   ----- ピーター・ケアリー「イリワッカー」白水社-----
529: じゆうりつはいくー
   2015.05.16   俳句雑感   ----- 実は最近、なんと自由律俳句にちょびっとだ-----
528: ジョー・R・ランズデール「サンセット・ヒート」
   2015.05.16   アメリカ   ----- ジョー・R・ランズデール「サンセット・ヒ-----
527: ジョー・R・ランズデール「ダークライン」
   2015.05.15   アメリカ   ----- ジョー・R・ランズデール「ダークライン」-----
526: ジョー・R・ランズデール「アイスマン」
   2015.05.14   アメリカ   ----- ジョー・R・ランズデール「アイスマン」早-----
525: 焦るってことは多分いいことだと思うけど、でも
   2015.05.13   日記   ----- なんとなく微妙に忙しい日々を過しててその-----
524: ジョー・R・ランズデール「ボトムズ」
   2015.05.13   アメリカ   ----- ジョー・R・ランズデール「ボトムズ」早川-----
523: ジョー・R・ランズデール「モンスター・ドライヴイン」
   2015.05.12   アメリカ   ----- 読んだ順で言えば、早川書房の作品の方が早-----
522: 蜻蛉は(飛ぶとき)助走しない
   2015.05.11   句会   ----- 二日ほど更新を休んでしまいました。だいた-----
521: ジョー・R・ランズデールその1(角川文庫)
   2015.05.11   アメリカ   ----- わたし調べマイナー度ランキング順の2001年-----
520: 不在投句
   2015.05.08   句会   ----- 今日は地元の句会だったんですが、急用があ-----
519: イヴァン・クリーマ「僕の陽気な朝」
   2015.05.08   中欧   ----- イヴァン・クリーマ「僕の陽気な朝」国書刊-----
518: うわっ、私の推定年齢低すぎ……?
   2015.05.07   日記   ----- わたし基本的にツイッターでは短歌の人にな-----
517: マイケル・フレイン「スパイたちの夏」
   2015.05.07   イギリス   ----- マイケル・フレイン「スパイたちの夏」白水-----
516: 人に見せる俳句がないよ
   2015.05.06   日記   ----- ここのところ、俳句が出来なくてなんだかな-----
515: スティーヴン・ミルハウザー「マーティン・ドレスラーの夢」
   2015.05.06   アメリカ   ----- スティーヴン・ミルハウザー「マーティン・-----
514: スティーヴン・ミルハウザー「イン・ザ・ペニーアーケード」
   2015.05.05   アメリカ   ----- スティーヴン・ミルハウザー「イン・ザ・ペ-----
513: ヤクルトロボ(夏休みはまだなのに)
   2015.05.04   日記   ----- もう一つのブログの方にそれについての記事-----
512: スティーヴン・ミルハウザー「バーナム博物館」
   2015.05.04   アメリカ   ----- スティーヴン・ミルハウザー「バーナム博物-----
511: スティーヴン・ミルハウザー「エドウィン・マルハウス」
   2015.05.03   アメリカ   ----- スティーヴン・ミルハウザー「エドウィン・-----
510: やさしさの差額噛み締む薄暑かな
   2015.05.02   日記   ----- この間、「温めはいかがしましょうか」と聞-----
509: スティーヴン・ミルハウザー「三つの小さな王国」
   2015.05.02   アメリカ   ----- スティーヴン・ミルハウザー「三つの小さな-----
508: ミュリエル・スパーク「独身者」
   2015.04.30   イギリス   ----- ミュリエル・スパーク「独身者」新潮社土曜-----
507: 一石を水に投じて夏に入る(ネット句会Q)
   2015.04.29   句会   ----- 参加させていただいてるネット上の句会のネ-----
506: ミュリエル・スパーク「シンポジウム」
   2015.04.29   イギリス   ----- ミュリエル・スパーク「シンポジウム」筑摩-----
505: 不意打ちのちっちゃな傷ってテンション下げるよね
   2015.04.28   日記   ----- ラップ使い終わったので、ラップのケースか-----
504: ジェレミー・ドロンフィールド「飛蝗の農場」
   2015.04.28   イギリス   ----- ジェレミー・ドロンフィールド「飛蝗の農場-----
503: マイケル・シェイボン「ピッツバーグの秘密の夏」
   2015.04.27   アメリカ   ----- マイケル・シェイボン「ピッツバーグの秘密-----
502: 大須賀乙字はしばらくお休み
   2015.04.26   日記   ----- えーっと、唐突ですが、毎週日曜と火曜にア-----
501: マイケル・シェイボン「サマーランドの冒険」
   2015.04.26   アメリカ   ----- マイケル・シェイボン「サマーランドの冒険-----
500: 田舎の困るとこって
   2015.04.25   日記   ----- 今日4月25日は、角川俳句5月号の発売日ー。-----
499: マイケル・シェイボン「悩める狼男たち」
   2015.04.25   アメリカ   ----- マイケル・シェイボン「悩める狼男たち」早-----
498: すてきな歌に空想がひろがる
   2015.04.24   日記   ----- 気が付いたらまた金曜だった!なんでこう木-----
497: ひとつ言えば、10代から100代まで!ではないのはなんでだぜ
   2015.04.23   日記   ----- もうすぐ発売日ですが、角川「俳句」5月号-----
496: マイケル・シェイボン「カヴァリエ&クレイの驚くべき冒険」
   2015.04.23   アメリカ   ----- マイケル・シェイボン「カヴァリエ&クレイ-----
495: 思ってた猫じゃなかった夢を見て思った言葉がでてこなかった
   2015.04.22   日記   ----- この間、夢の中で、じぶんちの猫を抱いてる-----
494: チャールズ・フレイジャー「コールドマウンテン」
   2015.04.22   アメリカ   ----- チャールズ・フレイジャー「コールドマウン-----
493: 「石楠」後半  月並研究会 その2
   2015.04.21   乙字のーと(仮)「石楠」後半   ----- 九 「石楠」後半(大正六年~七年) 月並-----
492: 色々とよきにはからって欲しい
   2015.04.20   日記   ----- 近所のコンビニでお弁当買うと「温めはいか-----
491: ミッシェル・フェイバー「アンダー・ザ・スキン」
   2015.04.20   イギリス   ----- ミッシェル・フェイバー「アンダー・ザ・ス-----
490: 「石楠」後半  月並研究会 その1
   2015.04.19   乙字のーと(仮)「石楠」後半   ----- 九 「石楠」後半(大正六年~七年) 月並-----
489: ロバート・R・マキャモン「魔女は夜ささやく」
   2015.04.19   アメリカ   ----- ロバート・R・マキャモン「魔女は夜ささや-----
488: ロバート・R・マキャモン「ミステリー・ウォーク」「少年時代」
   2015.04.18   アメリカ   ----- ロバート・R・マキャモン「ミステリー・ウ-----
487: なんたると言へばなんたる亀鳴けり
   2015.04.17   俳句雑感   ----- 昨日、出来れば今日中にアップしますと書い-----
486: 「ラテンアメリカ短編集―モデルニスモから魔術的レアリズモまで」
   2015.04.17   南米   ----- 野々山真輝帆 編「ラテンアメリカ短編集―-----
485: 初夏や鏡の中に鼻ひとつ(ネット句会のこと)
   2015.04.16   句会   ----- 今日は木曜なので、児童文学か絵本 de 俳句-----
484: ロバート・R・マキャモン「スワン・ソング」
   2015.04.15   アメリカ   ----- 今日旧ブログから転載するのはマキャモンの-----
483: 「石楠」後半  鬼城句集選集刊行
   2015.04.14   乙字のーと(仮)「石楠」後半   ----- 九 「石楠」後半(大正六年~七年) 鬼城-----
482: E・アニー・ブルー「湾岸・ニュース」
   2015.04.14   アメリカ   ----- E・アニー・ブルー「湾岸・ニュース」集英-----
481: また猫の句なんか出して春暮るる
   2015.04.13   句会   ----- この間も句会でしたが、実は今日も句会でし-----
480: マイケル・オンダーチェ「家族を駆け抜けて」
   2015.04.13   カナダ   ----- マイケル・オンダーチェ「家族を駆け抜けて-----
479: 「石楠」後半  「炬火」刊行
   2015.04.12   乙字のーと(仮)「石楠」後半   ----- 九 「石楠」後半(大正六年~七年) 「炬-----
478: マイケル・オンダーチェ「バディ・ボールデンを覚えているか」
   2015.04.12   カナダ   ----- マイケル・オンダーチェ「バディ・ボールデ-----
477: あ、言い忘れてましたけど今晩句会ですよ
   2015.04.11   句会   ----- 昨日は句会だったわけですが、この記事のタ-----
476: マイケル・オンダーチェ「アニルの亡霊」
   2015.04.11   カナダ   ----- マイケル・オンダーチェ「アニルの亡霊」新-----
475: 損ばかりさせているような足の小指(これから句会でハルキ文庫の歳時記)
   2015.04.10   短歌のこと   ----- 今夜は地元の句会。これから行ってきます。-----
474: J・Lボルヘス編「アルゼンチン短篇集」
   2015.04.10   南米   ----- 金曜企画です。J・Lボルヘス編「アルゼン-----
473: ピーター・ディッキンソン「過去にもどされた国」他の児童文学
   2015.04.09   児童文学のこと   ----- 今日は木曜なので、児童文学の紹介。この間-----
472: 伝わらないと始まらないんだ青嵐(漫画アニメ俳句☆ネット句会参加)
   2015.04.08   句会   ----- あれから、わたしのノートPCがどうなったか-----
471: セルマ・ラーゲルレーヴ「イングマルソン家の人びと」
   2015.04.08   北欧   ----- セルマ・ラーゲルレーヴ「イングマルソン家-----
470: 「石楠」後半  論戦
   2015.04.07   乙字のーと(仮)「石楠」後半   ----- 九 「石楠」後半(大正六年~七年) 論戦-----
469: ロバート・ルイス・スティーヴンスン&ロイド・オズボーン「箱ちがい」
   2015.04.07   イギリス   ----- ロバート・ルイス・スティーヴンスン&ロイド-----
468: セバスチアン・ジャプリゾ「長い日曜日」
   2015.04.06   フランス   ----- セバスチアン・ジャプリゾ「長い日曜日」東-----
467: 大須賀乙字の俳句(T5)
   2015.04.05   大須賀乙字の俳句   ----- 大須賀乙字の俳句(T5)八 亜浪「石楠」(大-----
466: ピーター・ディキンスン「魔術師マーリンの夢」
   2015.04.05   イギリス   ----- ピーター・ディキンスン「魔術師マーリンの-----
465: ノートPCにワインこぼしちゃった…
   2015.04.04   日記   ----- 昨夜、わたしの身にというか、わたしの愛用-----
464: ピーター・ディキンスン「毒の神託」
   2015.04.04   イギリス   ----- ピーター・ディキンスン「毒の神託」原書房-----
463: サンドイッチって軽食じゃなかったのか
   2015.04.03   日記   ----- コメダ珈琲でちょっと遅い昼食を食べようと-----
462: ラテンアメリカ文学アンソロジー「エバは猫の中」
   2015.04.03   南米   ----- 今月の金曜企画は「アンソロジー」というこ-----
461: 「今日の占い」ラッキーアイテム歩道橋
   2015.04.02   短歌のこと   ----- 相変わらず題詠ったーで遊んでます。ここ最-----
460: ウワディスワフ・シュピルマン「戦場のピアニスト」
   2015.04.02   その他   ----- いきなり古い映画のことを「最近映画にもな-----
459: 鯨幕に風強く西東三鬼の忌
   2015.04.01   俳句雑感   ----- 今日は4月1日。エイプリルフールという日で-----
458: オタ・パヴェル「美しい鹿の死」
   2015.04.01   中欧   ----- オタ・パヴェル「美しい鹿の死」紀伊国屋書-----
457: 亜浪「石楠」  再婚
   2015.03.31   乙字のーと(仮)亜浪「石楠」   -----   八 亜浪「石楠」(大正三年~五年) -----
456: ケン・キージー「カッコーの巣の上で」
   2015.03.31   アメリカ   ----- ケン・キージー「カッコーの巣の上で」冨山-----
455: 好きな漫画の話とかします
   2015.03.30   自己紹介代り   ----- 映画の話、ゲームの話をしたことがあるので-----
454: フアン・ルルフォ「燃える平原」
   2015.03.30   南米   ----- フアン・ルルフォ「燃える平原」書肆風の薔-----
453: 亜浪「石楠」  東京音楽学校 その3
   2015.03.29   乙字のーと(仮)亜浪「石楠」   -----   八 亜浪「石楠」(大正三年~五年) -----
452: レオ・ペルッツ「最後の審判の巨匠」
   2015.03.29   中欧   ----- レオ・ペルッツ「最後の審判の巨匠」晶文社-----
451: 古いガリ版同人誌(大正十四年)
   2015.03.28   日記   ----- まだ、父の家のプリンターのインク補充の二-----
450: イスマイル・カダレ「誰がドルンチナを連れ戻したか」
   2015.03.28   東欧   ----- イスマイル・カダレ「誰がドルンチナを連れ-----
449: 工藤吉生さんの短歌集 その2
   2015.03.27   短歌のこと   ----- 工藤吉生さんの短歌集をいただいて、その前-----
448: メアリー・ウェズレー「あやしげな遺産」ハリエット・ドウア「イバーラの石」
   2015.03.27   その他   ----- 金曜企画、今月は「老人」だったんですが、-----
447: 立ってるものは親でも使えの逆バージョンを食らうの巻
   2015.03.26   日記   ----- 今日の6時過ぎごろだったでしょうか。隣に-----
446: ろばのシルベスターとまほうのこいし
   2015.03.26   絵本 de 俳句   ----- 絵本 de 俳句願ひ事一寸先は春の闇  sima-----
445: イスマイル・カダレ「砕かれた四月」
   2015.03.25   東欧   ----- イスマイル・カダレ「砕かれた四月」白水社-----
444: 亜浪「石楠」  東京音楽学校 その2
   2015.03.24   乙字のーと(仮)亜浪「石楠」   -----   八 亜浪「石楠」(大正三年~五年) -----
443: ロディ・ドイル「星と呼ばれた少年」
   2015.03.24   その他   ----- ロディ・ドイル「星と呼ばれた少年」ソニー-----
442: 四捨五入されてしまつた五未満を
   2015.03.23   短歌のこと   ----- 題詠ったーのお題で詠んだ歌どどっと載せて-----
441: ロディ・ドイル その2
   2015.03.23   その他   ----- ロディ・ドイル「パディ・クラーク・ハハハ-----
440: 亜浪「石楠」  東京音楽学校 その1
   2015.03.22   乙字のーと(仮)亜浪「石楠」   -----   八 亜浪「石楠」(大正三年~五年) -----
439: ロディ・ドイル その1
   2015.03.22   その他   ----- ロディ・ドイル「おれたち、ザ・コミットメ-----
438: 春の闇二つ余りしパイプ椅子
   2015.03.21   句会   ----- 昨夜は句会でした。一番地元のやつ。先週の-----
437: アドルフォ・ビオイ=カサーレス
   2015.03.21   南米   ----- アドルフォ・ビオイ=カサレス「脱獄計画」-----
436: トーベ・ヤンソン「太陽の街」
   2015.03.20   北欧   ----- 今回の金曜企画「老人」は「ムーミン」シリ-----
435: 「とどのつまり金魚とこねこが一番いいこ」ピノキオ詠
   2015.03.19   俳句雑感   ----- ツイッターのタイムラインに流れてきた、漫-----
434: エリナー・ファージョン「リンゴ畑のマーティン・ピピン」ほか
   2015.03.19   児童文学のこと   ----- 小学校に上がるとき(多分そのぐらいのとき-----
433: 自分の俳句のこととか
   2015.03.18   日記   ----- わたしが俳句をつくる上で意識していること-----
432: レイナルド・アレナス「夜明け前のセレスティーノ」
   2015.03.18   南米   ----- レイナルド・アレナス「夜明け前のセレステ-----
431: ヴァレリー・ラルボー「幼なごころ」
   2015.03.17   フランス   ----- ヴァレリー・ラルボー「幼なごころ」ヴァレ-----
430: 亜浪「石楠」  碧梧桐句集 その2
   2015.03.17   乙字のーと(仮)亜浪「石楠」   -----  八 亜浪「石楠」(大正三年~五年)碧梧-----
429: 現代短歌集 現代俳句集(昭和四年)
   2015.03.16   俳句書籍・雑誌   ----- 「現代日本文学全集」38巻現代短歌集現代俳-----
428: ロバート・ゴールズボロ「ネロ・ウルフの殺人交響曲」
   2015.03.16   アメリカ   ----- 本家のレックス・スタウトもネロ・ウルフの-----
427: ブルース・スターリング「ホーリー・ファイアー」
   2015.03.15   アメリカ   ----- ひゃー。またまた金曜なのに金曜企画をぺろ-----
426: 亜浪「石楠」  碧梧桐句集 その1
   2015.03.15   乙字のーと(仮)亜浪「石楠」   -----  八 亜浪「石楠」(大正三年~五年)碧梧-----
425: ストローの蛇腹をぜんぶ伸ばしきる
   2015.03.14   短歌のこと   ----- ここ数日、題詠ったーというところでお題を-----
424: シャーリイ・ジャクスン「たたり」
   2015.03.14   アメリカ   ----- シャーリイ・ジャクスン「たたり」創元推理-----
423: 句会だけど句会じゃなかった
   2015.03.13   日記   ----- 毎月第二週の月曜と金曜は句会。ということ-----
422: ブリジット・オベール「カリブの鎮魂歌」
   2015.03.13   フランス   ----- ブリジット・オベール「カリブの鎮魂歌」ハ-----
421: 山田風太郎と横溝正史(のエッセイ)
   2015.03.12   日記   ----- 実はというほどのことでもないけど、わたし-----
420: ブリジット・オベール「鉄の薔薇」
   2015.03.12   フランス   ----- ブリジット・オベール「鉄の薔薇」ハヤカワ-----
419: 椅子引いて寄せておしゃべり地虫出づ
   2015.03.11   句会   ----- 3月9日は、久しぶりの句会でした。先月、ま-----
418: ブリジット・オベール「マーチ家の四人の息子」
   2015.03.11   フランス   ----- あらかじめ注意しておきますが、微妙にネタ-----
417: 亜浪「石楠」  村上鬼城 その2
   2015.03.10   乙字のーと(仮)亜浪「石楠」   ----- 八 亜浪「石楠」(大正三年~五年) 村上-----
416: ポール・J・マコーリイ「フェアリイ・ランド」
   2015.03.10   イギリス   ----- ポール・J・マコーリイ「フェアリイ・ラン-----
415: 亜浪「石楠」  村上鬼城 その1
   2015.03.09   乙字のーと(仮)亜浪「石楠」   ----- 八 亜浪「石楠」(大正三年~五年) 村上-----
414: ディーノ・ブッツァーティ その2
   2015.03.09   南欧   ----- ディーノ・ブッツァーティ「待っていたのは-----
413: 工藤吉生さんの短歌集
   2015.03.08   短歌のこと   ----- 歌人(と呼んでいいのかな)の工藤吉生さん-----
412: ディーノ・ブッツァーティ「石の幻影」
   2015.03.08   南欧   ----- ディーノ・ブッツァーティ「石の幻影」河出-----
411: つまりその時計じかけの地虫出づ
   2015.03.07   日記   ----- 今日、わたし調べマイナー度順の読書感想「-----
410: アントニイ・バージェス「時計じかけのオレンジ」
   2015.03.07   イギリス   ----- アントニイ・バージェス「時計じかけのオレ-----
409: ミュリエル・スパーク「不思議な電話」
   2015.03.06   イギリス   ----- 今月の金曜企画は「老人」この間が「痛・病-----
408: エレナー・エスティス「元気なモファットきょうだい」
   2015.03.05   児童文学のこと   ----- 木曜は隔週で児童文学の紹介をしています。-----
407: うぐひす餅ザイアクカンを包みたり
   2015.03.04   日記   ----- ここのところ、もうずっと短歌で遊んでばっ-----
406: V・S・ナイポール「ミゲル・ストリート」
   2015.03.04   カリブ   ----- V・S・ナイポール「ミゲル・ストリート」-----
405: 亜浪「石楠」  「石楠」創刊
   2015.03.03   乙字のーと(仮)亜浪「石楠」   ----- 八 亜浪「石楠」(大正三年~五年) 「石-----
404: V・S・ナイポール「ある放浪者の半生」
   2015.03.03   カリブ   ----- V・S・ナイポール「ある放浪者の半生」V-----
403: ごほごほと咳き込むようにストーブが消えゆくそれでよかっただろうに
   2015.03.02   日記   ----- 今日、たぶん最後になるかも知れないけど一-----
402: V・S・ナイポール「神秘な指圧師」
   2015.03.02   カリブ   ----- V・S・ナイポール「神秘な指圧師」V・S-----
401: 大須賀乙字の俳句(T4)
   2015.03.01   大須賀乙字の俳句   ----- 七 碧梧桐との訣別(大正元年~四年)大正-----
400: エドワード・ケアリー「アルヴァとイルヴァ」
   2015.03.01   イギリス   ----- エドワード・ケアリー「アルヴァとイルヴァ-----
399: エドワード・ケアリー「望楼館追想」
   2015.02.28   イギリス   ----- エドワード・ケアリー「望楼館追想」文藝春-----
398: こんびにはあかるいところぴかぴかのあかりがついてさみしいところ
   2015.02.27   日記   ----- ローソンのグリルチキンは買ったときに改め-----
397: パトリック・リンチ「感染者」
   2015.02.27   イギリス   ----- 今月の金曜企画「痛・病」最後はエンタメ系-----
396: 忘れられた電子レンジの中にある昨夜のミルク、のようなことども
   2015.02.26   俳句雑感   ----- この冬に作って、どこかできちんと発表する-----
395: 小さな乗合い馬車
   2015.02.26   絵本 de 俳句   ----- 絵本 de 俳句一巡りして懐かしきたんぽぽよ-----
394: 三月が待てぬ葉書を投函す
   2015.02.25   日記   ----- たいした話題でもないけど、実は今年一月か-----
393: ジェイムズ・カウアン「修道士マウロの地図」
   2015.02.25   オーストラリア   ----- ジェイムズ・カウアン「修道士マウロの地図-----
392: 碧梧桐との訣別  海紅堂不祥事件 その2
   2015.02.24   乙字のーと(仮)碧梧桐との訣別   ----- 七 碧梧桐との訣別(大正元年~四年) 海-----
391: チャールズ・デ・リント「リトル・カントリー」
   2015.02.24   カナダ   ----- チャールズ・デ・リント「リトル・カントリ-----
390: 猫の恋わたしは関係ないけれど
   2015.02.23   日記   ----- 春っすね。俳句をやる前は、3、4、5月が-----
389: イサベル・アジェンデ「エバ・ルーナ」「エバ・ルーナのお話」
   2015.02.23   南米   ----- イサベル・アジェンデ「エバ・ルーナ」国書-----
388: ピーター・デッキンソン「血族の物語」
   2015.02.22   児童文学のこと   ----- 本当は、この間の木曜にアップする筈だった-----
387: 碧梧桐との訣別  海紅堂不祥事件 その1
   2015.02.22   乙字のーと(仮)碧梧桐との訣別   ----- 七 碧梧桐との訣別(大正元年~四年) 海-----
386: 俳句ポスト水菜はまぐりとかなんとか
   2015.02.21   俳句雑感   ----- 俳句ポストというものがあるらしい。と、知-----
384: びたびたにコーラ零した床に先づ正座してから反省なさい
   2015.02.20   日記   ----- お前は何を言ってるんだと言われそうですが-----
383: レベッカ・ブラウン「家庭の医学」
   2015.02.20   アメリカ   ----- 金曜企画「痛・病」三冊目は、看取。レベッ-----
382: 何はなくともとりあへず外へ出る磯兵衛といふまぶしき月代
   2015.02.19   日記   ----- ふふふ。磯野磯兵衛物語のガチャガチャ引い-----
381: イサベル・アジェンデ「神と野獣の都」
   2015.02.19   南米   ----- イサベル・アジェンデ「神と野獣の都」扶桑-----
380: 卵白に血の混じりたる寒の月
   2015.02.18   俳句雑感   ----- 俳句を始めてどのぐらいたったのかというこ-----
379: イサベル・アジェンデ「天使の運命」
   2015.02.18   南米   ----- イサベル・アジェンデ、ペルー生まれのチリ-----
378: 碧梧桐との訣別  「海紅」創刊 その3
   2015.02.17   乙字のーと(仮)碧梧桐との訣別   ----- 七 碧梧桐との訣別(大正元年~四年) 「-----
377: ジーン・ブルーワー「Kーパックス」
   2015.02.17   アメリカ   ----- ジーン・ブルーワー「Kーパックス」角川文-----
376: 嗚呼と鳴き汝(な)と鳴き恋の猫となる
   2015.02.16   句会   ----- なんと振り返ってみれば今月、2月に出るこ-----
375: ダニロ・キシュ「若き日の哀しみ」
   2015.02.16   その他   ----- ダニロ・キシュ「若き日の哀しみ」東京創元-----
374: 碧梧桐との訣別  「海紅」創刊 その2
   2015.02.15   乙字のーと(仮)碧梧桐との訣別   ----- 七 碧梧桐との訣別(大正元年~四年) 「-----
373: カヨ・マタノ・ハッタ 「ピクチャー・ブライド」
   2015.02.15   アメリカ   ----- カヨ・マタノ・ハッタ、マリ・マタノ・ハッ-----
372: さいしょから決めていました告白は国立くらげ記念館前
   2015.02.14   日記   ----- 今日は2月14日バレンタインデーでもふんど-----
371: シャーロット・マクラウド「牛乳配達退場」
   2015.02.14   アメリカ   ----- シャーロット・マクラウド「牛乳配達退場」-----
370: わたくしの所為ではないが何もかも赤く四角いものばかりなる
   2015.02.13   日記   ----- 出先で郵便物を出すことになって、車を走ら-----
369: ジャック・ロンドン「赤死病」
   2015.02.13   アメリカ   ----- 今月の金曜企画は「痛・病気」ということで-----
368: 謝罪から始まり別の反省へ
   2015.02.12   日記   ----- 昨日、「フクロウが多すぎる」「水の中のな-----
367: アルド・わたしだけのひみつのともだち
   2015.02.12   絵本 de 俳句   ----- 絵本 de 俳句わたしだけのひみつのともだち-----
366: 懐かしきものの「どてらい男(やつ)」といふ
   2015.02.11   日記   ----- フランチェスカ・リア・ブロックのことを書-----
365: 「フクロウが多すぎる」「水の中のなにか」
   2015.02.11   アメリカ   ----- あいかわらず、シャーロット・マクラウドで-----
364: 碧梧桐との訣別  「海紅」創刊 その1
   2015.02.10   乙字のーと(仮)碧梧桐との訣別   ----- 七 碧梧桐との訣別(大正元年~四年) 「-----
363: 「ウーザック沼の死体」「風見大追跡」
   2015.02.10   アメリカ   ----- 今回も、二作続けてます。シャーロット・マ-----
362: ねえ、ごらんよ フルーツケーキの季節が来たよ
   2015.02.09   日記   ----- 短歌を作ってくうちに、一人称が「ぼく」の-----
361: 「猫が死体を連れてきた」「オオブタクサの呪い」
   2015.02.09   アメリカ   ----- 今日は、マクラウドのシャンディ教授シリー-----
360: 大須賀乙字の俳句(~T3)
   2015.02.08   大須賀乙字の俳句   ----- 七 碧梧桐との訣別(大正元年~四年)明治-----
359: シャーロット・マクラウド「ヴァイキング、ヴァイキング」
   2015.02.08   アメリカ   ----- シャーロット・マクラウド「ヴァイキング、-----
357: シャーロット・マクラウド「蹄鉄ころんだ」
   2015.02.07   アメリカ   ----- 12月、クリスマスイブの日にも紹介した、シ-----
356: 春浅し映画代りに本買うて
   2015.02.06   日記   ----- 読書って全然読まない時は、別にいいんだけ-----
355: ジョルジョ・プレスゲルブル「歯とスパイ」
   2015.02.06   東欧   ----- 今月の金曜企画は、「痛、病気」の本。この-----
354: 節分の月の丸さを云々す
   2015.02.05   日記   ----- 一昨日、夜にローソンへ行った帰り、月がな-----
353: フランチェスカ・リア・ブロック
   2015.02.05   児童文学のこと   ----- 今回の児童文学の紹介は、いわゆる「ヤング-----
352: 「平成俳壇」春の最初の日の暮れて
   2015.02.04   俳句書籍・雑誌   ----- 前回に引き続いて、「角川俳句」2月号の感-----
351: アンドレイ・クルコフ「ペンギンの憂鬱」
   2015.02.04   東欧   ----- アンドレイ・クルコフ「ペンギンの憂鬱」ア-----
350: 碧梧桐との訣別  亜浪来訪
   2015.02.03   乙字のーと(仮)碧梧桐との訣別   ----- 七 碧梧桐との訣別(大正元年~四年) 亜-----
349: ジョナサン・フランゼン「コレクションズ」
   2015.02.03   アメリカ   ----- ジョナサン・フランゼン「コレクションズ」-----
348: 日いちにち春が近くて「俳句」感想
   2015.02.02   俳句書籍・雑誌   ----- ここのところ、どっぷり短歌にひたっている-----
347: ダイ・シージエ「バルザックと小さな中国のお針子」
   2015.02.02   アジア   ----- ダイ・シージエ「バルザックと小さな中国の-----
346: 碧梧桐との訣別  井泉水の結婚 その2
   2015.02.01   乙字のーと(仮)碧梧桐との訣別   ----- 七 碧梧桐との訣別(大正元年~四年) 井-----
345: テリー・ビッスン「ふたりジャネット」
   2015.02.01   アメリカ   ----- テリー・ビッスン「ふたりジャネット」テリ-----
344: 節分間近の火星からハローハロー
   2015.01.31   日記   ----- 火星からハローハロー。わたしは今、火星に-----
343: ウーヴェ・ティム「カレーソーセージをめぐるレーナの物語」
   2015.01.31   西欧   ----- ウーヴェ・ティム「カレーソーセージをめぐ-----
342: アントニイ・バークリー「シシリーは消えた」
   2015.01.30   イギリス   ----- 今回の金曜企画はアントニイ・バークリー。-----
341: 成る様になる あ、ぽこたんインしたお
   2015.01.30   日記   ----- あ、ぽこたんインしたお!という懐かしいフ-----
340: 短歌用のブログのこと
   2015.01.29   日記   ----- 実は最近、めっちゃ短歌にはまってます。う-----
339: おっとあぶない
   2015.01.29   絵本 de 俳句   ----- 絵本 de 俳句生きるとは生き抜くことで冬木-----
338: 「その女アレックス」
   2015.01.28   フランス   ----- しばらく前に読んだんだけど、なかなか感想-----
337: エイモス・チュツオーラ「やし酒飲み」
   2015.01.28   その他   ----- エイモス・チュツオーラ「やし酒飲み」エイ-----
336: 碧梧桐との訣別  井泉水の結婚 その1
   2015.01.27   乙字のーと(仮)碧梧桐との訣別   ----- 七 碧梧桐との訣別(大正元年~四年) 井-----
335: ジェフリー・ユージェニデス「ミドルセックス」
   2015.01.27   アメリカ   ----- ジェフリー・ユージェニデス「ミドルセック-----
333: ジェラルド・カーシュ「廃墟の歌声」
   2015.01.26   イギリス   ----- ジェラルド・カーシュ「廃墟の歌声」晶文社-----
332: 碧梧桐との訣別  父死去
   2015.01.25   乙字のーと(仮)碧梧桐との訣別   ----- 七 碧梧桐との訣別(大正元年~四年) 父-----
331: ジェラルド・カーシュ「壜の中の手記」
   2015.01.25   イギリス   ----- ジェラルド・カーシュ「壜の中の手記」晶文-----
330: プーラン・デヴィ「女盗賊プーラン」
   2015.01.24   その他   ----- プーラン・デヴィ「女盗賊プーラン」草思社-----
328: バーバラ・ヴァイン「煙突掃除の少年」
   2015.01.23   イギリス   ----- 今回の金曜企画はバーバラ・ヴァイン。あれ-----
325: ピカピカのぎろちょん
   2015.01.22   児童文学のこと   ----- 今回紹介する児童文学は、日本の、怖い話。-----
323: ラルフ・ヘルファー「奇跡の象モードック」
   2015.01.21   アメリカ   ----- ラルフ・ヘルファー「奇跡の象モードック」-----
322: イサク・ディーネセン「バベットの晩餐会」
   2015.01.20   北欧   ----- イサク・ディーネセンは、デンマークの作家-----
321: 妻千代について 千代宛の手紙
   2015.01.20   乙字のーと(仮)妻千代について   ----- 六 妻千代について 千代宛の手紙今日、1-----
320: そうなのかわたしも年を取るはずだまだ読んでない本をあれこれ
   2015.01.19   日記   ----- 昨日、作家の平井和正氏が亡くなった事を知-----
319: マルセル・エイメ
   2015.01.19   フランス   ----- マルセル・エイメはフランスの作家。今回は-----
318: アモス・オズ「ブラックボックス」
   2015.01.18   イスラエル   ----- アモス・オズ「ブラックボックス」筑摩書房-----
317: 妻千代について  大正四年
   2015.01.18   乙字のーと(仮)妻千代について   ----- 六 妻千代について 大正四年大須賀乙字の-----
316: 風がびゅ~っと…/……風の谷…
   2015.01.17   句会   ----- 16日、17日はそれぞれ句会がありました。16-----
315: アモス・オズ「スムヒの大冒険」
   2015.01.17   イスラエル   ----- アモス・オズ「スムヒの大冒険」未知谷 イ-----
314: フランシス・アイルズ「レディに捧げる殺人物語」
   2015.01.16   イギリス   ----- 今回の金曜企画はフランシス・アイルズ。お-----
313: 素九鬼子「旅の重さ」
   2015.01.16   日記   ----- 素九鬼子「旅の重さ」筑摩書房わたしの好き-----
312: わたしのおふねマギーB
   2015.01.15   絵本 de 俳句   ----- 絵本 de 俳句夢ばかり乗せし船出や寒北斗 -----
311: 抱かれたい猫も抱かれたくない猫もあんまり関係なかった話
   2015.01.15   日記   ----- 抱き上げられるのは嫌いだけど抱かれて寝る-----
310: 初暦まじめな日のみ印しして Sima
   2015.01.14   日記   ----- 1月12日は、所属結社での新年俳句大会でし-----
309: アンソニー・ドーア「シェル・コレクター」
   2015.01.14   アメリカ   ----- アンソニー・ドーア「シェル・コレクター」-----
308: 妻千代について  大正三年
   2015.01.13   乙字のーと(仮)妻千代について   ----- 六 妻千代について 大正三年大正三年四月-----
307: マージェリー・アリンガム「霧の中の虎」
   2015.01.13   イギリス   ----- マージェリー・アリンガム「霧の中の虎」ハ-----
306: そうですわたしが非常口です しま・しましま
   2015.01.12   短歌のこと   ----- 実はこの間、あたらしいブログを準備しまし-----
305: パトリック・モディアノ「さびしい宝石」
   2015.01.12   フランス   ----- パトリック・モディアノ「さびしい宝石」作-----
304: 妻千代について  大正二年
   2015.01.11   乙字のーと(仮)妻千代について   ----- 六 妻千代について 大正二年 大須賀乙字-----
303: パトリック・モディアノ
   2015.01.11   フランス   ----- 2014年のノーベル文学賞受賞作家、パトリッ-----
302: まだ僕にダメになる余地があるんだこんなに嬉しい事はげふんげふん
   2015.01.10   日記   ----- もうずいぶん前からイイ歳の人なのに、どう-----
301: キアラン・カーソン「琥珀捕り」
   2015.01.10   その他   ----- キアラン・カーソン「琥珀捕り」東京創元社-----
300: 三匹のヤマハのぶどうのパンたべよう
   2015.01.09   日記   ----- だいすきなだいすきなおいしいぶどうのパン-----
299: ルース・レンデル「殺意を呼ぶ館」
   2015.01.09   イギリス   ----- 1月の金曜企画はミステリー。イギリスのミ-----
298: 猫又となつて炬燵に戻つて来い
   2015.01.08   日記   ----- 炬燵で、考えなしに足を伸ばすと、すぐに炬-----
297: アーサー・ランサム「海へ出るつもりじゃなかった」
   2015.01.08   児童文学のこと   ----- 木曜企画は、今週は児童文学アーサー・ラン-----
296: いない時代に死にゆく君か しま・しましま
   2015.01.07   日記   ----- もしかしてトイレに行くのを無駄に我慢して-----
295: フランク・マコート「アンジェラの灰」
   2015.01.07   アメリカ   ----- フランク・マコート「アンジェラの灰」新潮-----
294: アルトゥーロ・ペレス・レベルテ「サンタ・クルスの真珠」
   2015.01.06   南欧   ----- アルトゥーロ・ペレス・レベルテ「サンタ・-----
293: 妻千代について  明治四十五年
   2015.01.06   乙字のーと(仮)妻千代について   ----- 六 妻千代について 明治四十五年明治四十-----
292: 「シュティフター作品集 石さまざま」
   2015.01.05   西欧   ----- アーダベルト・シュティフター「シュティフ-----
291: 時々は日本の本も紹介したい「やわらかい手」
   2015.01.05   未分類   ----- 毎日(昔読んで書いた感想だけど)翻訳もの-----
290: 妻千代について  明治四十三年から四十四年
   2015.01.04   乙字のーと(仮)妻千代について   ----- 六 妻千代について 明治四十三年から四十-----
289: ジークフリート・レンツ「アルネの遺品」
   2015.01.04   西欧   ----- ジークフリート・レンツ「アルネの遺品」新-----
288: エンリケ・アンデルソン=インベル「魔法の書」
   2015.01.03   南米   ----- エンリケ・アンデルソン=インベル「魔法の-----
287: 三が日のこと
   2015.01.03   日記   ----- 元旦は一人でだらだらっと二日は家族が帰っ-----
286: A・A・ミルン「四日間の不思議」
   2015.01.02   イギリス   ----- 今年最初の感想転載、かつ金曜企画。ランキ-----
285: 存在感とか美容院から年賀状とか
   2015.01.02   日記   ----- 年賀状ずっと出さない頂かないという正月を-----
281: リチャード・カリッシュ「THE ZOO」
   2014.12.31   アメリカ   ----- 今年最後の本が、コレってどうなんだと思わ-----
280: 「乙字のーと」第五章まで終って考えたこと
   2014.12.30   乙字を調べる   ----- さて、通常なら、この曜日は大須賀乙字の生-----
279: イヴリン・パイパー「バニー・レイクは行方不明」
   2014.12.30   アメリカ   ----- イヴリン・パイパー「バニー・レイクは行方-----
278: おろしポン酢牛丼ミニを食べながらうどんのことや「角川俳句」
   2014.12.29   俳句雑感   ----- 半年に一回ぐらいしか食べないのでこれはも-----
277: ベン・オクリ「満たされぬ道」
   2014.12.29   その他   ----- ベン・オクリ「満たされぬ道」平凡社 うー-----
276: またしても「角川俳句」1月号
   2014.12.28   俳句雑感   ----- 本当は、明日アップするつもりだったけど、-----
275: 五 新傾向の終焉  「ホトトギス」雑詠欄復活
   2014.12.28   乙字のーと(仮)新傾向の終焉   ----- 五 新傾向の終焉(明治四十四年~ 「ホト-----
274: ベン・オクリ「見えざる神々の島」
   2014.12.28   その他   ----- ベン・オクリ「見えざる神々の島」青山出版-----
273: 天国付近の南瓜と角川俳句から
   2014.12.27   俳句雑感   ----- けっこう前に、ニューカレドニア産のかぼち-----
272: リチャード・ニーリィ
   2014.12.27   アメリカ   ----- 今回転載する感想は、比較的短いんで、2作-----
271: 来年の日付の雑誌と新巻と
   2014.12.26   日記   ----- ビンゴゲームに参加させられて、隣の人に該-----
270: コニー・ウィリス「リメイク」
   2014.12.26   アメリカ   ----- 12月の金曜企画はSFしばり。今回は、さらっ-----
268: 「ふしぎなお人形」
   2014.12.25   児童文学のこと   ----- 今週の木曜は児童文学たまたま今日はクリス-----
266: シャーロット・マクラウド「にぎやかな眠り」
   2014.12.24   カナダ   ----- いつもはわたし調べマイナー度の高い順から-----
265: マリーズ・コンデ「わたしはティチューバ セイラムの黒人魔女」
   2014.12.23   その他   ----- マリーズ・コンデ「わたしはティチューバ -----
264: 五 新傾向の終焉  碧梧桐の帰京
   2014.12.23   乙字のーと(仮)新傾向の終焉   ----- 五 新傾向の終焉(明治四十四年~  碧梧-----
262: マリーズ・コンデ「生命の樹 あるカリブの家系の物語」
   2014.12.22   その他   ----- マリーズ・コンデ「生命の樹 あるカリブの-----
261: イシュメール・リード「マンボ・ジャンボ」
   2014.12.21   アメリカ   ----- イシュメール・リード「マンボ・ジャンボ」-----
260: 五 新傾向の終焉  「試作」「朱鞘」創刊
   2014.12.21   乙字のーと(仮)新傾向の終焉   ----- 五 新傾向の終焉(明治四十四年~ 「試作-----
259: ルドルフォ・アナーヤ「トルトゥーガ」
   2014.12.20   アメリカ   ----- ルドルフォ・アナーヤ「トルトゥーガ」平凡-----
258: らくがきが教科書だけに許されたシルシじゃないと (残り七文字)
   2014.12.20   日記   ----- あー、今日の日記のタイトル最後七文字が全-----
257: 誰が悪い訳じゃないけど何かしら具合が悪いそんな日もある
   2014.12.19   日記   ----- 両親とお茶を飲んでいて、何かのお土産だか-----
256: パット・マーフィー「ノービットの冒険―ゆきて帰りし物語―」
   2014.12.19   アメリカ   ----- 12月の金曜企画は「SFしばり」ということで-----
255: アイフォンのメモに残った言葉から当時の気持たどっていけない
   2014.12.18   日記   ----- 野生のコロ助を捕獲という言葉がわたしのア-----
254: くまのコールテンくん
   2014.12.18   絵本 de 俳句   ----- 絵本 de 俳句ぼたんつけきみのつめたい手が-----
253: 時々は愛らしい詩にまみれたい んだかどうかは分かってないが
   2014.12.17   日記   ----- ちいさいもののはなしこのちいさいものの当-----
252: ルドルフォ・アナヤ「ウルティマ、ぼくに大地の教えを」
   2014.12.17   アメリカ   ----- ルドルフォ・アナヤ「ウルティマ、ぼくに大-----
251: 冷たいお弁当の話
   2014.12.16   俳句雑感   ----- わたしがよく伺わせていただくブログの一つ-----
250: 五 新傾向の終焉  「層雲」創刊
   2014.12.16   乙字のーと(仮)新傾向の終焉   ----- 五 新傾向の終焉(明治四十四年~ 「層雲-----
249: ロバート・オレン・バトラー「奇妙な新聞記事」
   2014.12.16   アメリカ   ----- ロバート・オレン・バトラー「奇妙な新聞記-----
248: レイモンド・E・フィースト「フェアリー・テール」
   2014.12.15   アメリカ   ----- レイモンド・E・フィースト「フェアリー・-----
247: おじゃ魔女と矢沢永吉有頂天
   2014.12.15   日記   ----- ピリカという言葉がふいに頭に浮ぶ。ピリカ-----
246: ヴィルヘルム・ハウフ「魔法物語」
   2014.12.14   西欧   ----- ヴィルヘルム・ハウフ「魔法物語」河出書房-----
245: 五 新傾向の終焉  「アカネ」復刊
   2014.12.14   乙字のーと(仮)新傾向の終焉   ----- 五 新傾向の終焉(明治四十四年~ 「アカ-----
244: ステファノ・ベンニ「聖女チェレステ団の悪童」
   2014.12.13   南欧   ----- ステファノ・ベンニ「聖女チェレステ団の悪-----
243: 多分今年最後の句会とわさビーフ
   2014.12.13   句会   ----- ヤマヨシのポテトチップ、わさビーフ。の、-----
242: イスマイル・カダレ「夢宮殿」
   2014.12.12   その他   ----- イスマイル・カダレ「夢宮殿」東京創元社 -----
241: ルンルンは花の子でるんるんはかびのこ
   2014.12.12   日記   ----- 若い人はご存知ないかも知れない。と書くと-----
240: 短歌のリズムは難しいわ その2
   2014.12.11   短歌のこと   ----- 「オパールとオーバルは似ている」あるいは-----
239: トーベ・ヤンソン三冊
   2014.12.11   児童文学のこと   ----- 今回の児童文学のご紹介は、一冊の本じゃな-----
238: 短歌のリズムは難しいわ その1
   2014.12.10   短歌のこと   ----- 「蛇口の中の花模様」あるいは気づきといふ-----
237: パトリック・シャモワゾー「幼い頃のむかし」
   2014.12.10   カリブ   ----- パトリック・シャモワゾー「幼い頃のむかし-----
236: マライア・エッジワース「ラックレント城」
   2014.12.09   イギリス   ----- マライア・エッジワース「ラックレント城」-----
235: 大須賀乙字の俳句(M42~M44)
   2014.12.09   大須賀乙字の俳句   ----- 四 新傾向批判(明治四十二年~明治四十二-----
234: 諦めるとは受けて立つことではないか
   2014.12.08   日記   ----- 忘年句会でした。忘年会兼句会。最初は句会-----
233: セオドア・ローザック「フリッカー、あるいは映画の魔」
   2014.12.08   アメリカ   ----- セオドア・ローザック「フリッカー、あるい-----
232: アレクサンダル・ヘモン「ノーホエア・マン」
   2014.12.07   その他   ----- アレクサンダル・ヘモン「ノーホエア・マン-----
231: 新傾向批判  結婚
   2014.12.07   乙字のーと(仮)新傾向批判   ----- 四 新傾向批判(明治四十二年~ 結婚ここ-----
230: いつの間になくなってしまったんだろうプラスチックの透明フォーク
   2014.12.06   日記   ----- 「マッサン食え マッサンマッサン」と夫が-----
229: クリス・クラッチャー「ホエール・トーク」
   2014.12.06   アメリカ   ----- クリス・クラッチャー「ホエール・トーク」-----
228: シオドア・スタージョン「影よ、影よ、影の国」
   2014.12.05   アメリカ   ----- 12月の金曜企画は、SFしばり、にしてみま-----
227: ぬくき句の残されてゐて年つまる
   2014.12.05   俳句雑感   ----- わたしの俳句の先生の話をしよう。石飛如翠-----
226: 正解はPONTAカードと小泉八雲
   2014.12.04   日記   ----- やっちまった…ローソンでTカード出しちま-----
225: てぶくろ
   2014.12.04   絵本 de 俳句   ----- 絵本 de 俳句てぶくろにさびしくなつたらみ-----
224: 本棚と宇宙とアリスと冷え切ったあたたかい綾鷹の事など
   2014.12.03   日記   ----- 自分でもびっくりするほど上手く行かない日-----
223: ファティマ・メルニージー「ハーレムの少女ファティマ」
   2014.12.03   その他   ----- ファティマ・メルニージー「ハーレムの少女-----
222: 新傾向批判  碧梧桐との意見の相違
   2014.12.02   乙字のーと(仮)新傾向批判   ----- 四 新傾向批判(明治四十二年~ 碧梧桐と-----
221: エドウィージ・ダンティカ「クリック?クラック!」
   2014.12.02   カリブ   ----- エドウィージ・ダンティカ「クリック?クラ-----
220: 「依りかかる」
   2014.12.01   短歌のこと   ----- 夢の中で、トイレを探してさまよってました-----
219: エドウィッジ・ダンティカット「息吹、まなざし、記憶」
   2014.12.01   カリブ   ----- エドウィッジ・ダンティカット「息吹、まな-----
218: 新傾向批判 新傾向批判
   2014.11.30   乙字のーと(仮)新傾向批判   ----- 四 新傾向批判(明治四十二年~新傾向批判-----
217: エドワード・ラザファード「ロンドン」
   2014.11.30   イギリス   ----- エドワード・ラザファード「ロンドン」上下-----
216: 来月から
   2014.11.29   日記   ----- この間ゲームの話を書きましたが、実はまた-----
215: アンドレーア・ケルバーケル「小さな本の数奇な運命」
   2014.11.29   南欧   ----- アンドレーア・ケルバーケル「小さな本の数-----
214: 「ロデリック・ランダムの冒険」
   2014.11.28   イギリス   ----- 金曜企画のおもしろ本、今までは、マイナー-----
213: イーサン・ケイニン「宮殿泥棒」
   2014.11.28   アメリカ   ----- イーサン・ケイニン「宮殿泥棒」イーサン・-----
212: ボアゴベー「鉄仮面」
   2014.11.27   児童文学のこと   ----- ボアゴベー「鉄仮面」わたしが子供の頃、多-----
211: ウィ・ギチョル「9歳の人生」
   2014.11.27   アジア   ----- ウィ・ギチョル「9歳の人生」河出書房新社-----
210: ジョン・コラピント「著者略歴」
   2014.11.26   カナダ   ----- ジョン・コラピント「著者略歴」早川書房 -----
209: 遅れて来たゲーマー的な
   2014.11.26   自己紹介代り   ----- Wiiはあるけど、WiiUは持ってない。けど、-----
208: 新傾向批判  「無中心論」
   2014.11.25   乙字のーと(仮)新傾向批判   ----- 四 新傾向批判(明治四十二年~ 「無中心-----
207: レディ・フォーテスキュー「プロヴァンスの青い海と空」
   2014.11.25   イギリス   ----- レディ・フォーテスキュー「プロヴァンスの-----
206: うろんなわたし 最終日
   2014.11.24   俳句雑感   ----- 特別四日集中企画「うろんなわたし」全二十-----
205: 「後藤兼志全句集」
   2014.11.24   俳句書籍・雑誌   ----- 「後藤兼志全句集」遺句集はいい。いいとい-----
204: レディ・フォーテスキュー「プロヴァンスの小さな家」
   2014.11.24   イギリス   ----- レディ・フォーテスキュー「プロヴァンスの-----
203: うろんなわたし 三日目
   2014.11.23   俳句雑感   ----- 特別四日集中企画「うろんなわたし」全二十-----
202: 新傾向批判  玉島俳三昧
   2014.11.23   乙字のーと(仮)新傾向批判   ----- 四 新傾向批判(明治四十二年~ 玉島俳三-----
201: ヴィトルド・ゴンブローヴィッチ「トランス=アトランティック」
   2014.11.23   中欧   ----- ヴィトルド・ゴンブローヴィッチ「トランス-----
200: うろんなわたし 二日目
   2014.11.22   俳句雑感   ----- 特別四日集中企画「うろんなわたし」全二十-----
199: アンナ・ゼーガース「ハイチの物語」
   2014.11.22   カリブ   ----- アンナ・ゼーガース「ハイチの物語」明星大-----
198: 特別四日集中企画「うろんなわたし」全二十句
   2014.11.21   俳句雑感   ----- 特別四日集中企画「うろんなわたし」全二十-----
197: スティーヴン・キング「トム・ゴードンに恋した少女」
   2014.11.21   アメリカ   ----- スティーヴン・キング「トム・ゴードンに恋-----
196: セルゲイ・ドヴラートフ「わが家の人びと ドヴラートフ家年代記」
   2014.11.21   ロシア   ----- セルゲイ・ドヴラートフ「わが家の人びと -----
195: ロレンゾ・カルカテラ「スリーパーズ」
   2014.11.20   アメリカ   ----- ロレンゾ・カルカテラ「スリーパーズ」徳間-----
194: ながぐつをはいたねこ
   2014.11.20   絵本 de 俳句   ----- 絵本 de 俳句ながぐつのかかとを打って豊の-----
193: ダーチャ・マライーニ「イゾリーナ」
   2014.11.19   南欧   ----- 作者はイタリアの女性作家。フェミニズムと-----
192: 炊飯器がぱか
   2014.11.19   日記   ----- 炊飯器がちょっと古くなって、ご飯を炊いて-----
191: マーレル・デイ「神の子羊」
   2014.11.18   オーストラリア   ----- 作者、マーレル・デイは、オーストラリアの-----
190: 新傾向批判  城ノ崎俳三昧 その2
   2014.11.18   乙字のーと(仮)新傾向批判   ----- 四 新傾向批判(明治四十二年~ 城ノ崎俳-----
189: 俳句に詠めるもの詠めないもの
   2014.11.17   俳句雑感   ----- 俳句に詠めるもの詠めないもの時々、そうだ-----
188: エッサ・デ・ケイロース「縛り首の丘」
   2014.11.17   南欧   ----- エッサ・デ・ケイロース「縛り首の丘」白水-----
187: キラン・デサイ「グアヴァ園は大騒ぎ」
   2014.11.16   その他   ----- 作者キラン・デサイは、インドの女性作家。-----
186: 新傾向批判  城ノ崎俳三昧 その1
   2014.11.16   乙字のーと(仮)新傾向批判   ----- 四 新傾向批判(明治四十二年~ 城ノ崎俳-----
185: チャールズ・パリサー「五輪の薔薇」
   2014.11.15   イギリス   ----- チャールズ・パリサー「五輪の薔薇」 文庫-----
184: 句会 でもだけどやっぱり
   2014.11.15   句会   ----- 昨日、11月14日は句会でした。月曜日の句会-----
183: ファジリ・イスカンデル「チェゲムのサンドロおじさん」
   2014.11.14   その他   ----- ファジリ・イスカンデル「チェゲムのサンド-----
182: 「くらやみの速さはどれくらい」
   2014.11.14   アメリカ   ----- 金曜日企画の本。「くらやみの速さはどれく-----
181: ラウラ・エスキヴェル「赤い薔薇ソースの伝説」
   2014.11.13   南米   ----- ラウラ・エスキヴェル「赤い薔薇ソースの伝-----
180: キプリング「少年キム」
   2014.11.13   児童文学のこと   ----- 今回紹介する児童文学は、ラヤード・キプリ-----
179: ユベール・モンテイエ「死にいたる芳香」
   2014.11.12   フランス   ----- 作者はフランス人。ハヤカワで結構数が出て-----
178: 句会 神来ると
   2014.11.12   句会   ----- 少し前になりますが、11月10日月曜日に、句-----
177: ロビン・ヘムリー「食べ放題」
   2014.11.11   アメリカ   ----- ロビン・ヘムリー「食べ放題」白川uブック-----
176: 新傾向批判  新傾向の流行
   2014.11.11   乙字のーと(仮)新傾向批判   ----- 四 新傾向批判(明治四十二年~ 新傾向の-----
175: ゾエ・イェニー「花粉の部屋」
   2014.11.10   中欧   ----- ゾエ・イェニー「花粉の部屋」新潮社 スイ-----
174: 映画の話3
   2014.11.10   自己紹介代り   ----- コンビニで、めちゃめちゃ細かく折りたたん-----
173: 新傾向批判  母の死
   2014.11.09   乙字のーと(仮)新傾向批判   ----- 四 新傾向批判(明治四十二年~ 母の死明-----
172: サーデグ・ヘダーヤト「生埋め」
   2014.11.09   その他   ----- Wikiによると、イラン現代文学の偉大な人物-----
171: 映画の話 2
   2014.11.09   自己紹介代り   ----- 実は昨夜、夫に付き合って「宇宙戦艦ヤマト-----
170: Y・B・マングンウイジャヤ「香料諸島綺談」
   2014.11.08   アジア   ----- マイナー度22位です。22位で、インドネシア-----
169: 映画の話
   2014.11.08   自己紹介代り   ----- なんとなく映画を見るのに体力がいる……よう-----
168: P・G・ウッドハウス「マリナー氏ご紹介」
   2014.11.07   イギリス   ----- 金曜日企画の本。はじめに、書いておきます-----
167: フェイ・ミエン・イン「骨」
   2014.11.07   アメリカ   ----- フェイ・ミエン・イン「骨」文藝春秋 アメ-----
166: バチヤ・グール「精神分析ゲーム」
   2014.11.06   イスラエル   ----- バチヤ・グール「精神分析ゲーム」イースト-----
165: フランシスのいえで
   2014.11.06   絵本 de 俳句   ----- 絵本 de 俳句干し棗かじって父母を遠くせり-----
164: 重いコンダラ的な
   2014.11.05   日記   ----- 割と長い間「うつつ」ってぼんやり、とか、-----
163: バチヤ・グール「教授たちの殺人ゲーム」
   2014.11.05   イスラエル   ----- わたし調べマイナー度ランキング、21位がバ-----
162: 落書き
   2014.11.04   日記   ----- 今日、何気なく鼻唄が出てしまったけど、よ-----
161: 新傾向批判  「故人春夏秋冬」
   2014.11.04   乙字のーと(仮)新傾向批判   ----- 四 新傾向批判(明治四十二年~ 「故人春-----
160: アレッサンドロ・ボッファ「おまえはケダモノだ、ヴィスコヴィッツ」
   2014.11.04   南欧   ----- アレッサンドロ・ボッファ「おまえはケダモ-----
159: ハンカチとバス
   2014.11.03   日記   ----- 何かの折に、外出先で汗をかく。「汗ばむわ-----
158: アン・パチェット「ベル・カント」
   2014.11.03   アメリカ   ----- アン・パチェット「ベル・カント」早川書房-----
157: 新傾向批判 「日本俳況」と「日本俳句」
   2014.11.02   乙字のーと(仮)新傾向批判   ----- 四 新傾向批判(明治四十二年~ 「日本俳-----
156: 「酔どれ列車、モスクワ発ペトゥシキ行」
   2014.11.02   ロシア   ----- ヴェネディクト・エロフェーエフ「酔どれ列-----
155: ヴェルマ・ウォーリス
   2014.11.01   その他   ----- 今日は、ヴェルマ・ウォーリスの作品を二つ-----
154: 穿ってんのはどっち
   2014.11.01   俳句雑感   ----- 相変らず、時々ネットで「大須賀乙字」をチ-----
153: 莫言さんのえぐいやつ
   2014.10.31   アジア   ----- 金曜日企画今回は莫言さんのえぐいやつ。ね-----
152: マクサンス・フェルミーヌ「蜜蜂職人」
   2014.10.31   フランス   ----- マクサンス・フェルミーヌ「蜜蜂職人」1968-----
151: 「変身動物園 カンガルーになった少女」
   2014.10.30   児童文学のこと   ----- 今回紹介する児童文学は、エリック・リンク-----
150: ハンス・ベンマン「石と笛」3
   2014.10.30   西欧   ----- ハンス・ベンマン「石と笛」ハンス・ベンマ-----
149: ハンス・ベンマン「石と笛」2
   2014.10.29   西欧   ----- 河出書房新社さて第二巻、バルレボーグでの-----
148: 膝が痛い寝方
   2014.10.29   日記   ----- 冷え性です。今朝膝が痛くて目が覚めました-----
146: ハンス・ベンマン「石と笛」1
   2014.10.28   西欧   ----- メルヘンメルヘンって何だろう。メルヘンと-----
145: 大須賀乙字の俳句(M40~M41)
   2014.10.28   大須賀乙字の俳句   ----- 三 新傾向の発見(明治四十年~四十二年)-----
144: 寝る前に読むもの
   2014.10.27   日記   ----- 寝る前に、ベッドの中でちょっと何かを読む-----
143: マンヌー・バンダーリー「ぼくの庭にマンゴーは実るか」
   2014.10.27   その他   ----- マンヌー・バンダーリー「ぼくの庭にマンゴ-----
142: トレッツァ・アッツォパルディ「息をひそめて」
   2014.10.26   イギリス   ----- トレッツァ・アッツォパルディ「息をひそめ-----
141: 新傾向の発見 「日本俳句鈔」
   2014.10.26   乙字のーと(仮)新傾向の発見   ----- 三 新傾向の発見(明治四十年~四十二年)-----
140: 曳かれる牛が辻で再び
   2014.10.25   俳句雑感   ----- わたしが以前書いた記事で河東碧梧桐の曳か-----
139: ベルナール・ウェルベル「われらの父の父」
   2014.10.25   フランス   ----- ベルナール・ウェルベル「われらの父の父」-----
138: 「ドン・イシドロ・パロディ六つの難事件」
   2014.10.24   南米   ----- 「ドン・イシドロ・パロディ六つの難事件」-----
137: ベルナール・ウェルベル「タナトノート」
   2014.10.24   フランス   ----- 以前、「蟻」三部作を紹介した、フランスの-----
136: タマル・ベルグマン「<むこう>から来た少年」
   2014.10.23   イスラエル   ----- タマル・ベルグマン「<むこう>から来た少-----
135: きつねのホイティ
   2014.10.23   絵本 de 俳句   ----- 絵本 de 俳句丸見えの背中まるごと黄落す -----
134: 少年の物語/少女の物語
   2014.10.22   日記   ----- ブログ村のブログ記事トーナメントに少年の-----
133: タマル・ベルグマン「ヤンケレの長い旅」
   2014.10.22   イスラエル   ----- タマル・ベルグマン「ヤンケレの長い旅」未-----
132: 新傾向の発見  碧梧桐第二次全国俳句行脚
   2014.10.21   乙字のーと(仮)新傾向の発見   ----- 三 新傾向の発見(明治四十年~四十二年)-----
131: ラーラ・カルデッラ「ズボンがはきたかったのに」
   2014.10.21   南欧   ----- ラーラ・カルデッラ「ズボンがはきたかった-----
130: 困惑しつつ目が覚める
   2014.10.21   日記   ----- とあるバーを居抜きで貴方にゆずったから。-----
129: ロドリゴ・レイローサ「アフリカの海岸」
   2014.10.20   南米   ----- 南米グアテマラの作家です。若い頃にモロッ-----
128: 新傾向の発見  碧梧桐「新傾向大要」
   2014.10.19   乙字のーと(仮)新傾向の発見   ----- 三 新傾向の発見(明治四十年~四十二年)-----
127: リュドヴィック・ルーボディ「サーカスの犬」
   2014.10.19   フランス   ----- リュドヴィック・ルーボディ「サーカスの犬-----
126: 初参加の句会
   2014.10.18   句会   ----- おとといは、初参加の句会でした。わたしが-----
125: アヌラー・W・マニケー「熱い紅茶」
   2014.10.18   その他   ----- アヌラー・W・マニケー「熱い紅茶」星雲社-----
124: ユーリー・ルィトヘウ「クジラの消えた日」
   2014.10.17   その他   ----- ユーリー・ルィトヘウ「クジラの消えた日」-----
123: カレル・チャペック「絶対子工場」
   2014.10.17   中欧   ----- カレル・チャペック「絶対子工場」木魂社 -----
122: リチャード・アダムス「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」
   2014.10.16   児童文学のこと   ----- リチャード・アダムス「ウォーターシップ・ダ-----
121: ベティ・マムーディ「マートブ!」
   2014.10.16   アメリカ   ----- わたしにそういう意図は、まったくないんで-----
120: ヤーン・ミュルダール「嫌われた子供」
   2014.10.15   北欧   ----- 著者は、本文にも書きましたが、父親がノー-----
119: 
   2014.10.15   日記   ----- 今朝は何かいい感じの夢の余韻で目が覚めた-----
118: 新傾向の発見 大学卒業 その二
   2014.10.14   乙字のーと(仮)新傾向の発見   ----- 三 新傾向の発見(明治四十年~四十二年)-----
117: ステイーヴ・シラジー「妖精写真」
   2014.10.14   イギリス   ----- 以下に紹介する「妖精写真」は、1997年に作-----
116: 句会中止で古い自句を振り返る日
   2014.10.13   俳句雑感   ----- 少し前の日記で、MELONの「HARDCORE HAWAII-----
115: アブナー・シモニ「ティバルドと消えた十日間」
   2014.10.13   アメリカ   ----- アブナー・シモニ「ティバルドと消えた十日-----
114: イエ・グワンチン「貴門胤裔」
   2014.10.12   アジア   ----- イエ・グワンチン「貴門胤裔」この本がとい-----
113: 新傾向の発見  大学卒業 その一
   2014.10.12   乙字のーと(仮)新傾向の発見   ----- 三 新傾向の発見(明治四十年~四十二年)-----
112: 10月句会
   2014.10.11   句会   ----- 昨日の夜は、地元の句会でした。5句投句な-----
111: 13日からの転載予定
   2014.10.11   翻訳小説のこと   ----- さて、わたし調べマイナー度20位までの転載-----
110: ロジェ・グルニエ「黒いピエロ」
   2014.10.11   フランス   ----- ロジェ・グルニエ「黒いピエロ」みすず書房-----
109: ロジェ・グルニエ「夜の寓話」(編集室)
   2014.10.10   フランス   ----- ロジェ・グルニエ「夜の寓話」ロジェ・グル-----
108: ラテンアメリカ短編集「遠い女」
   2014.10.10   南米   ----- 多分、わたしが初めて触れた、ラテンアメリ-----
107: ロジェ・グルニエ「シネロマン」
   2014.10.09   フランス   ----- ロジェ・グルニエ「シネロマン」わたし調べ-----
106: ブタはともだち
   2014.10.09   絵本 de 俳句   ----- 絵本 de 俳句また来てと言はぬ親しさ木の実-----
105: 懐かしくて震える~
   2014.10.08   日記   ----- ここのところぐぐっと寒くなってきたんで秋-----
104: ダニエル・ペナック「散文売りの少女」
   2014.10.08   フランス   ----- ダニエル・ペナック「散文売りの少女」白水-----
103: 短歌ってかっこいいよね
   2014.10.07   短歌のこと   ----- 時々、短歌がつくれたらかっこいーなーとか-----
102: 新傾向の発見  新傾向揺籃期
   2014.10.07   乙字のーと(仮)新傾向の発見   ----- 三 新傾向の発見(明治四十年~四十二年)-----
101: ダニエル・ペナック「カービン銃の妖精」
   2014.10.07   フランス   ----- ダニエル・ペナック「カービン銃の妖精」白-----
100: 「平蔵の首」読みました
   2014.10.06   日記   ----- ブログ、第二級活字中毒者の遊読記様で紹介-----
99: ダニエル・ぺナック「人喰い鬼のお愉しみ」
   2014.10.06   フランス   ----- 第一回わたし調べマイナー度ランキングも19-----
98: 新傾向の発見 「俳句界の新傾向」 その三
   2014.10.05   乙字のーと(仮)新傾向の発見   ----- 三 新傾向の発見(明治四十年~四十二年)-----
97: ジム・クレイス「四十日」
   2014.10.05   イギリス   ----- ジム・クレイス「四十日」河出書房新社ふふ-----
95: 曳かれる牛が辻でずっと見回した秋空だ
   2014.10.04   俳句雑感   ----- 曳かれる牛が辻でずっと見回した秋空だ 河-----
94: ジム・クレイス
   2014.10.04   イギリス   ----- ジム・クレイスはイギリスの作家。初めて読-----
93: ポール・ラドニック「これいただくわ」
   2014.10.03   アメリカ   ----- 金曜日の本ポール・ラドニック「これいただ-----
92: アリステア・マクラウド「彼方なる歌に耳を澄ませよ」
   2014.10.03   カナダ   ----- アリステア・マクラウド「彼方なる歌に耳を-----
91: アレグザンダー・ケイ「残された人びと」
   2014.10.02   児童文学のこと   ----- アレグザンダー・ケイ「残された人びと」岩-----
90: ウチにも来たよ。ベネッセのお知らせ。
   2014.10.02   日記   ----- 今更になってベネッセコーポレーションより-----
89: アリステア・マクラウド「冬の犬」
   2014.10.02   カナダ   ----- アリステア・マクラウド「冬の犬」アリステ-----
88: アリステア・マクラウド「灰色の輝ける贈り物」
   2014.10.01   カナダ   ----- アリステア・マクラウド「灰色の輝ける贈り-----
87: シオドア・スタージョン「殺人ブルドーザー」
   2014.10.01   アメリカ   ----- シオドア・スタージョン「殺人ブルドーザー-----
86: ジャン・ヴォートラン「グルーム」
   2014.09.30   フランス   ----- 前回ヴォートランについて付け足して書きた-----
85: 新傾向の発見  俳論「俳句界の新傾向」その二
   2014.09.30   乙字のーと(仮)新傾向の発見   ----- 三 新傾向の発見(明治四十年~四十二年)-----
84: ジャン・ヴォートラン
   2014.09.29   フランス   ----- この人はというか、この人も、フランスの作-----
83: 俳句で商売する人
   2014.09.29   俳句雑感   ----- いきなり何なんだというタイトルでちょっと-----
82: ナギーブ・マフフーズ 「渡り鳥と秋」
   2014.09.28   その他   ----- ナギーブ・マフフーズ 「渡り鳥と秋」ナギ-----
81: くいしんぼうのあおむしくん
   2014.09.28   絵本 de 俳句   ----- 絵本 de 俳句秋の空仰いでなつかしい青さ -----
80: リチャード・ノース・パタースン 2
   2014.09.27   アメリカ   ----- 今回の転載にあたって、例によってちょっと-----
79: 新傾向の発見  俳論「俳句界の新傾向」その一
   2014.09.27   乙字のーと(仮)新傾向の発見   ----- 三 新傾向の発見(明治四十年~四十二年)-----
78: リチャード・ノース・パタースン1
   2014.09.26   アメリカ   ----- 作者のリチャード・ノース・パタースンは、-----
77: スタージョン「原子力潜水艦シービュー号」
   2014.09.26   アメリカ   ----- 金曜日は、ちょっと面白いかもと、思う本を-----
76: 漫画4さつ
   2014.09.25   日記   ----- 久し振りに漫画買いました。どのぐらい久し-----
75: ジョルジェ・アマード「カカオ」
   2014.09.25   南米   ----- ジョルジェ・アマード「カカオ」以下の記事-----
74: ジョナサン・レセム「マザーレス・ブルックリン」
   2014.09.24   アメリカ   ----- とうとつですが、昨日紹介した「銃ときどき-----
73: 新傾向の発見 金田一の友人
   2014.09.24   乙字のーと(仮)新傾向の発見   -----  新傾向の発見(明治四十年~四十二年) -----
72: ジョナサン・レセム「銃ときどき音楽」
   2014.09.23   アメリカ   ----- この本も感想書いてから十年以上経ってます-----
71: ぎょうざつくったの
   2014.09.23   絵本 de 俳句   ----- 絵本 de 俳句そうだったこどもごころと秋の-----
70: デイヴィッド・プリル
   2014.09.22   アメリカ   ----- うーん、今回調べてみましたが、東京創元社-----
69: 古本屋さんの出したデータが正しいとは限らない
   2014.09.22   俳句書籍・雑誌   ----- うわ やられた…今日届いた本なんですが…こ-----
68: 漫画読んでる場合じゃなかった
   2014.09.21   日記   ----- 先々週の終りだったかな来週月曜句会だと思-----
67: ヤロスラフ・ハシェク「不埒な人たち」
   2014.09.21   中欧   ----- わたし調べマイナー度10位ヤロスラフ・ハシ-----
66: ターハル・ベン=ジェルーン2
   2014.09.20   その他   ----- ターハル・ベン=ジェルーン「最初の愛はい-----
65: 大須賀乙字の俳句(M37~M39)
   2014.09.20   大須賀乙字の俳句   ----- 二 東京帝国大学時代(明治三十七年~四十-----
64: ターハル・ベン=ジェルーン1
   2014.09.19   その他   ----- ターハル・ベン=ジェルーン「砂の子ども」-----
63: 明治三十八年~四十一年 一方「ホトトギス」では
   2014.09.19   乙字のーと(仮)東京帝大時代   ----- 二 東京帝国大学時代(明治三十七年~四十-----
62: ペトル・ヤルホフスキー「この素晴らしき世界」
   2014.09.18   中欧   ----- ペトル・ヤルホフスキー「この素晴らしき世-----
61: チーズに合うお酒
   2014.09.18   日記   ----- 敬老の日にプレゼントした「チーズに合うお-----
60: ジル・マゴーン2
   2014.09.17   イギリス   ----- ジル・マゴーン第二弾です。今回調べたとこ-----
59: 一ヶ月過ぎてた
   2014.09.17   日記   ----- 気がつくとブログ開設して1ヶ月以上過ぎて-----
58: 東京帝国大学時代 三題集
   2014.09.16   乙字のーと(仮)東京帝大時代   ----- 二 東京帝国大学時代(明治三十七年~四十-----
57: ジル・マゴーン1
   2014.09.16   イギリス   ----- ジル・マゴーンは、昨日まで紹介してたシー-----
56: 昨日は敬老の日
   2014.09.16   日記   ----- 昨日は敬老の日。イオンに買い物に行ったつ-----
55: 東京帝国大学時代 俳三昧
   2014.09.15   乙字のーと(仮)東京帝大時代   ----- 二 東京帝国大学時代(明治三十七年~四十-----
54: シーリア・フレムリン「死ぬためのエチケット」
   2014.09.15   イギリス   ----- 昨日、読み終わった本があまりに面白くて、-----
53: ブルーノ・シュルツ「肉桂色の店」
   2014.09.14   中欧   ----- ブルーノ・シュルツ「肉桂色の店」集英社 -----
52: チャイナ・ミーヴィル「キング・ラット」
   2014.09.14   イギリス   ----- チャイナ・ミーヴィル「キング・ラット」角-----
51: チャイナ・ミエヴィル 「都市と都市」
   2014.09.14   イギリス   ----- チャイナ・ミエヴィル「都市と都市」ハヤカ-----
50: キャンディいそいでお帰り
   2014.09.13   児童文学のこと   ----- 国際アンデルセン大賞名作全集7「キャンデ-----
49: シーリア・フレムリン1
   2014.09.13   イギリス   ----- わたし調べマイナー度第六位のシーリア・フ-----
48: 九月支部句会
   2014.09.13   句会   ----- 昨日は結社の支部句会でした。わたしが出し-----
47: 儚い光
   2014.09.12   カナダ   ----- アン・マイクルズはカナダの詩人で作家。「-----
46: 読書ってクセになるよね
   2014.09.12   日記   ----- 昨日の日記で、日曜が例句会と書いたけど、-----
45: P・F・ラーゲルクヴィスト
   2014.09.11   北欧   ----- P・F・ラーゲルクヴィスト 「巫女」この感-----
44: 明日句会だけど…
   2014.09.11   日記   ----- 明日は地元の結社支部句会、一日置いて日曜-----
43: ジャメイカ・キンケイド2
   2014.09.10   カリブ   ----- 昨日に引続いて、ジャメイカ・キンケイド。-----
42: 東京帝国大学時代 その四
   2014.09.10   乙字のーと(仮)東京帝大時代   ----- 二 東京帝国大学時代(明治三十七年~四十-----
41: ジャメイカ・キンケイド 1
   2014.09.09   カリブ   ----- ジャメイカ・キンケイドの本は、4冊紹介し-----
40: 十七音の長さ
   2014.09.09   俳句雑感   ----- 俳句、十七音って長すぎると、稀に思うこと-----
39: 買わなかった「俳句界」
   2014.09.08   日記   ----- 今日、久し振りに書店で文芸関係の雑誌コー-----
38: 蟻の革命
   2014.09.08   フランス   ----- ベルナール・ウェルベル「蟻の革命」ベルナ-----
37: 蟻の時代
   2014.09.07   フランス   ----- ベルナール・ウエルベル「蟻の時代」ずいぶ-----
36: 
   2014.09.07   フランス   ----- ベルナール・ウエルベル「蟻」最初、「蟻」-----
35: アフルー 憎まれっ子奮闘記
   2014.09.06   フランス   ----- フランツ=オリヴィエ・ジーズベール「アフル-----
34: 東京帝国大学時代 その三
   2014.09.06   乙字のーと(仮)東京帝大時代   ----- 二 東京帝国大学時代(明治三十七年~四十-----
33: 放置自サイトからの転載
   2014.09.05   翻訳小説のこと   ----- OCNのHPスペースのサービス停止の話で考え-----
32: だれかがぱいをたべにきた
   2014.09.04   絵本 de 俳句   ----- 絵本 de 俳句豊の秋終りよければ全て良し-----
31: 東京帝国大学時代 その二
   2014.09.03   乙字のーと(仮)東京帝大時代   ----- 二 東京帝国大学時代(明治三十七年~四十-----
30: PageON サービス終了か
   2014.09.02   日記   ----- 以前作ってたわたしのウェブサイトもうずー-----
29: はなのいろは六音だったとか気がつかなかったし
   2014.09.01   俳句雑感   ----- <<激長注意>>週刊俳句 Haiku Weeklyに-----
28: 24時間テレビとジェッターマルス
   2014.08.31   日記   ----- 24時間テレビやってますね。ものすごく縁遠-----
27: 東京帝国大学時代 その一
   2014.08.30   乙字のーと(仮)東京帝大時代   ----- 二 東京帝国大学時代(明治三十七年~四十-----
26: 句会の予定
   2014.08.29   句会   ----- わたしは現在ひとつの句会だけに参加してま-----
25: ガチャガチャ
   2014.08.28   日記   ----- ガチャガチャのガンダムの吸盤つきスマフォ-----
24: 仙台時代 その二
   2014.08.27   乙字のーと(仮)仙台時代   ----- 号乙字乙字が俳句を作り出したのは、仙台第-----
23: 今更「デスノート」、今更過ぎる「三つ目がとおる」
   2014.08.26   日記   ----- 夏休みの娘が何か図書館関係のレポート書く-----
22: テンプレート変更
   2014.08.26   日記   ----- ブログのテンプレートを変更しました。今ま-----
21: 仙台時代 その一
   2014.08.25   乙字のーと(仮)仙台時代   ----- 一 仙台時代(明治十四年~三十七年)父筠-----
20: 大須賀乙字をまとめる
   2014.08.24   乙字を調べる   ----- 乙字について調べたことを、自分なりに整理-----
19: 昔の俳句年鑑
   2014.08.23   俳句書籍・雑誌   ----- 昨日のアボカドディップが朝には変色してか-----
18: ねえ、どれがいい?
   2014.08.22   絵本 de 俳句   ----- 絵本 de 俳句ソーダ水えらべないこと分かっ-----
17: 過去五年の俳句
   2014.08.22   自己紹介代り   ----- 俳句そういえば、いかにも俳句作ってますと-----
16: うどん食べたい
   2014.08.21   日記   ----- 今日お昼にファミレスで冷しユーリンチーう-----
15: 妙に記憶に残る俳句
   2014.08.20   俳句雑感   ----- 俳句好きな人なら、誰でもこの句が好き!み-----
14: 大須賀乙字略歴
   2014.08.19   乙字を調べる   ----- さて大須賀乙字の資料を読みまくり、集めま-----
13: 「河」八月号
   2014.08.18   俳句書籍・雑誌   ----- 「河 魂の一行詩」八月号を借りたので、そ-----
12: ぶたぶたくんのおかいもの
   2014.08.17   絵本 de 俳句   ----- 絵本 de 俳句一めぐりしたらおうちへ赤と-----
11: 大須賀乙字を調べてみよう4
   2014.08.17   乙字を調べる   ----- 古い資料の当たり方乙字についての本を書い-----
10: 本好きへの100の質問
   2014.08.16   自己紹介代り   ----- たまたま見たサイトに懐かしいものを発見。-----
9: 大須賀乙字を調べてみよう3
   2014.08.15   乙字を調べる   ----- さて、図書館はやっぱりツカエルなぁという-----
8: 大須賀乙字を調べてみよう2
   2014.08.14   乙字を調べる   ----- さて、「大須賀乙字伝」が近くの図書館にお-----
7: お盆ですが
   2014.08.14   日記   ----- お盆です。夫と次女は今夫の実家へ一泊の予-----
6: 大須賀乙字を調べてみよう
   2014.08.13   乙字を調べる   ----- 大須賀乙字という俳人について調べてみよう-----
5: はじめてのおつかい
   2014.08.13   絵本 de 俳句   ----- 絵本 de 俳句わたしの好きな絵本を紹介し-----
4: 高浜虚子の幽霊の俳画
   2014.08.12   俳句書籍・雑誌   ----- お願いしていたコピーが国会図書館から届き-----
3: 草上 昭和14年6月号
   2014.08.11   俳句書籍・雑誌   ----- 少しでも沢山大須賀乙字に関する情報に触れ-----
2: 句会
   2014.08.10   句会   ----- 地方の俳句結社のみに籍をおいて、基本そこ-----
1: はじめまして
   2014.08.10   未分類   ----- 国内有数の田舎県である島根の、そのまた田-----


03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Sima

Author:Sima
わたしが超個人的におすすめする児童文学100選
是非コメントください。
よろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。